...

標高パンフレット2011年度版

by user

on
Category: Documents
5

views

Report

Comments

Transcript

標高パンフレット2011年度版
2クラスを2展開
基礎力の高い生徒には、センター
試験受験を想定した授業を行う。基礎力を必要
とする生徒には、教科書の内容を重視し、また、
問題を精選することによって、基礎力向上を図
る。
英語Ⅱ
2クラスを3展開
上級クラスではセンター試験対
応の補助教材を活用する。
また、
中級クラスでは
主に専門学校や就職を希望している生徒のサ
ポート、
基礎クラスでは英語の基礎基本の徹底・
習得を目指し、
学習をサポートしていく。
eラーニングとは、千歳科学技術大学との高大連携教育による、インター
ネットを活用した学習システム。
自宅や高校のパソコンからインターネットを使って大学へアクセスし、
小学校・中学校の復習、
高校の授業内容、
さらには、大学の内容を学習でき、
自分の好きな時間、
空いた時間にじっくり勉強することが可能。
eラーニングの実施
インターネット
千歳科学技術大学
卒業後の進路 100.0%
進学決定率 100.0% 就職内定率 100.0%
ひとりひとりの進路に合わせてきめ細かな対応をしています。
過去5年間の主な進学先
大学
短大
専門
学校
自 宅
平成22年度卒業生 進路決定率
北海道教育大学釧路校、札幌学院大学、北海道医療大学、札幌大学、北海道工業大学、仙台大学、北海道情報大
学、北翔大学、北星学園大学、酪農学園大学、道都大学、稚内北星学園大学、旭川大学、北海学園大学
帯広大谷短期大学、北海道文教大学短期大学部、釧路短期大学、北海道自動車短期大学、國學院短期大学、北翔
大学短期大学部、札幌大谷短期大学、帯広畜産大学別科
専門学校北海道自動車整備大学校、大原法律公務員専門学校、専門学校北海道体育大学校、大原簿記情報専
門学校、日本工学院北海道専門学校、小樽歯科衛生士専門学校、日本航空専門学校、学校法人八紘学園北海道
農業専門学校、北海道調理師専門学校、北海道芸術デザイン専門学校、釧路専門学校、北海道立漁業研修所、経専調
理師専門学校、北海道造形デザイン専門学校、経専音楽放送芸術専門学校、北海道理容美容専門学校、光塩学園調理
標津高校
製菓専門学校、北海道歯科技術専門学校、札幌総合福祉専門学校、北海道総合保育専門学校、札幌ビズネスアカデ
ミー専門学校、北海道立旭川高等技術専門学院、札幌ビューティーアート専門学校、北海道エココミュニケーショ
ン専門学校、札幌科学技術専門学校、北海道情報専門学校、札幌医療秘書福祉専門学校、北海道美容専門学校、札幌
ビジュアルアーツ専門学校、北海道医療専門学校、札幌スクールオブビジネス専門学校、北海道立釧路高等技術専
門学校、札幌医療福祉デジタル専門学校、積善会看護専門学校、北都保健福祉専門学校、専門学校北海道福祉大学、
学校外における学修単位認定
標津高校在学中に合格した検定について、高校での修得単位
として認める制度。多様な生徒の能力・適性、興味・関心等の実態を
踏まえ、学習の選択幅を拡大するとともに、
自ら学ぶ意欲の向上により、
生涯にわたる学習の基礎を培う目的。
技能審査の種類
主 催 者
級
単位数
対 応 科 目
日本漢字能力検定
日本漢字能力検定協会
2級
準2級
2 単位
2 単位
現代文
国語総合
実用数学技能検定
日本数学検定協会
2級
準2級
2 単位
2 単位
数学Ⅱ
数学Ⅰ
実用英語技能検定
日本英語検定協会
2級
準2級
3 単位
2 単位
英語Ⅱ
英語Ⅰ
簿記 実務 検定
全国商業高等学校協会
1級
2級
4 単位
2 単位
簿記 ( 原価計算 2・会計 2)
簿 記
情報 処理 検定
全国商業高等学校協会
1級
2級
3 単位
2 単位
情報処理
情報処理
標津町からの支援について
1 進路に対する補助
⑴ 各種資格取得経費の補助
数学検定、英語検定、
漢字検定、
簿記検定、
情報処理
検定等の検定受検者への受験料の半額助成
⑵ 大手予備校での講習会への受講経費助成
大学一般入試対策夏期・冬期講習会に参加するた
めの旅費・交通費・講習料の全額助成
⑶ 学力向上のための通信衛星授業
(サテライン授
業)経費の助成
