...

質 問 回 答 書

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

質 問 回 答 書
(契約責任者)
日本郵便株式会社
2015年7月28日
質 問 回 答 書
(契約責任者)
日本郵便株式会社
管財室担当執行役員 井上 進
(契約事務代行)
日本郵政株式会社
不動産部門施設部長 齊藤 淳彦
富山南郵便局富山駅前分室模様替工事の質問に対して、以下のとおり回答します。
番号
図面番号・
仕様書
の頁
1
共通
地下1階∼4階各室は原則平日・日中、それ以外のエ
休日及び休日作業、夜間作業になるエリアをご指示願
リアについては原則休日・夜間作業を想定していま
います。
す。実施にあたっては監督社員と協議してください。
2
共通
繁忙期(11月中旬∼1月中旬)は原則として工事休止 繁忙期における工事休止は局舎全体を対象とします。
期間とありますが、フロアやエリアにより工事可能なと ただし、比較的軽微な工事については、監督社員と協
議してください。
ころはありますでしょうか。
共通
よろしいです。引抜試験を実施し、引抜強度400N/㎡
既設LGS天井解体部の吊ボルトは再利用可能でしょう の確保を確認した上、再使用することは可能です。上
記が、満足できない場合は、あと施工アンカーで新規
か。
にインサート打込みとしてください。
3
質問事項
回答
4
現場説明
書
騒音・振動作業は、躯体解体作業として内装解体作業 よろしいです。実施にあたっては、監督社員と協議して
技術事項 は日中作業として考えてよろしいでしょうか。
ください。
1頁
5
現場説明
地下1階∼6階各室、発着台及び発着台付近の作業 地下1階∼4階各室は原則日中作業、発着台及び発
書
は、郵便社屋の管理者と協議とありますが日中作業と 着台付近は原則休日・夜間作業を想定しています。実
技術事項
考えてよろしいでしょうか。
施にあたっては、監督社員と協議してください。
1頁
6
現場説明
工事関係者が局内に入る場合の通門管理(警備)は、
書
不要です。局内への入室管理の実施にあたっては施
必要でしょうか。必要な場合は、発注者負担と考えて
技術事項
設管理者ならびに監督社員と協議してください。
よろしいでしょうか。
1頁
7
現場説明
繁忙期6月中旬∼8月中旬、11月上旬∼1月上旬は工
書
繁忙期内外に関わらず、夏季・冬季は空調機稼働、中
事休止となっておりますが、この期間の冷房、暖房は
技術事項
間期は空調機稼働停止可能としてください。
全館対応が必要でしょうか。
1頁
8
現場説明
既存EVはEV(1),EV(2)と3台ありますが、養生すれ
書
EVは3台中1台が使用可能と想定しています。使用可
ばどちらのEVも使用可能でしょうか。使用可能なEVが
技術事項
能号機は、監督社員と協議してください。
決められていればご指示願います。
3頁
1/5
番号
9
図面番号・
仕様書
の頁
質問事項
回答
現場説明
地下1階への搬入は既設スロープを使用することでよ
書
地下1階、2階への資材等の搬入は既設スロープを使
ろしいです。本建物に地下2階はありません。実施に
技術事項 用してもよろしいでしょうか。
あたっては、監督社員と協議してください。
3頁
10
現場説明
指定仮設物としてスロープ部足場全周メッシュシートと記入さ
書技術事
れていますが、工事で足場を設置しないように思われ 対象工事がないため適用外としてください。
項
ますが、どの部分に足場が必要かご指示願います。
3頁
11
現場説明
仮設間仕切りは各階便所に設置と記入されています
書
が、他の改修場所では不要と考えてよろしいでしょう
技術事項
か。
3頁
12
現場説明
書技術事
項
3頁
天井開口部養生でビニルシート養生と記入されていま
室全面解体時についても、下部を郵便局業務に利用
すが、室全面天井(ボード・下地)解体時は必要ないも
している場合は養生を設置してください。実施にあたっ
のと考えてよろしいでしょうか(部分解体の場所のみで
ては、監督社員と協議してください。
よろしいでしょうか)。
13
現場説明
書
技術事項
6頁
業務と並行して施工する居抜き工事という条件です
が、部屋単位で、解体から模様替え工事終了までは、 同室内での玉突き工程を想定しています。実施にあ
