...

緑区市民活動支援センター(みどりーむ)広報誌

by user

on
Category: Documents
18

views

Report

Comments

Transcript

緑区市民活動支援センター(みどりーむ)広報誌
緑区市民活動支援センター(みどりーむ)広報誌
*JR横浜線、市営地下鉄グリーンライン中山駅下車南口より徒歩7分
*駐車場はありません。公共機関をご利用ください。
*会場内(支援センター、子どものはらっぱ)では禁煙にご協力ください。
P2 ちょっと先生のコーディネート/
ちょっと先生ウォッチ/
P3 横浜線ものがたり/自然を楽しむ講座/
サロンふらっと/ちょっと先生の日曜リレー講座/
2013年3月号
P4 おもしろ実験/みほ森盛まつり/
新治谷戸田を守る会/助成金情報/
今回のコーディネートは神奈川区菅田地区セン
ターからの依頼をご紹介します。
菅田地区センターは緑区、港北区に隣接したとこ
ろにあります。音楽好きな住民が多い地域というこ
とで定期的にサロンコンサートが開いています。2
月には悠久の時の流れを感じてもらおうと中国民
族楽器「二胡」のコンサートを企画。神奈川区に
は登録がないため緑区のちょっと先生をコーディ
ネートしてほしいという依頼が届きました。
「二胡」を奏でるちょっと先生は大沼弘典さん。
3者の打合せは、通常みどりーむで行ないます。
今回は大沼さんから演奏会場の下見をしたいとい
う希望があり、菅田地区センターでお会いしました。
午後の地区センターはとてもにぎやか!
地区センターには、二胡コンサートのチラシが掲
示され、定員50人のところに満員のシールがすで
に貼られ、期待の高さが伺えます。
3人で簡単な打合せをしたあと演奏会場を見学。
実際に会場を見るとコンサートのイメージが沸い
てきます。
ステージの位置やイス席の配置、リハーサルの時間、
60分のコンサートの途中で休憩を入れること、また曲
目に合わせて中国の映像を流そうというアイデアも出
て、準備を進めていくことになりました。
当日(2月24日)、満員の会場内は曲名当てクイズな
どもあり、楽しいひと時となったそうです。
二胡とは?
2本の弦を間に挟ん
だ弓で弾く。唐代~
宋代にシルクロード
を経由して西方より
伝来したと考えられ
る中国の楽器。
日曜リレー講座で演奏
を披露する大沼さん
やさしい指導にほっこり
笑顔が素敵な糸井さんに話を伺いました。
1)太極拳を始めたきっかけは?
緑区で募集した健康太極拳講座に参加
したことがきっかけです。健康になるため
に始めましたが、今はとても健康になりま
した。
糸井 のり子さんプロフィール
日本健康太極拳協会師範
Any3Tichi(※)インストラクター
健康太極拳愛好会・楽しく健康
太極拳主宰
※座ってできる上半身中心の
太極拳
2)太極拳の魅力はなんですか?
年齢・性別を問わず、無理のない動きで
誰でもが楽しめることです。楊名時気功
太極拳24式と八段錦を一緒に学ぶことが
楊名時太極拳の良いところです。一歩一
歩慢慢来(ゆっくりのんびり)好好学習
(楽しく学ぶ)をモットーに楽しんで続けて
います。
3)地域での活動は?
太極拳を通じて、地域に健康の輪を広め
てほしいと頼まれ、横浜市の学校開放校
制度を活用して、指導を始めました。
2
友人たちの協力でそのグループも17年
目になりました。少し遅れて、中山地区
センターでもグループが出来ました。
太極拳の他に障がい者理解のため『緑
ハートバリアフリー実行委員会』のメン
バーとしても活動しています。視覚障が
い者と区内の小中学校でボランティア活
動をしています。活動の中で自分自身
の勉強になっていることがたくさんありま
す。
4)読者に一言、お願いします
「いつまでも元気でいたい」誰でもが願う
ことです。東洋医学では男性は7の倍数、
女性は8の倍数の年齢の時に身体に変
調を起こしやすいと言われています。ご
