...

授業科目名 各国経済論Ⅰ(経済学部・専門教育 科目) (Economywide

by user

on
Category: Documents
35

views

Report

Comments

Transcript

授業科目名 各国経済論Ⅰ(経済学部・専門教育 科目) (Economywide
授業科目名
各国経済論Ⅰ(経済学部・専門教育
必修の区分
科目) (Economywide Country Stu
diesⅠ)
※
単位数
2.0
2
講師名
福味
オフィスアワー・場所
※
開講年次
敦
所属
連絡先
※
講義目的及び到達目標
本講義では南アジア、とくに近年新興市場として注目を集めるインドの経済を中心に
、その現状と課題について理解することを目的とする。また経済問題の背景にある、
社会的、政治的な側面にも留意することで、包括的な理解を試みる。
講義内容・授業計画
1 イントロダクション
2 インド社会の基礎知識:カーストと宗教
3 インド政治の基礎知識:国民会議派とインド人民党
4 英領インド時代の経済・社会・政治
5 ガンディーの思想と独立闘争
6 インド・パキスタンの分離独立
7 独立後インドの経済政策
8 自由化の模索(1980年代)
9 通貨危機と新経済政策
10 自由貿易協定とインド
11 財政赤字
12 サービスセクターの拡大と雇用無き成長
13 9.11以降の南アジアの国際政治
14 インドのエネルギー問題
15 日印関係
16 評価
テキスト
講義中に資料配付。
参考文献
石上・佐藤編著「現代インド南アジア経済論」ミネルヴァ書房
成績評価の基準
出席をかねた課題:50%
レポート:50%
履修上の注意・履修要件
南アジア・インドに関心があること
地域に関する学修
該当しない
備考
教員はインド経済を中心に、途上国経済の研究を行っている。
Fly UP