...

スライド 1 - 農林水産省

by user

on
Category: Documents
5

views

Report

Comments

Transcript

スライド 1 - 農林水産省
「食料産業局公式フェイスブックページ」をはじめました
~いいね!、コメント をお待ちしています~
 農林水産省食料産業局では、食品産業分野に加え、6次産業化、輸出、再生可能エネル
ギー、バイオマス、知的財産、観光、医療など様々な分野の皆様とのネットワーク構築を
目指しています。
 この度、食料産業局公式フェイスブックページ「農林水産省食料産業局」を開設しました。
皆様からのコメント等を通じ、双方向での情報交換ができるツールとして育てていきます。
こちらにアクセス!!
www.facebook.com/maff.shokusan
※フェイスブックのアカウントをお持ちでない方も閲覧可能です
(ポップアップウィンドウが表示されることがありますが、「閉じる」を押すと消すことができます)。
食料産業局
公式フェイスブックページ
まだ登録がお済みでない皆様へ
「食料産業レター」をメールで配信しています

「食料産業レター」のメール配信をご希望される方は、以下のURLへアクセスの上、【新規配信登
録】に必要事項をご入力下さい。(食料産業局トップページからもアクセス可能です。)
食料産業レターURL www.maff.go.jp/j/shokusan/kikaku/letter/index.html
「食料産業局」 トップページ
「食料産業レター」 トップページ
食料産業レター
食料産業レターのバッ
クナンバーもご覧いた
だけます
食料産業レターの新規
配信登録はこちら
お問い合わせ先
農林水産省食料産業局企画課
〒100-8950
東京都千代田区霞が関1-2-1
電話(03)6744-2064(直通) [email protected]
ご案内
87
産業連携ネットワークのご案内
産業連携ネットワークは、農林漁業者と農林漁業・農山漁村に関心を持つ多様な他
産業の関係者が集い、知恵やノウハウ、技術、情報等を共有し、互いに連携・協力し
て農林漁業の発展や農山漁村の活性化に取り組む場(プラットフォーム)で、趣旨に
賛同する方はどなたでも参加できます。
研究者
二次産業
農林漁業
農山漁村
ノウ
ハウ
三次産業
新産業の創出
アグリビジネス
産業連携ネットワーク
消費者
農山漁村の活性化
イノベーション
農林漁業の成長産業化
金融
シンク
タンク
行政
会員構成




農林水産関係(農林漁業者、農業法人、農林漁業団体等)
二次・三次産業関係(企業(食品、鉱業、建設、機械、製造、情報通信、流通、卸売、小売、外食、
観光、金融、保険、宿泊、医療、福祉、コンサルティング等)、NPO、経済団体等)
シンクタンク、研究機関、研究者、教育・人材関係
行政、消費者団体、マスメディア等
参加方法
【参加】産業連携ネットワークには、趣旨に賛同して規約に同意する方であれば、規模や分野、地域
を問わず団体・企業・個人で参加できます。
【会費】参加費は無料です。(ただし、交流会への参加やプロジェクトの推進など各会員の活動に要
する経費は各会員の負担になります)
【申請】産業連携ネットワークのホームページ
(http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/sanren.html)に掲載の参加登録申込書に記入し、事務
局まで電子メール([email protected])で送付してください。
活用
方法
88
ご案内
他産業との連携構築
情報の収集・発信・PR
交流会等への参加
連携プロジェクトの推進
「食べて応援しよう!」の取組に参加しましょう!
食べて応援しよう!とは?
東日本大震災による被災地やその周辺地域で生産・製造されている
食品を積極的に利用することで、被災地の復旧・復興を応援しよう
とする取組を行う際の共通のキャッチフレーズです。
○
全国で支援の輪が広がっています
被災地産食品の販売フェア
被災地産食品を使用したメニューの提供
○
ロゴをPOPやチラシ等に自由に使用することができます
○
参加するためには
以下のページにアクセスいただき、参加登録手続きを行ってください。
<フォーマット>
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/attach/xls/index-1.xls
<食べて応援しよう!のHP>
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/index.html
☞お問い合わせ先
農林水産省食料産業局食品流通課 TEL:03-3502-7659
ご案内
89
Fly UP