自身の心と身体の状態を見直してみて
はいかがでしょうか?
平成25年度生涯学級講座
緑区の西部を通る大山道は、大山への参詣や江戸への物
資の運搬とともに、古くは官吏が行き交う古代東海道として
も機能していました。 そんな大山道を葛飾北斎が描いた
絵の面影を追いながら、沿道の名所旧跡を訪ねます。
● 講座日程 (午前9時30分~午後3時30分の予定)
☆1回目 4月13日(土) 「大山道の歴史ロマンを訪ねて」(座学)
☆2回目 4月26日(金) 赤坂御門から “いざ出発!”
☆3回目 5月10日(金) 二子の渡し・溝の口宿を訪ねる
☆4回目 5月24日(金) 荏田宿・市ヶ尾横穴古墳群を訪ねる
☆5回目 6月 7日(金)武相国境・下鶴間宿を訪ねる
☆6回目 6月21日(金) 長津田宿を訪ねる&講座のまとめ
● 募集人員 30名 (多数抽選)
● 費 用 1,500円(全6回)交通費受講者負担
里山の草花。高尾スミレ。キンラン。華やかな花。地味
な花。珍しい花。講師と共に自然美を味わいながら自
然保護の大切さを学びつつ歩きます。
地産野菜を使い地域で食されている行事食も作ります。
● 講座日程(午前9時~午後3時の予定)
☆1回目 4月 9日(火) 開講式・里山の自然を楽しむ
☆2回目 4月23日(火) 野草の宝庫・裏高尾を楽しむ
☆3回目 5月14日(火) 梅田川源流とナンジャモンジャの木
☆4回目 5月28日(火) 地域の行事食を仲間と作る
☆5回目 6月11日(火) 生きている化石と眺望、講座のまとめ
● 募集人員 20名(多数抽選)
● 費用 2,000円(全5回)※交通費自己負担
共 通 事 項
● 対象:緑区在住・在勤・在学で6~8㎞歩ける方
● 申込はハガキ、e-mail、又は申込書(郵送または持参)に住所、氏名、電話番号、生涯学級講座受講有無を
記入し、「横浜線ものがたり」または「自然を楽しむ講座」係宛へ
〒226-0011 横浜市緑区中山町93-1 緑区市民活動支援センター(みどりーむ)
TEL : 938-0631 E-mail : [email protected]
● 締め切り 3月25日(月)必着
どなたでも参加できます。参加費は100円です。
コーヒーとお菓子がでます。
3月24日
ベビーマッサージを知ろう
午後1時~2時
黒田 恵子
★3月17日(日)午後1時30分~4時
基礎英会話
午後2時~3時
加藤 准子
①テーマ:歌って健康!
~楽しく健康寿命をのばしましょう~
ゲスト:廣瀬めぐみさん(緑区北八朔在住)
②テーマ:高齢者の孤独化を防ぐためには
ゲスト:横浜創英大学 1年次生
高齢化社会を楽しく元気に
午後1時~2時
村山 幸作
西洋アンティーク家具を楽しむ
午後2時~3時30分 金子 俊夫
★4月14日(日)午後1時30分~3時30分
テーマ:ケーブルテレビの現場について
ゲスト:高橋敏志さん(イッツ・
コミュニケーションズ株式会社)
4月28日は 活動紹介と一日体験講座
◆時間:午前10時~午後3時まで (昼休みあり)
ハーモニカ、箏、バルーン、編み物、囲碁、手芸、ソープカー
ビング、パステルアート、コミニュケーション、似顔絵などの講
座で楽しい体験をどうぞ!
※講座は都合により変更となる場合があります。予約は不要です。
材料費が必要な講座もあります。
3
http://www.city.yokohama.lg.jp/midori/70shisetu/71midream/
水をきれいにするおもしろ実験
水のにごりの「もと」を集めて、水と分けるクスリを
使って、水をきれいにする実験をしてみよう。
・会 場:横浜市立三保小学校
1階家庭科室(緑区三保町1867)
・日 時:3月23日(土)、午後1時30分~4時30分頃
・参加費500円(傷害保険料含む、当日持参ください)
・対 象:小学4年生~中学2年生
・募集人数:24人(保護者の参観は大歓迎です。
安全のため、未就学児の同伴はご遠慮ください)