2 学校での教育・生活に対する補助
⑴ 通学費の補助
町内通学生は、
全額補助
町外通学生は、3/4助成
(75%の助成)
⑵ 修学旅行費の助成
一人5万円を参加生徒全員に助成(平成23年度実績)
⑶ 入寮生徒に対する寮費の一部助成
⑷ 部活動における備品購入費及び遠征費の一部助成
⑸ 自然環境学習の実習、
現地実習に伴う実習費、体
験学習時のバス運行費の一部助成
⑹ 豊かな体験活動事業の支援
吉田学園医療歯科専門学校、札幌医療秘書福祉専門学校、経専医療事務薬業専門学校、北海道ハイテクノロジー専
門学校、専門学校日本福祉看護・診療放射線学院、札幌YMCA国際ビジネス社会体育専門学校、池見札幌歯科衛生
平成24年度
学校案内
生徒の未来を開く
数学Ⅱ
2年次より、授業の進み方や使用する補助教材に変
化を持たせたコース制を導入。
学びの充実
明るい未来
2 学力養成のための取り組み
士専門学校、札幌ベルエポック専門学校、吉田学園ビューティーステージ専門学校、札幌商工会議所付属専門学校
主な就職先
カードックSP、渡邊清掃株式会社、株式
会社北海永徳、一般曹候補生、株式会社太
陽グループ、株式会社尾藤電気、有限会
社しべつファーマシー、株式会社神内商
店、横内林業株式会社、有限会社村元カー
サービス、株式会社川畑新聞店、信和建設
平成22年度卒業生 馬渡 亮太(標津町役場勤務)
私は高校三年間、目標を持って生活して
きました。それは、部活動である野球での勝
利でした。その目標に向かい毎日練習して
きた三年間は、とても充実していました。
標津高校は、目標や夢を持った人を応援
してくれる学校です。私の場合は野球でし
たが、夢中になれることを一つ見つけてく
株式会社、有限会社オオイ、中標津町農業
ださい。そうすれば全力でサポートしてく
協同組合、舟橋電装有限会社、生活協同組
れる先生方がいます。何か一つを真剣にやりきるという経験は、人
合コープさっぽろ、標津町役場、根室北部
消防事務組合消防士
生を豊かにしてくれる財産になるはずです。
これからの目標や夢に向かって、頑張ってください。
実施検定
ワープロ実務検定 日本語検定 硬筆毛筆書写検定 日本漢字能力検定
実用数学技能検定 社会常識能力検定 ワープロ実務検定 珠算・電卓実務検定
パソコン入力スピード認定試験 商業経済検定 簿記実務検定
情報処理検定 実用英語技能検定 危険物取扱者資格
北海道標津高等学校
発行/標津高等学校存置対策協議会・標津高等学校教育振興会
〒086-1652 標津郡標津町南2条西5丁目2番2号
TEL(0153)82-2015 FAX(0153)82-2021
ホームページ http://www.n-shibetsu.hokkaido-c.ed.jp
1 進路実現に向けての授業内容の充実
29科目72単位の中から、22単位を選択
3類型の授業はもちろん、他の教科でもたくさんの選択科目を設定し、生徒の進路に応じた選択をできるよう
にしました。
(1)3類型の選択科目を見直し
①文理類型(進学に向けた実力養成)
大学受験に対応できる実力を養成。
大学一般受験を意識し、
新たな選択科目を設定。
文 系
理 系
古典講読or政治・経済
ライティング
数 学 B
化 学
学校行事
●入学式 ●対面式
●生徒会オリエンテーション
●宿泊研修(1学年)
4
②情報類型(就職に有利な資格取得)
【情報類型科目】
●高体連 ●壮行式
●生徒総会
5月
6
7
●学校祭
●前期期末考査
8
9月
生徒総会
学校祭
10月
9
Club Activities
部員数28で活動しています。今年度は2名が全国大会出場を果た
し、陸上競技部として4年連続出場の快挙となりました。その他の部
員も着実に力をつけてきており、これからの活躍に期待してください。
(2)進路を意識した科目設定
①一般入試対応
②推薦・AO入試、
就職試験
(面接)
対策
③その他の進路
日 本 史 B
地
理
B
国語表現Ⅰ
国語表現Ⅱ
専 攻 体 育
トレーニング
生 活 教 養
スポーツに携わる進路を希望する生徒
に対し、
高度な運動技能、
運動の学び方に
ついて、
より専門的に習得させる。
社会人として日常生活におけるマナー
やエチケット等、生活の基礎的な知識と
技術を身に付ける。
