...

琴浦中学校宇宙連詩 1年6組 1 昼は青空の顔してる 夜は星空の顔に

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

琴浦中学校宇宙連詩 1年6組 1 昼は青空の顔してる 夜は星空の顔に
琴浦中学校宇宙連詩 1年6組
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
昼は青空の顔してる
夜は星空の顔になる
宇宙はどんな気持ちで僕らを見てるのだろう?
谷川俊太郎
展望台の望遠鏡から目をはずしたら
おかあさんが手すりにもたれて 地平線を見ていた
はじめて見る おかあさんの横顔
ここにいるのに おかあさんはどこか遠くにいる
私といっしょにいるのに ひとりきりでいる
覚和歌子
もしも言葉がなかったら 星に願いもかけられない
星は星に 私たちはわたしたちにひきこもって
宇宙全体がキーンと 狂ってしまうだろう
野村喜和夫
空に輝く星ひとつ キラッと光ってきえてった
願い事をとなえるひまなんてなかったよ
でも いつか星に願わなくても 自分の力でかなえてみせる
そうすればギラギラ光る新しい星が
夜空に輝く日が来るはずだ
美季
キラリと光る1滴の涙
あれた君の心に静かにおりる
心に夕立が降った
達朗
一つ二つと落ちるしずく
それが君の涙だと気づけないまま
時は静かに進み続ける
何度も後悔したけれど 時は決して戻らない
だから少しでも前へ進もう 「悲しみ」が生まれる前に
佳奈
人は失敗しても戻ることができない
だから何度も後悔する
明日を信じて明日への扉を大きく開こう
遥平
未来の自分をのぞいてみたけど
未来の扉の向こう側を想像してみたけど
やっぱり何も見えない何も浮かばなかった
この真っ白のままの扉に何色をぬるかは自分次第
人と同じ色じゃなくて自分だけの色
悠可
真っ白なキャンパスに自分の色をぬる
それが人にとって汚い色かもしれないけれど
汚い色も自分の力で変えていこう
英貴 千花 元輝 志緒梨
みんなが何を言ったって 私の夢は私のもの
自分の夢を真っ白なキャンパスに描こう
完成するのはいつだろう
もしかしたらいつまでたっても完成しない夢なのかもしれない
だから希望をもって真っ白なキャンパスに夢を描こう
康平 華奈 英貴
千花 元輝 志緒梨
11
12
13
14
15
16
一緒に笑って
一緒に泣いて
一生に一度しかない今を
一番大切な友達と
一緒にすごそう
真理
友達とめぐり会えたこと 友達と仲良くなれたこと
そのすべてに感謝して
今 この一瞬を大切にしよう
瑠奈
私に言えるかな
いつも私を支えてくれる人達に
笑顔をくれる人達に
「ありがとう」
その言葉を 感謝を込めて
未起
つつまれて
友人に妹にそして両親に
きっと自分も返していきたい 大きな愛で
賢晃
自分を見つめて
自分を考えて
それで
自分を伸ばす
人として生きるために
信凜
命を大切に
人を大切に
未来を大切に
直貴
Fly UP