・申込方法:名前、学校名、学年、保護者名、住所、
電話番号を記入の上、 FAX、メールにて
3月10日(必着)
・申込者全員に3月19日までに通知をする。
・問合せ先:沼田045-922-0519(電話・FAX)
おもしろ科学たんけん工房
http://www.tankenkobo.com/juku.html
みほ森盛まつり
~三保っ子まつり第3弾~
・わたがし屋さん・カップケーキ屋さん・おたのしみ鍋・
ざっか屋さん・ ゲームなどなど¥50~くらいから
・楽しいお店がたくさんでるよ!
・お母さんたちによる小劇場もあるかも!
・日 時:3月27日(水) 午前11時~午後3時
・場所:三保ねんじゅ坂公園
(雨天の場合は4月3日(水))
・問合せ先:坂上090-4065-4218
三保ねんじゅ坂プレイパークブログ
http://mihonenju.jugem.jp/?pid=1
新治谷戸田を守る会 会員募集
通常の体験水田とは違い、里山の水田を保全する
・活動が目的です。
・活動日:毎月2~4回土曜日(通年)
・場所:旭谷戸(緑区新治町1058付近)
・登録費:1,000円(傷害保険加入費を含む)
・申込先:3月31日までに、住所、氏名、電話番号、
・年齢を記入の上ハガキ、FAX、メールにて平日の
・臨時作業への対応の可否記入
・問合せ先:にいはる里山交流センター
〒226-0017横浜市緑区新治町887
(電話045-931-4947/FAX045-937-0898)
・メールアドレス:[email protected]
掲載記事募集のお知らせ
「いろいろ情報」では団体のイベント情報・会員募集情報
を募集しています。掲載希望の方はみどりーむまでご連
絡ください。たくさんのご応募をお待ちしています。
★NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド
「子どもを守る」をテーマに子ども達の健やかな育ちを
応援する活動を支援します。
URL:http://www.mcfund.or.jp
締切:3月29日(金)必着
助成金額:総額2,500万円
申請書送付先・お問い合わせ先
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド事務局
住所:〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1
◇◇◇ 山王パークタワー29階
電話:03-3509-7651(平日10:00~18:00)
★アウトドア自然保護基金プログラム
自然環境保護の活動にのみ、資金援助を行います。
私たちが支援するグループは、直接行動するグルー
プを支援します。明確な行動指針があり、自治体や
中央政府に対して法律を遵守するよう働きかけるグ
ループの支援を望んでおります。
URL://ca-j.org/grants.html
締切:第1四半期 5月15日
助成金:10万円~50万円の範囲
申請書送付先・
コンサベーション・アライアンス・ジャパン
アウトドア自然保護基金プログラム係 福永宛
住所:〒359-0021 埼玉県所沢市東所沢5-12-12
(株)アライテント内
電話:042-944-5855
みど
3月11日(月)・ 4月8日(月)
発行:緑区市民活動支援センター(みどりーむ)広報情報部会
〒226-0011 横浜市緑区中山町93-1
電話:045-938-0631 FAX:045-939-5401
メール : [email protected]
[編集後記] 最後の編集後記です。5年間、ありがとうございました。
世界の海に旅立ちます!(m)
春まつりがやって来ます。皆さんのお越しをお待ちしています (at)
4
開館時間:9時~21時 (日曜・祝日は17時まで)
JR横浜線、市営地下鉄グリーンライン中山駅南口徒歩7分
*駐車場はありません。 公共交通機関をご利用ください。
Fly UP