...

EXERCISE2

by user

on
Category: Documents
14

views

Report

Comments

Description

Transcript

EXERCISE2
N―420
日産婦誌5
6巻1
1号
研修コーナー
EXERCISE 2
診療の基本
診療録の記載法
症例・プライマリー・ケア
(救急)
分娩時出血
学際領域の診療
緩和医療
Q
12
医師の診療における思考過程について次の記載で正しいのはどれか,
2 つ選べ.
a)医師は多種多様なデータをそのまま情報とみなしている
b)医師は情報を前にして自らの経験と知識をもとに認識(判断)
を行っている
c)医師は思考過程において種々の所見(情報)
の帰納のみにより最終病名に達する
d)医師は思考過程において鑑別すべき病名を網羅し,演繹のみにより最終病名に達する
e)医師は思考過程において帰納的思考と演繹的思考を混在させている
Q
13
POMR について間違っているのはどれか.
a)POMR は臨床における問題を解決するスキームを提供している
b)POMR は POS を採用した診療録である
c)POMR は基礎データ,問題リスト,初期計画から構成されている
d)POMR に退院時サマリーは含まれる
e)POMR において初診以降の臨床経過は問題別 SOAP に記載される
Q
14
診療録の標準化について間違っているのはどれか.
a)世界の標準病名とは ICD-10のことである
b)臨床で慣用する病名の標準化にはコンピュータ上の標準病名マスタが使われる
c)標準病名マスタでは DPC コードや電子レセプトコードへの変換は出来ない
d)POMR の改良には医療の標準化,保険診療制度,医師の思考過程が考慮されている
e)病名と診療の標準化には ICD-10とクリティカルパスが必要である
Q
15
基礎データと問題リストについて間違っているのはどれか.
a)基礎データは初診時に記載し,更新する必要はない
b)系統別病歴には器官系統別に既往歴を記載する
c)問題リストの更新履歴には確定病名と帰結に向けたプロセスが表現されている
d)POMR の考案者 Weed は問題リストに疑い病名の記入を認めている
e)問題リストには患者の社会経済的問題も列挙することがある
(解答は研修コーナー最終頁をご覧下さい.
)
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
N―421
2004年11月
Q
16
SOAP の記載について間違っているのはどれか.
a)SOAP の S には時間経過と「5W1H」を漏らさず記載することが大切である
b)SOAP の O には各種レポートの要約を記載する必要はない
c)SOAP の A には SO にのっとった問題別の認識,つまり判断,解釈,考案を記載す
る
d)SOAP の P には診断計画,治療計画のみならず教育計画が含まれる
e)退院時サマリーの記載においては確定病名別 SOAP 記載が望ましい
Q
17
頸管裂傷について誤りはどれか.
a)頸管裂傷は 3 時,9 時の方向が多い
b)頸管の収縮にオキシトシンが有効
c)頸管裂傷が頭側に波及すると子宮破裂となる
d)吸引―鉗子では頸管裂傷に注意をはらう
e)放置すると陳旧性頸管裂傷の原因となる
Q
18
弛緩出血について誤りはどれか.
a)まず子宮内遺残物を除去する
b)プロスタグランディンの局注投与が有効
c)膀胱・直腸の充満は誘因となる
d)巨大児出産は誘因となる
e)局所麻酔より全身麻酔の方が起こりにくい
Q
19
常位胎盤早期!離について誤りはどれか.
a)Couvelaire 子宮を発見したら子宮摘出の適応である
b)DIC となっても,出血のある場合はヘパリンは使用しない
c)遅発一過性徐脈が認められる
d)外傷が原因の場合,症状がなくても一定期間経過をみる
e)前期破水も誘因の一つである
Q
20
前置胎盤で誤りはどれか.
a)新生児の貧血のチェックを行う
b)前壁付着の前置胎盤では新生児仮死となりやすい
c)前置胎盤の診断は20週以後行う
d)癒着胎盤の場合もあるため子宮全摘が必要な場合もある
e)超音波診断は子宮収縮があると診断が容易
Q
21
分娩後 2 時間位内で異常出血の原因となるのはどれか.
(1)漿膜下子宮筋腫
(2)子宮復古不全
(3)頸管裂傷
(4)子宮内反症
(5)弛緩出血
a(1)
(
,2)
(
,3) b(1)
(
,2)
(
,5) c(1)
(
,4)
(
,5) d(2)
(
,3)
(
,4) e(3)
(
,4)
(
,5)
(解答は研修コーナー最終頁をご覧下さい.
)
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
N―422
日産婦誌5
6巻1
1号
Q
22
以下の文で正しいものを 2 つ選べ.
a)モルヒネは末期のみに使用されることが多い
b)モルヒネは,がんの痛みに対して使用していれば原則的に精神依存は起こらない
c)モルヒネの副作用で頻度の多いものは,便秘,吐き気,眠気である
d)モルヒネはほとんどが尿から代謝されずにそのまま排泄される
e)モルヒネの代謝の中心はチトクローム P-450による
Q
23
以下の文で正しいものを 2 つ選べ.
a)モルヒネは皮膚からの直接的な吸収がフェンタニルに比べ著しく少ない
b)フェンタニルの方がモルヒネよりも便秘が少ない
c)フェンタニルの方が吐き気が強い
d)フェンタニルの方が脂溶性が低い
e)フェンタニルは麻薬指定となっていない
Q
24
以下の文で正しいものを 2 つ選べ.
a)オキシコンチンは腎機能障害時においてモルヒネよりも有利である
b)オキシコンチンはかみ砕いて使用する
c)オキシコンチンはモルヒネよりも生物学活性(bioavailability)
が高い
d)オキシコンチンとモルヒネは,変換比率が 1:1 である
e)オキシコンチンは服用後薬 2 時間で血中に出現する
Q
25
以下の文で正しいものを 2 つ選べ.
a)フェンタニルパッチは切断して貼付できる
b)貼付時は局所の毛はカミソリできれいに剃っておく
c)フェンタニルパッチは体温の上昇によって吸収が高まる可能性がある
d)2.5mg パッチ 2 枚と 5mg パッチ 1 枚を張ることは同じことと考えてよい
e)はがれないようにテープで 4 方を貼っておく
Q
26
以下の文で正しいものを 2 つ選べ.
a)フェンタニルパッチ2.5mg を貼付している場合での経口モルヒネのレスキュー量は5
mg である
b)オキシコンチン40mg"
日で投与されている患者の経口モルヒネレスキューは20mg で
ある
c)モルヒネ経口投与で吐き気が強い場合は,モルヒネ持続静注に変更すると改善するこ
とが多い
d)鎮痛補助薬の抗けいれん薬,抗うつ薬には眠気の副作用は少ない
e)臨床的に使用可能な NMDA 受容体拮抗薬として麻酔薬のケタミンが知られている
(解答は研修コーナー最終頁をご覧下さい.
)
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Fly UP