...

三洋電機|ニュースリリース|高精度気流シミュレーション(大連理工

by user

on
Category: Documents
5

views

Report

Comments

Transcript

三洋電機|ニュースリリース|高精度気流シミュレーション(大連理工
三洋電機 ページの先頭です
SANYO TOP
Global Site
ニュースリリース
※
記載されている内容は、価格・仕様等を含み全て記者発表時点のも
のです。最新の情報とは内容が異なる場合がありますのでご了承くだ
さい。
2007 年 11 月 14 日
<ご参考> 「第 5 回 SANYO Think GAIA Forum」~水と空気をきれいにする三洋の電解水技術~ よ
り
高精度気流シミュレーション(大連理工大学との共同開発)と
実空間でのフィールド除菌検証(社団法人北里研究所との共同
研究)で
業務用空間清浄システムの優れた効果を実証!
三洋電機株式会社(以下、三洋電機)は、不特定多数の人間が出
入りする大規模空間の浄化には、充分な浄化気流を循環させること
が重要であると考え、長年培った空調技術と電解水技術(水道水を
電気分解することで生成される除菌力のある希薄な次亜塩素酸生
成技術)をベースに、気流抵抗が少なく、塵埃による目詰まりにも強
い除菌エレメントを開発。ウイルスウォッシャー機能搭載※業務用空
間清浄システムとして 2006 年から商品化し、主に、学校教育施設、
医療施設、老健施設、遊興施設を中心に採用され、好評をいただい
ております。
三洋電機はこれまで、ウイルスウォッシャー機能搭載商品シリー
ズの優れたウイルス抑制効果や除菌効果を、第三者機関との科学
的検証を通じて、皆様にご紹介させていただきました。この度は、実
際の環境に設置された業務用空間清浄システムの効果について、
社団法人北里研究所 医療環境科学センター、及び大連理工大学
建築環境与設備工程教研室との共同研究により検証を実施しまし
た。その結果、80 名の人間が活動する 246m2 の大規模空間が有意
に浄化されるという事実が確認できました。不特定多数の人間が出
入りする大規模空間の浄化という公衆衛生学の観点からも意義の
高い検証結果として発表いたします。
※ウイルスウォッシャー機能: 塩化物イオンを含む水道水に電気分解を施し、2 種類の活性酸素「次
亜塩素酸」「OH ラジカル」を生成し、ウイルスを抑制する三洋電機独自
の機能。
主な検証結果
1.
大連理工大学と気流解析モデルを共同開発し、業務用空
間清浄システムを設置した
大規模空間における、ウイルスウォッシャー気流の高精度
解析に成功。
2.
(社)北里研究所と共同で、人の動きが穏やかな静的空間
(講義室)と人の動きが活発な動的空間(実習室)における
浮遊細菌量についてモニタリングを行い、静的空間では、
浮遊菌の 60%以上の減少効果(清浄度クラス 10,000 相
当)を、また、動的空間では、浮遊菌数は一時的に増加し
ても、直ちに除菌でき、クリーンルーム並みの空間浄化を
達成(清浄度クラス 100,000 相当)。
3.
これらの数値は厚生労働省が定める『院外調理における
衛生管理指針』の高度清潔作業区域に相当する清浄度に
相当。
検証概要
1.
2.
3.
実施場所:北里大学 保険衛生専門学院
(静的空間) 89.25m2 の講義室に 39 名の教員・学生が
入室し授業を受けている状態
(動的空間)246.24m2 の実習室に 80 名の教員・学生が
入室し軽作業を伴う実習の状態
測定方法:エアーサンプラー4 台で室内空気を捕集し、浮
遊生菌数の変化を平板培養法で計測
試験機関:(社)北里研究所 医療環境科学センター
北里大学保健衛生専門学院 鈴木達夫学院長のコメン
ト
「空気感染症は重大な社会問題であり、人が集まる公共空間は主
要な感染場所の一つである。
このような公共の大規模空間、しかもこれほど多くの人間が活動し
ている条件で、浮遊細菌数を効果的に減少できたという実証事例は
私の知る限りでは初めてである。浮遊細菌が減少するということは
それだけリスクが低減するということなので、この検証結果は公衆
衛生学的に大変意義深いものである。また、今回の検証は空中に
浮遊する菌に対して実施したものであるが、これまでの知見からウ
イルス抑制に対しても有効なシステムであると考えます。」
鈴木 達夫(すずき たつお) 学院長
北里大学保健衛生専門学院 学院長 兼
(社)北里研究所 メディカルセンター病院 医療環境科学センター
センター長
獣医学博士 (専門)公衆衛生学、人獣共通感染症
社団法人 北里研究所のご紹介
1914 年、北里柴三郎博士によって創立された社団法人北里研究所
は、『各種疾病の原因及び予防治療方法の研究並びに治療施設及
び教育施設の運営を行うことにより国民保健の向上に寄与する』と
いう設立理念で設立された世界でも有数の研究所です。日本のワ
クチン事業の一翼を担うという公益法人としての社会的な役割をも
担う、予防医学・公衆衛生学の中核研究機関として発展を続けてい
ます。
大連理工大学のご紹介
1949 年に中国遼寧省大連市に創立された理工系総合大学。中国
の全国重点大学の一つに指定された名門大学として知られ、毎年
多くの優秀な人材を輩出しています。今回は、(1)開発したシミュレー
ションモデルの信頼性検証、(2)ウイルスウォッシャー気流循環特性
の分析を、共同研究しました。
ウイルス抑制効果検証への取り組み経緯
(2005 年 1 月 21 日) 群馬県衛生環境研究所との共同研究
電解水の新しい効果検証 インフルエンザウイルス抑制に高い評価
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0501news-j/0121-1.html
(2005 年 8 月 1 日) 群馬県衛生環境研究所との共同研究
新方式「除菌電解ミスト」が室内環境浄化に高い効果を発揮
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0508news-j/0801-2.html
(2006 年 1 月 20 日) 群馬県衛生環境研究所との共同研究
α 電解水除菌システム「virus washer(ウイルスウォッシャー)」機能を搭載
した
世界初「業務用空間清浄システム」を発売。
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0601news-j/0120-1.html
(2006 年 5 月 15 日) 鳥取大学との共同研究
三洋独自の電解水技術「除菌エレメント」「除菌電解ミスト」がトリインフル
エンザウイルスに効果。
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0605news-j/0515-1.html
(2007 年 1 月 17 日) 群馬県衛生環境研究所との共同研究
三洋独自の電解水技術、ネコカリシウイルス(ノロウイルスの代用ウイル
ス)抑制に高い効果。
http://jp.sanyo.com/news/old/0701news-j/0117-1.html
お問い合わせ先
◆ 報道関係お問い合わせ先
三洋電機株式会社 ブランド本部 商品広報部
(東京)TEL:03-6414-8638 (大阪)TEL:06-69943551
◆ 技術内容に関するお問い合わせ先
三洋電機株式会社 研究開発本部 ヒューマンエコロ
ジー研究所 環境システム研究部
(担当:黒河圭子、野澤康平)
〒370-0596 群馬県邑楽郡大泉町坂田 1 丁目 1 番 1
号 TEL:(0276)61-8594
Copyright © SANYO Electric Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Fly UP