...

WebSAM DC運用パック(438KB) 2010年11月版

by user

on
Category: Documents
15

views

Report

Comments

Transcript

WebSAM DC運用パック(438KB) 2010年11月版
WebSAM DC運用パック
マスタ タイトルの書式設定
データセンタ向け運用管理ソフトウェア
ダイナミックに構成が変化する
クラウド環境全体の「可視化」と
運用の「自動化」により、
運用コストの最適化を実現します。
適用効果
障害の早期検知、原因分析の迅速化
障害時の影響範囲の把握が容易
ITサービスの各構成リソースの性能を
自動収集し、障害発生時に原因を自動
分析、原因切り分け負担を軽減します。
仮想・物理構成から、ネットワーク・スト
レージの接続関係も含めて、自動的に
クラウド全体の最新の構成を表示、障
害時の影響範囲の把握が容易です。
ITリソースのメンテナンス効率化
メンテナンス作業の中でも特に多くの
工数を割くパッチ適用を自動化。メンテ
ナンスコストを大幅に削減します。
適用イメージ
ダイナミックに構成が変化するクラウド環境において、運用コストを最適化するために必要な、システム全体の「可視化」と
運用の「自動化」を実現する機能を強化し、統合製品として提供します。
シンプルかつ従来と比べて低価格なライセンス体系により、容易に導入が可能です。
クラウド環境での
運用管理の特徴
運用管理の特徴
運用管理のポイント
運用管理のポイント
!
①最新構成の把握が
困難
可視化
可視化
クラウド全体の最新の構成を
リアルタイムに可視化
ITサービスと構成要素一つ一つの
性能を可視化
②障害の影響把握が
困難
可視化
可視化
!
③可用性・性能管理が
困難
WebSAM DC
運用パック
DC運用パック
可視化
自動化
自動化
構成の変更に伴い自動的に
最新の構成図に反映
判断
改善
自動化
自動化
構成変更による性能への
影響も自動的に分析
④メンテナンス対象が
増加
定型作業(メンテナンス作業)の
徹底した自動化
http://www.nec.co.jp/WebSAM/solution/cloud.html
データセンタ向け運用管理ソフトウェア
特徴
必要機能の一括提供による統合監視
ユーザトランザクションのサービス品質に影響を与えるネットワーク、OS、ミドルウェアの性能監視機能を統合。ITサービスを構成する各リソースの性能情報を
自動収集し、障害発生時に原因を自動分析することで、障害の早期検知や障害原因の早期切り分けを可能にします。
運用管理者
障害
検知
可視化
監視指示
構成
情報
一元管理
WebSAM DC運用パック
構成管理
システム性能分析
統合管理
アプリケーション管理
サーバ管理
監視
構成情報
アラート
性能情報
vmware
ORACLE
SAP
SQL Server
ハイパーバイザ
ハイパーバイザ
ミドルウェア
ミドルウェア
監視 アラート
性能情報
フロー
実行
監視
CMDB
自動化
自動
判断
ナレッジ
ネットワーク管理
ストレージ管理※
レスポンス監視
監視 アラート
性能情報
アラート
構成情報 性能情報
監視
ITサービス
サーバ(OS)
サーバ(OS)
ネットワーク
ネットワーク
ITサービスの構成要素
ITサービスの構成要素
ストレージ
ストレージ
※ストレージ機器(iStorage)の監視には、iStorageManagerが別途必要です。
物理・論理構成の可視化
ストレージやハイパーバイザなどを自動発見し、システムの論理要素との依存関係を自動的にマッピングすることで、構成変更時も設定作業をすることなく、
自動的に最新の構成を確認できます。さらに、障害が発生した際には、設置場所やラック・機器等の追跡や、障害の影響範囲の把握まで容易になります。
物理的な配置構成の可視化
物理的な配置構成の可視化
システムの論理構成の可視化
システムの論理構成の可視化
Apache
Apache
自動マッピング
フロア
ハイパーバイザ上の
VM情報も自動収集
WebOTX
WebOTX
ネットワークと
マシン間の論理・
結線構成も可視化
ラック
Apache
Apache
Webサーバ層
WebOTX
WebOTX
APサーバ層
Oracle/SQL
Oracle/SQL
ハイパーバイザ
ネットワーク機器
DBサーバ層
ストレージ
メンテナンスの効率化
自動収集されたITリソースの構成情報からパッチ適用が必要なリソースを検索。復旧を考慮した業務無停止パッチ適用フローにより、システムを停止すること
なくパッチの自動適用が可能です。NECのパッチ適用ウハウ提供により、シナリオ作成を支援、属人的な運用を解消し、メンテナンス作業を効率化します。
システム構成要素
システムを停止させることなく、各種パッチを安全に適用
サーバ機器
OS用パッチ、
ファームウェア用パッチ
安全な業務無停止パッチ適用フロー
自動化範囲
パッチ適用終了
業務を戻す
復旧
パッチ適用
業務を移動
パッチ作成
パッチ
適用
成功
失敗
各構成要素のバージョン
/ファームウェア情報と、
パッチ適用状況を一元管理
仮想化基盤
仮想化基盤用パッチ
ネットワーク機器(予定)
ワーク
フロー
ファームウェア用パッチ
単体・グループ単位でパッチ自動適用
お問い合わせは、下記へ
NEC プラットフォーム販売本部
(ソフトウェアお問い合わせ)
〒108-8424 東京都港区芝五丁目33番8号(第一田町ビル)
TEL: 03(3798)7177 FAX: 03(3798)8414
【受付時間】9:00~12:00 13:00~17:00 月曜日~金曜日(祝日・NEC所定の休日を除く)
E-mail: [email protected]
●本紙に掲載された社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
●本製品(ソフトウェア含む)が、外国為替及び外国貿易法の規定により、規制貨物等に該当する場合は、日本国外に持ち出す際には日本政府の輸出許可申請書等必要な手続きをお取りください。
●本紙に掲載された製品の色は、印刷の都合上、実際のものと多少異なることがあります。また、改良のため予告なく形状、仕様を変更することがあります。
日本電気株式会社
〒108-8001 東京都港区芝5丁目7-1(NEC本社ビル)
2010年11月現在
Fly UP