他の場所で業務をしていただけると考えてよろしいで たっては監督社員と協議してください。
しょうか。(1F一般営業室以外)
AS-01
14
特記1
AS-01
15
特記1
16
本工事では、発注者に引渡しを求める発生材はありま
せん。
アスベストは現在調査中です。調査で判明した結果に
より協議対象とします。現状では、図面・特記仕様書
廃石綿・PCB含有物(特別管理型)の処理費用は、発 に明記したものを除き、アスベスト含有建材は無いと
注者負担でよろしいでしょうか。
想定してください。PCBについては、調査の結果、PC
Bが含有していることが判明した際は、監督社員と協
議のうえ現地保管としてください
AS-01
AS-04
特記1
建具改修工事がうたわれておりますが、平面図などで
本工事に建具改修工事はありません。見積対象外と
読み取れません。見積範囲外としてよろしいでしょう
してください。
か。
AS-02
防水改修工事がうたわれておりますが、平面図などで
本工事に防水改修工事はありません。見積対象外と
読み取れません。見積範囲外としてよろしいでしょう
してください。
か。
17
特記2
AS-03
18
特記3
19
発生材処理の引き渡しで金属がありますが、保管場
所があると考えてよろしいでしょうか。
設定している工期にて工程・工区分けを検討し、必要
と考えられる仮設を見込んでください。なお、監督社員
と必ず協議してください。
外壁改修工事がうたわれておりますが、平面図などで
本工事に外壁改修工事はありません。見積対象外と
読み取れません。見積範囲外としてよろしいでしょう
してください。
か。
化粧石膏ボード(GB-D)は今回使用するもの全て910×
よろしいです。
455サイズの製品でしょうか。
2/5
番号
図面番号・
仕様書
の頁
質問事項
回答
20
特記事項14のブラインド内蔵アルミ製回転窓開閉機構点
検・調整のみで、ブラインドの点検調整は無しと考えれば 本工事には特記事項14の記載はなく、また本郵便局
良いでしょうか。また点検調整だけで開閉がうまくいか にはブラインド内蔵アルミ製回転窓もありません。本工事
ない場合、金具の取替え等は別途でよろしいでしょう 対象外としてください。
か。
21
AS-06
ロックウール化粧吸音板天井用塗料がトータルサービ
ス「シーリングマジック」(程度)と記載がありますが、同
よろしいです。
等品で日本ペイント「シールマットⅡ」としてもよろしい
でしょうか。
22
AS-09
AS-13
AS-15
2F地区スタッフ室・空室、3F郵便予備室、4F会議室等
暗幕カーテン取替の参考品番をご指示願います。
遮光性能1級程度としてください。
23
レントゲン撮影コア抜きとありますが、空調設備工事と 建築・電気設備・空調設備それぞれにあります。
考えてよろしいでしょうか。
各改修工事の範囲で実施してください。
24
1FEV(2)前廊下天井部ガラス製防煙垂壁は天井解体
時、取り外しする必要があるため、既設撤去及び垂壁 よろしいです。
新設と考えてよろしいでしょうか。
25
ワックス掛けとありますが、一般ワックスと考えてよろ
しいでしょうか。
よろしいです。
A-03
B1F平面図の車庫に床シンダーコンクリート打と記載があり
ますが、本工事では床のシンダーコン打設工事はなく、ク
リーニングのみでよろしいでしょうか。
指摘部位は現状仕上げを表現しています。工事はク
リーニングのみとしてください。
27
A-03
B1F貯油槽鋳鉄蓋撤去後の撤去跡コンクリート打ちは
0.65m3と少ないため、今回工事ではコンクリート関係の
原則必要としてください。試験内容については監督社
試験は必要ないものと考えてよろしいでしょうか。
員と協議してください。
(各階トイレ大便器撤去跡穴埋めも同様に)
28
A-04他
26
図面特記事項7.アルミ、ステンレス建具、ガラスは
クリーニングを施すと記入されていますが、内側のみ
で、外部側はしないものとしてよろしいでしょうか。
内部側は全てクリーニングとしてください。外部側につ
いては、内部からクリーニング可能範囲のみ対象とし
てください。
29
A-04
A-06
VP塗装は現在ほとんど生産しておりません。
臭いもきつく、極力使用しない様にしておりますが、
