...

US Topics

by user

on
Category: Documents
19

views

Report

Comments

Description

Transcript

US Topics
US Topics
PwCが発行している「Flashline」から米国関連記事を翻訳・掲載しています。
Flashlineの原文はPwC CFOdirect からアクセスできます(会員登録が必要です/無料)。
No. 2015-42
October 22, 2015
PwC
SEC のコメントレターおよび開示の傾向:エネルギーおよび鉱業業界
会計および財務報告は SEC の基本使命の中核をなすものです。正確性、信頼性および透明
性の高い財務情報は、投資家が情報に基づいた意思決定を行い、資本形成を促進する信頼
性を構築するために必要なツールを提供します。そのため、2015 年もまた、SEC が会計・財務
報告の分野に多大な関心を示した 1 年であることは、何ら驚くことではありません。
今週、PwC は、「SEC コメントレターおよび開示の傾向:エネルギーおよび鉱業業界」の 2015 年
度版を公表しました。PwC の刊行物である「SEC コメントレターの傾向」シリーズは、企業が属す
る業界に関連する主要な傾向の一部についての皆さんの理解を助ける、SEC スタッフの最近
のコメントの業界別包括的分析を提供しています。また、SEC スタッフが最も注目している領域
を特に取り上げ、最近のコメントに関連する事例を提供しています。これらの刊行物は、貴社の
開示が会計および財務報告に関する関連ガイダンスと整合しているかの評価を支援し、開示
の拡充が必要な領域を識別することを目的としたものです。
[PwC の「SEC コメントレター」シリーズで他の業界についてお読みになりたい場合には、こちら
をクリックし、CFOdirect ライブラリーの全コンテンツにアクセスして下さい。]
ポッドキャスト:繰延税金資産に係る評価性引当金
繰延税金資産に係る評価性引当金は混乱と狼狽の発生源となることがあります。PwC の最新
のポッドキャストエピソードでは、ジム・ゲーズリーとヴァレリー・ウィーマンが、時に直感的理解
の難しいガイダンスを平易な英語で解説し、この会計モデルに関してよくある誤解のいくつかを
解き明かします。
iTunes で入手可能な PwC の CFOdirect のポッドキャストシリーズは、最新の主要論点について、
簡潔かつ平易な英語によるアップデートを提供します。一度購読手続を行えば、新しいエピソ
ードがあなたのデバイスに自動的にダウンロードされ、外出先でも聞くことができるようになりま
す。このシリーズに関する詳しい情報および購読手続についてはこちらをクリックしてください。
当該和訳は、英文を翻訳したものですので、和訳はあくまでも便宜的なものとして利用し、
適宜、英文の原文を参照していただくようお願いします。
1
米国財務会計基準審議会 (FASB)
FASB 会議およびプロジェクトアップデート
会議の概要: FASB は 10 月 21 日に会議を開催し、(1)開示フレームワーク:開示レビュー-法
人所得税、および、(2)開示フレームワーク:開示レビュー-公正価値測定に関するプロジェク
トについての議論を行いました。この会議の概要は、FASB ウェブサイトで入手可能です。
次回の公開会議: 次回の FASB 会議は、10 月 28 日に開催予定です。FASB は、(1)非営利
企業の財務諸表、(2)保険-長期契約の会計処理に関する特定の項目を対象とした改善、(3)
公開企業(public business entities)および非営利企業の企業結合における識別可能な無形資
産の会計処理、ならびに、(4)公開企業(public business entities)および非営利企業ののれん
の会計処理に関するプロジェクトについての議論を行う予定です。この会議に関する詳しい情
報については FASB ウェブサイトをご覧ください。
FASB プロジェクトアップデート: FASB は以下のプロジェクトの概要を更新しました。

法人所得税の会計処理:企業グループ内の資産譲渡および繰延税金資産・負債の貸
借対照表上の分類

リース
米国証券取引委員会 (SEC)
SEC がボルカールールに関する追加の FAQ を公表
SEC の取引および市場部門、投資管理部門、および企業財務部門のスタッフは、1956 年銀行
持株法(「BHC」法)の Section 13(一般に「ボルカールール」と呼ばれる)を適用する SEC の最
終規則に関する 2 つの追加の FAQ を公表しました。この新しい FAQ では、(1)プライム・ブロ
ーカレッジ取引に関する CEO による宣誓、および(2)マーケットメイク方式に関する法令遵守
およびカバードファンドの識別を取り上げています。
公開企業会計監視委員会 (PCAOB)
PCAOB がリスク評価監査基準に関する検査報告書を公表
PCAOB が、2012 年‐2014 年の検査で検出された、監査上のリスクに対する監査人による評価
および対応に関連する、登録済監査事務所による特定の監査基準の適用および遵守につい
ての不備に関する検査報告書を公表しました。PCAOB 監査基準第 8 号から第 15 号まで(合わ
せて「リスク評価基準」という)は、2010 年に採択され、重要な虚偽表示のリスクに対する監査人
当該和訳は、英文を翻訳したものですので、和訳はあくまでも便宜的なものとして利用し、
適宜、英文の原文を参照していただくようお願いします。
2
による評価および対応、ならびに監査で実施した手続きの結果の監査人による評価に対処す
ることを目的としています。この報告書は、2012 年、2013 年、および 2014 年に実施された検査
における、8 つの基準に基づく検出事項を解説しています。さらに、リスク評価基準への不遵守
の潜在的な根本原因、および監査事務所が監査基準へ準拠し続けるために実施可能な潜在
的な是正措置を検討しています
PwCあらた監査法人
東京都中央区銀座8丁目21番1号 住友不動産汐留浜離宮ビル (〒104-0061)
お問い合わせ: [email protected]
© 2015 PricewaterhouseCoopers Aarata. All rights reserved. PwC refers to the PwC network member firms in Japan
and/or their specified subsidiaries, and may sometimes refer to the PwC network. Each member firm is a separate legal
entity. Please see www.pwc.com/structure for further details.
This content is for general information purposes only, and should not be used as a substitute for consultation with
professional advisors.
当該和訳は、英文を翻訳したものですので、和訳はあくまでも便宜的なものとして利用し、
適宜、英文の原文を参照していただくようお願いします。
3
Fly UP