...

わたしたちは、イオンです。

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

わたしたちは、イオンです。
イオンの基本理念
イオングループの概要
平和
わたしたちは、
イオンです。
お客さま
人間
地域
イオンは、GMS(総合スーパー)
を核店舗に、多彩な
に、小型スーパーマーケットやコンビニエンススト
専門店で構成される広域商圏対応のモール型ショッ
ア、
ドラッグストア、総合金融サービスなどの多彩な
ピングセンター
(SC)
、毎日のくらしに必要な専門店・
事業を展開。日本国内だけでなく、中国やタイ、マ
サービス機能などを揃えた小商圏対応型SCなど、地
レーシアなど、
グローバルな 顧客満足業 として、
「お
域の特性に合わせたSCを展開しています。
また、お
客さま第一」の理念を堅持しながら
「夢のある未来」
客さまの健康的で豊かな生活をサポートするため
の創造をめざしています。
A
E
O
N
グループ企業紹介
http://www.aeon.info/company/group/
ÆON(イオン)
ラテン語で「永遠」
を表します。
店舗数・決算報告※
イオンは「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、
地域社会に貢献する」
という不変の理念を堅持し、
その具現化のための行動指針である
「イオン宣言」
を胸に、
「お客さま第一」
を実践してまいります。
2008年度
601
603
SM事業
1,267
1,231
HC事業
125
127
DS事業
53
41
SuC事業
33
31
デパートメントストア事業
1
1
コンビニエンスストア事業
3,514
3,270
専門店事業
4,475
4,746
2010年2月
その他
179
87
2006年2月
金融事業
386
395
外食事業
441
505
1,108
1,116
GMS事業
「平和」
:イオンは、事業の繁栄を通じて、平和を追求し続ける企業集団です。
「人間」:イオンは、人間を尊重し、人間的なつながりを重視する企業集団です。
「地域」:イオンは、地域のくらしに根ざし、地域社会に貢献し続ける企業集団です。
イオン宣言
サービス事業
イオンは、
日々のいのちとくらしを、開かれたこころと活力ある行動で、
「夢のある未来」
(ÆON)に変えていきます。
決算期
2009年度
店舗数
2006年2月
営業収益
(連結)
2007年2月
2008年2月
2009年2月
2010年2月
2006年2月
営業利益
(連結)
経常利益
(連結)
2007年2月
2008年2月
2009年2月
2007年2月
2008年2月
2009年2月
2010年2月
(単位:百万円)
4,430,285
4,824,775
5,167,366
5,230,786
5,054,394
166,105
189,728
156,040
124,373
130,193
175,989
188,303
166,326
126,030
130,198
※ 各社の店舗数は、各社の決算期末時点での状況の記載としています。海外店舗を含みます。
CON TEN TS
イオンの基本理念
1
イオングループの概要/編集方針
2
トップメッセージ
3
マネジメント体制
5
特集 「夢のある未来」
づくりの、
これから。
9
視点② 生物多様性保全
持続可能な社会のために
イオンの生物多様性の保全
11
中国でもお客さまから
信頼され、愛される店舗運営を
13
Highlight in 2009
15
イオン 環境・社会報告書2010
17
お客さまとともに
21
商品を通じて
25
店舗で
29
地域社会で
33
世界で
37
イオンの環境保全・社会貢献活動年表
40
ステークホルダーに対する責任
視点③ 中国での活動
1
環境マネジメント
イオンの社会貢献活動
視点① 地球温暖化防止
「イオン温暖化防止宣言」の現在地
イオンの環境保全活動
お客さまとイオン
41
お取引先さまとイオン
45
従業員とイオン
49
第三者意見
53
グループ環境最高責任者メッセージ
54
GRIガイドライン対照表
55
イオングループ事業紹介
59
編集方針
「GMS事業」
「スーパーマーケット事業」
を中心とした
グループ各社の特徴的な取り組みを報告します。
詳述版ではより詳しい情報を報告しています。
詳述版では、2010年5月に発行した報告書の内容に加えて取り組み
2010年度は、純粋持株会社であるイオン(株)
と、
「GMS事業」
「スー
の考え方や体制、パフォーマンス・データなど、
より詳細な情報を体
パーマーケット事業」を中心に、
「環境」
「社会」の両側面からグループ
系的・網羅的に紹介しています。
各社の取り組みを報告しています。報告項目の選定にあたっては、社
会的な関心の高さやイオンが注力している取り組みなどを踏まえ、
お客さまとともに取り組む環境保全活動や社会貢献活動、商品・店舗
を通じた取り組みなどを取り上げるようにしました。
また、
「地球温暖
化」
「生物多様性」
といった注目度の高い話題、拡大する「中国事業」
などは「特集」
として取り上げています。
● 対象範囲:純粋持株会社
「イオン(株)」および「GMS事業」
「スーパーマー
ケット事業」を中心とする、イオンの理念を共有するグループ企業196社
(2010年2月28日現在)。なお、文中の「イオン」は、対象範囲全体を指します。
対象範囲が一部の事業会社の場合は報告項目ごとに明示しています。
● 対象読者:お客さま、
株主さま、学生、
グループ店舗の近隣住民の方々、お取引
先さま、NPO、NGO、行政、投資家の皆さま、
イオンピープル(グループ従業員)
● 対象期間:2009年度
(2009年3月1日∼2010年2月28日)※
※決算時期が異なる一部の事業会社については、報告項目ごとに対象期間を明記し
ています。
AEON Sustainability Report 2010
2
Fly UP