...

テキーラと灘の生一本のコラボ!? JICA メキシコ研修員、灘の造り酒屋に

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

テキーラと灘の生一本のコラボ!? JICA メキシコ研修員、灘の造り酒屋に
PRESS
RELEASE
Year 2013
Month 7
Day 19
独立行政法人国際協力機構 関西国際センター(JICA 関西)
URL: http://www.jica.go.jp/kansai/ TEL.(078)261-0341(代表) FAX.(078)261-0342
★本件の取材申込みと内容についてのお問合せ★
JICA 関西 業務第一課 担当 山田 哲朗 e-mail: [email protected]
☆本プレスリリース発送元☆ JICA 関西 総務課広報担当 e-mail: jicak[email protected]
テキーラと灘の生一本のコラボ!?
JICA メキシコ研修員、灘の造り酒屋に学ぶ
2013 年 7 月 31 日(水)午後、テキーラの国のメキシコ研修員 13 人が日本酒造り酒屋の神戸酒心館を
訪れ、異文化体験に挑みます!蔵では製造過程の見学、料亭では和食を堪能しながら、日本の伝統と
和の心を体感します。
メキシコ研修員は、今年が 41 年目となる日本・メキシコ政府間の交換研修プログラム「日墨戦略的グ
ローバルパートナーシップ研修計画」で来日したもの。日墨友好の絆に貢献するとともに、プログラム参
加者からは経済界などで活躍する人材を輩出しています。
今年は総勢 34 人のメキシコ研修員が 3 月 11 日に来日し、うち 13 人が 5 月 8 日から、関西域内で 4
コース(*)に分かれて約 6 か月の研修を受けています。
(*)「日本のデザインと伝統技術」(3 人) 研修先:京都工芸繊維大学
「情報科学・エンジニアリング」(6 人)研修先:立命館大学
「知的財産権」(2 人) 研修先:大阪工業大学
「環境汚染総合対策」(2 人) 研修先:地球環境センター
研修員たちは、各研修先近くに離れ離れで暮らしながら学ぶため、当日は、全員が一堂に会すること
ができる数少ない機会となり、盛りだくさんの日本紹介・関西紹介のプログラムを用意しています。歴史
街道推進協議会による「日本らしさ」についての講義や、「人と防災未来センター」では神戸震災とその
復興の経過に触れ、「海外移住と文化の交流センター」では 100 余年前、海外移住に挑んだ先人たちの
夢と苦労の歴史を辿ります。
以 上
別紙: プログラム
注)JICA が政府開発援助(ODA)の一環として技術研修のために受入れている開発途上国の人材は、「研修生」で
はなく、独立行政法人国際協力機構法第 13 条に規定しているとおり「研修員」ですので、視聴者/読者が誤解し
ないよう、正確な報道をお願いいたします。
※放送予定があれば、お手数ですが、事前に上記広報担当宛てご一報いただければ幸いです。(番組を収録し
た DVD をいただけると幸甚です。)
※記事が掲載されましたら、お手数ですが、上記広報担当宛てご一報いただければ幸いです。
Fly UP