大会成績
第26回北海道高等学校新人陸上競技大会(旭川)
●男子400mH 2B 長谷川隼人 1’00”01 8位
●男子3000mSC 2A 斉藤 聖弥 10’10”99 6位
●男子4×100mR 1A 須田 将大・1A 工藤 綾太・2A 織江 勇汰・2B 長谷川隼人
44”26 8位
●男子走幅跳 2A 織江 勇汰 6m60(+4.4) 5位
第64回 北海道高等学校陸上競技選手権大会(旭川)
●男子400mH 3B 長谷川隼人 54”91 3位 (北東北総体出場)
●男子4×400mR 3B 小松 駿・3B 舟見 竜則・3A 織江 勇汰・3B 長谷川隼人
3’32”93 8位
●男子走幅跳 3A 織江 勇汰 7m00(+1.4) 4位(北東北総体出場)
バドミントン部
バドミントン部は男子10名、女子6名で活動しています。部員のほとんどがバドミントンを高校生
から始めた初心者です。先輩達から受け継いだ「感謝」の気持ちや「仲間と互いに高め合う」姿勢を忘
れず、日々努力しています。
大会成績
第37回釧根地区高校春季バドミントン選手権大会兼第65回国民体育大会バドミントン競技釧根地区予選会
男子シングルス 猪狩栄作 ベスト32
第63回北海道高等学校バドミントン選手権大会 釧根支部予選会
男 子 団 体 戦 ベスト8
男 子 ダ ブ ル ス 猪狩栄作・小林友稀ペア ベスト8
男子シングルス 猪狩栄作 ベスト16 小林友稀 ベスト16
女子シングルス 井上紗紀 ベスト32 家政愛佳 ベスト32
第64回北海道バドミントン選手権大会
男 子 ダ ブ ル ス 坂口賢虎・新濱優太ペア ベスト16
三上優斗・安達儀樹ペア ベスト16
男子シングルス 坂口賢虎 ベスト32
3
4
国語総合
5 6
現代
社会
7
1
2
3
●学年末考査(3学年)
●卒業式
入学生教育課程表
8
9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
L
家庭
科学と
H
数学Ⅰ
情報A
総合
体育
音楽Ⅰ
英語Ⅰ
数学A 人間生活
基礎
R
古典講読
現代文
国語
表現
Ⅰ
政治・経済
日本史B
数学Ⅱ
化学基礎
英語Ⅱ
音楽Ⅱ
体育
地理B
現代文
国語
表現
Ⅱ
世界史A
ボランティア部
今年度、新入部員を9名迎え、現在14名で活動しています。今年は
例年同様、各町内行事への参加はもちろん、町内清掃、校内清掃、校内
写真展示、チャリティ販売等を新たに行い、毎日を忙しく過ごしており
ます。これからも「笑顔・情熱・誇り」をモットーに奉仕活動を充実さ
せていきます。
毎月、第一日曜日 いきいきサロンボランティア
4月 子どもサミット参加 5月 校内チャリティ販売(3,092円募金)
6月 校内チャリティ販売(8,099円募金)
バスケットボール部
昨年度、選抜大会で釧根地区3位という結果を残しましたが、チー
ムの主力メンバーが卒業し、今年度は1・2年生のみというチーム状
況となりました。しかし、高体連で1勝をあげることができ、釧根地
区ベスト8に入ることができました。これは、部員たちのバスケに対
する熱い気持ちと鍛錬の積み重ねによるものです。今後も活動できる
ことへの「感謝の気持ち」を持って、練習に打ち込んでいきます。
第64回(平成23年度)北海道高等学校バスケットボール選手権大会釧根支部予選会
第2回戦 標津高校-根室西高校 58-54
第3回戦 標津高校-釧路北陽高校 28-145 結果:ベスト8
卓球部
現在卓球部は、全道・全国大会出場を目標に、1・2年生10名で練
習しています。ただ勝てば良いという訳ではなく、人としても大きく成
長することを目標にしています。
平成22年度 ・北海道高等学校卓球選手権大会釧根支部予選会
女子学校対抗・ダブルス・シングルス 全種目優勝
・全道高校卓球選抜大会釧根支部予選会
女子学校対抗・ダブルス・シングルス 全種目優勝 ※全道大会 女子学校対抗 第3位
平成23年度 ・北海道高等学校卓球選手権大会釧根支部予選会
女子学校対抗・ダブルス・シングルス 全種目優勝 ※全道大会 女子学校対抗 ベスト8
数学B
情報
処理
地域と
自然
倫理
数学Ⅱ
数学
活用
英語Ⅱ
生物基礎
リーディング
総合
陸上部