代用品としてNAD系塗料を使用させていただいても
よろしいです。
よろしいでしょうか。(NADでも臭いはありますがVPほ
どきつくはありません)
30
A-05
1F郵便部の天井吊掲示板や防煙垂壁は天井解体
時、 取り外しする必要があるため、既設撤去及び
垂壁新設 と考えてよろしいでしょうか。
31
E-04
E-17
別紙より、PCB分析検査が必要な郵便局となっていま
すが、含有の有無は検査次第となります。別添2の報
特記仕様書E-04に記載の通りです。
告書迄とし、移動他処理は別途としてよろしいでしょう
か。
3/5
よろしいです。
番号
図面番号・
仕様書
の頁
32
E-31
33
MS-03
34
質問事項
回答
既設キュービクルのメーカーが不明です。
改修の検討等したいのでお教え願います。
大日製作所です。
アスベスト材の処理(配管エルボ保温、ダクトパッキン)が作業
レベル3となっていますが、パッキンを含む両端を切る対応 石綿部を養生し、非石綿部で切断・搬出することで作
等でレベル2にはならないでしょうか。該当範囲が広い 業はレベル3対応可能と想定しています。
のでレベル3作業をすることは困難だと思われます。
現場説明会が中止になったため、お借りした図面及び
指定された参考数量を基にお見積り致しますので、現
状と相違があった場合には精算増減の対象になると
考えてよろしいでしょうか。
工事内訳数量は参考とし、図面記載内容に過不足の
無いよう、適宜見積書を作成してください。ただし、図
面記載内容が変更となる場合は、監督社員と協議して
ください。
追加指示事 冷媒配管の仕様について
ハイグレード直管は、最上階天井内のガス管部分に使用してください。また、最上階天井内を除き、ルームエ
項①
アコン、店舗用ツインマルチ空調機で市販品サイズがあるものはペアコイルとしてください。
衛生:衛生器具を下記の仕様から選定してください。(身障者用便器を除く)
追加指示事
項②
4/5
番号
図面番号・
仕様書
の頁
追加指示事
項③
質問事項
回答
・トイレの天井照明はLEDダウンライトではなく、既設同型のLED器具へ更改してください。
既設照明器具は下記の通りです。
B1F男子トイレ
:FSS1-40-1-1×1台、FBC1-10-1-1×2台
B1F女子トイレ
:FSS1-40-1-1×1台、FBC1-10-1-1×1台
1F男子トイレ(1) :FSS1-40-1-1×1台、FBC1-10-1-1×2台
1F男子トイレ(2) :FSS1-40-1-1×2台、FBC1-10-1-1×3台
1F女子トイレ
:FSS1-40-1-1×2台、FBC1-10-1-1×1台、IRS-1-40×1台
2F男子トイレ(1) :FSS1-40-1-1×2台、FBC1-10-1-1×2台
2F男子トイレ(2) :FSS1-40-1-1×2台、FBC1-10-1-1×2台
2F女子トイレ
:FSS1-40-1-1×2台、FBC1-10-1-1×3台
3F男子トイレ(1) :FSS1-40-1-1×1台、FBC1-10-1-1×2台
3F男子トイレ(2) :FSS1-40-1-1×2台、FBC1-10-1-1×2台
3F女子トイレ
:FSS1-40-1-1×2台、FBC1-10-1-1×3台
4F男子トイレ(1) :FSS1-40-1-1×1台、FBC1-10-1-1×2台
4F男子トイレ(2) :FSS1-40-1-1×2台、FBC1-10-1-1×1台
4F女子トイレ
:FSS1-40-1-1×2台、FBC1-10-1-1×1台
更新後の新設照明器具は下記の通りです。
FSS1-40-1-1 ⇒ MY-V420031/N AHTN
FBC1-10-1-1 ⇒ EL-LWF2811 AHJ(13G3)
IRS-1-40 ⇒ EL-D1027N/3W AHN
・男子トイレのブラケット照明は撤去とし更改不要です。
・洗面台の雑用コンセントの設置は取り止めてください。
・衛生器具の選定により、電源要否を決定してください。
追加指示事 M22図の動力盤(M-3-A、M-3-B、M-3-C、M-3-D、M-3-E、M-R-A、M-R-B)の仕様を下記に変更としてくだ
さい。
項④
屋外防水壁掛型(一般市販品) ※SUS仕様は不要です。
以上
5/5
Fly UP