...

市長挨拶、委員紹介(PDF形式:328KB)

by user

on
Category: Documents
13

views

Report

Comments

Transcript

市長挨拶、委員紹介(PDF形式:328KB)
○齊木議長
皆さん、こんにちは。今日は、創
ますが、今日は三つの都市からゲストをお招きし
造会議にご出席いただきま
ています。
して、ありがとうございます。
初めにオーストリアのグ
これから、27年度第1回
ラーツですね。グラーツは、
「デザイン都市・神戸」創造
オーストリアでウィーンに
会議“ユネスコ・デザイン都
次いで2番目の都市です。昔
市フォーラム2015 in Kobe”
から音楽が大変盛んで、大変
を開催いたします。
コンサートなどが盛んです
私は、この創造会議の議長を務めております神
ね。今日は、オーストリアの
戸芸術工科大学の学長の齊木でございます。よろ
グラーツからミスター・エベ
しくお願いいたします。
ルハード・シュレンプさんにお越しいただいてお
この会議は、
「デザイン都市・神戸」の新たな魅
ります。ありがとうございます。(拍手)
力と活力を創出するために、昨年度スタートいた
それから、深圳。もう言
しました。第1回目は5月に、
「デザイン都市・神
うまでもなく、深圳は日本
戸」の実現に向けて議論しました。第2回は10月
でも大変有名で、行かれた
に、
「神戸の都心の姿」
。第3回は、
「ソーシャルデ
方もたくさんいらっしゃる
ザイン」と題して3月に行いました。
と思いますが、深圳からテ
本日は、今年度の第1回目となりますが、既に
ィン・ジュさんにお越しを
この3回をベースにして、今回の新しいステップ
いただいております。
(拍手)
をここで踏み出したいと思っています。
そして、ヘルシンキですね。大変美しい都市ヘ
今回は、文化庁の創造都市ネットワークのアド
ルシンキのアヌゥ・マンタリさんにおいでいただ
バイザーの佐々木雅幸教授と、三つの都市、オー
きました。ありがとうございます。
(拍手)
ストリアのグラーツ、中国の深圳、さらにフィン
今日は、それぞれの都市の
ランドのヘルシンキのゲストをお呼びしています。
取り組みを御紹介していた
各都市の取り組みについて発表していただいた後、
だいた後、「デザイン都市・
創造会議のメンバーとディスカッションをしたい
神戸」創造会議、齊木先生を
と思っております。もちろん、会場から御質問も
初め皆様と、ぜひ突っ込んだ
お受けしていきたいと思います。
ディスカッションをしてい
それでは、開催に当たりまして、まず、久元市
ただきたいと思います。そし
長から御挨拶をお願いいたします。
て、そのディスカッションの成果を、神戸のデザ
○久元市長
イン都市づくりにぜひ生かしていきたいと思いま
皆さん、こんにちは。市長の久元
喜造です。
す。
“ユネスコ・デザイン都市
デザイン都市に指定されてから、もうかなりの
フォーラム2015 in Kobe”
年月になります。おかげさまで、
「デザイン都市・
をこれから開会します。
神戸」創造会議は、もう議論の段階から実践に移
同時通訳も入っている
りつつあるということを、大変ありがたく感じて
そうですから、少しゆっく
います。東遊園地も何とかしていきたい。そして、
りお話しさせていただき
神戸の都心全体をデザイン重視でつくりかえてい
1
きたいと思っています。東遊園地の社会実験の取
プログラムを展開しています。どうぞよろしくお
り組みも始まっています。市民参加で、この東遊
願いいたします。(拍手)
園地をつくりかえて、そして神戸の都心の再生に
○島田委員
もつなげていきたいと思っています。
神戸で建築設計事務所をやってい
る島田と申します。今、ちょ
ぜひ、今日は皆さんにも参加していただいて、
うどオーストラリアで設計
有意義なフォーラムにしていただければと思いま
した住宅が建築中なのです
す。よろしくお願いいたします。ありがとうござ
が、似ているようで違う海外
いました。
(拍手)
の建築文化に割と苦労させ
○齊木議長
られていますので、今日は何
ありがとうございます。
今、市長からゲスト3名の方を紹介していただ
かきっかけがつかめればい
きました。また、先ほど紹介いたしました佐々木
いなと思っています。よろしくお願いします。
(拍
先生にも御参加いただいております。
手)
加えて、神戸の創造会議のメンバーをここで紹
○高濱委員
高濱史子と申します。東京をベー
介させていただきたいと思います。それぞれ簡単
スに、私も島田さんと同じで
に紹介してください。私に一番近いところから、
設計を仕事としています。日
青木さんからお願いいたします。
本で独立してもう3年ぐら
○青木委員
いになるんですけれども、そ
デザイン振興会の青木と申します。
グッドデザイン賞が来年で
れ以前はスイスのバーゼル
60年、我々の活動も60年
というところで5年間設計
となりました。還暦です。
(拍
事務所に勤めておりました。本日はいろいろ、ヨ
手)
ーロッパや中国のお話が聞けるということで楽し
みにしています。よろしくお願いします。(拍手)
○福岡委員
○岩田委員
神戸電子専門学校の福岡と申しま
ロック・フィールドの岩田と申し
す。日本で最も長い歴史を有
ます。商工会議所で副会頭を
する、コンピューター分野の
仰せつかっております。
人材育成機関で、エンジニア
本日は、お互いに啓発し合
の養成とクリエイターの養
い、影響を受け合いながら、
成を手がけてきましたが、昨
いい会議にできたらと思って
今のトレンドとしてクリエ
います。よろしくお願いいた
イティブエンジニア、つまりエンジニアリングと
します。
(拍手)
クリエイションを架橋する人材の養成へと線を超
○大谷委員
えないといけないタイミングがきていると思って
NPO法人ダンスボックスの大谷と
い い ま す 。 新 長 田 で Art
います。
Theater db神戸という、コン
そしてまた、この創造会議にかかわらせていた
テンポラリーダンスを中心と
だいて感じていることは、デザイン都市の枠組み
した公演を行っています。ま
であるクリエイティブ・シティ(創造都市)とい
た新長田という地域と交わり
うのはどういうものなのかと考えたときに、クリ
ながら、さまざまなダンスの
エイティビティというものを尊ぶ市民がたくさん
2
いるのが創造都市なんではないかなというふうに、
最近強く思い始めました。
よろしくお願いします。
(拍手)
○星加委員
こんにちは。企画会社をしており
ますRURIKO PLANNINGの星加ル
リコと申します。神戸市のデ
ザイン都市には、神戸市がユ
ネスコの本部にデザイン都市
として立候補する申請書の作
成から関わらせていただいて
おります。
私も、神戸に住みながらいろいろなところで仕
事をしているんですけれども、一人の市民として、
かつクリエイターとして、かつこれからの日本全
体、世界全体で神戸がどのようなデザイン都市を
目指していけばいいのかということを常に考えて
いきたいなと思っています。
今日は楽しみにしております。よろしくお願い
します。
(拍手)
○山崎委員
studio-Lの山崎と申します。コミ
ュニティデザインの仕事をし
ております。今日は、よろし
くお願いします。
(拍手)
○齊木議長
そして、もう一方、会場においで
の方を紹介しましょう。
グラーツ市役所からおいでいただいたアンドレ
アス・モリアンツさんです。
(拍手)
3
Fly UP