[自然環境関連施設との提携] 標 津町ポー川史跡自然公園、野付半島ネイチャー
センターなど
[地域との連携:外部講師の積極的活用] 乗 馬体験、ホエールウォッチング、水
質調査、
サケ釣穫調査など
2
自然
環境
文理 情報 自然環境
3 活発な部活動
全道・全国大会出場も多数!
●見学旅行(2学年)
●キャリア週間
●進路別ガイダンス
●学年末考査(1・2学年)
保健
生徒会活動が活発!
情報
学校祭は、趣向凝らした華麗な衣装と躍動感あふれるダンスをしながら町内
を歩く仮装パレードに始まり、合唱コンクールや、巨大壁画などのクラス展示や
楽しい模擬店など生徒会が毎年工夫を重ねて取り組んでいます。
また、クラス対
抗バレーボールなどで盛り上がるスポーツ大会など高校生活を充実すべく行事が盛りだくさんです。そのほか「健全な青少年を育て
る標津町民の会」と連携した「あいさつ運動」や「交通安全街頭啓発活動」に取り組んでいます。
12
卒業式
保健
野付半島巡検
3月
●後期中間考査
11
文理
6月
壮行式
1
見学旅行
スポーツ大会
平成24年度
インターンシップ
3学年
「新しい環境の授業に出会い、
見て聞いて学んで、
理解する
( I see ! )
。
」
標津周辺の特色ある自然環境を題材とした学習を通じ、地球規模で環境の保護
と活用の調和を図りながら広く社会で活躍していく人材を育成する、総合的なプ
ログラムを開始します!
10
2学年
5月
「標津環境教育(Shibetsu Environmental Education=SEE)プロジェクト」
●スポーツ大会
●インターシップ
(2学年) ●強歩遠足
会 計 3単位
平成23年度より文部科学省「環境のための地球規模の学習及び観測プログラム」の指定校。自然体験活動を通
して自然との共生を図り、
自然環境系大学への進学や環境関連施設・企業への就職を目指す。
国語表現Ⅰで基本的な漢字・
語彙力を、国語表現Ⅱではその
基礎学力を活かして作文力・読
解力・発言力・創作力を身につけ
るような内容を展開する。
(ディ
ベート・小説を書く等)
7月
●前期中間テスト
●キャリア週間
●野付半島巡検(1学年)
5
【共通選択科目】
③自然環境類型(全国でも数少ない類型)
一般入試対策として基礎
基本的な内容のみならず、
発展的・専門的な学習を展
開するためB科目を設定。
入学式 11月
強歩遠足
共通
簿 記 4単位
情報処理 4単位
商業技術 2単位
4月
9月
キャリア週間 1学年
簿記検定・ワープロ検定・情報処理検定等の就職
に有利な資格を取得。商業系、経済・経営の進学希望
者にも対応。
類型外の共通選択科目と合わせることで商業科
と変わらない単位数を履修可能に。
6月
簿記
野外
観察
古典講読
日本史A
OCI
会計
生活
教養
専攻体育⑵
トレーニング⑴
音楽Ⅱ
フードデザイン⑵+
被服技術と理論
体育
野球部
私たち野球部は、全力野球~全力の声・全力疾走・全力の感性~をモットーに
日々練習に励んでいます。目標である北・北海道大会出場を果たすため、日々の
努力を継続します。
平成23年度大会結果
春季大会 対 武修館高校 0-9(6回コールド)
夏季大会 対 弟子屈高校 9-5
対 釧路明輝高校 1-11(5回コールド)
自然科学部
自然科学部は今年度、2年生2名、1年生2名で活動しています。今
年は、野草から紙をつくる研究をテーマに実験を重ねています。9月の
高文連の発表に向けて、成果をまとめていきたいと思います。
平成22年 第31回高文連釧根支部理科研究発表大会 総合賞
第49回全道高等学校理科研究発表大会 化学部門 努力賞
ワープロ部
4月に新入生1名を迎え、今年度は3名でのスタートになりました。
パソコンスピード入力検定の合格を目指し、頑張っていきたいと思います。
吹奏楽部
吹奏楽部は、現在6名で「感動してもらえる演奏」をモットーに活動
しています。全日本リコーダーコンテスト出場、金賞受賞を目標に日々
練習に励んでいます。
第25回全道リコーダーコンテスト 高校の部 合奏部門:金賞
重奏部門:金賞
※全国大会出場権は得ていたが、東日本大震災のため、全国大会は中止。
L
H
R
野外
活動
ライティング
化学
情報
処理
商業
技術
環境
科学
環境
保護
L
H
R
Fly UP