...

HP Operations Analytics | IT導入事例 | HP情報テクノロジー | HP

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

HP Operations Analytics | IT導入事例 | HP情報テクノロジー | HP
導入事例
根本原因の特定を迅速化し
IT運用パフォーマンスを改善
HP の IT 組織が HP Operations Analytics の導入によって
問題特定の時間を 72 分の 1 に短縮
業界
IT ( 情報テクノロジー )
目標
数千のデータベース、アプリケーション、サー
バー、ネットワークデバイスの可用性を最高の水
準に維持する。
アプローチ
クラウドデータセンターの 1 万 5,000 台のノード
に HP Operations Analytics を配備する。
ITの成果
• 多様なツールからのデータを一元的に表示。
• 複雑な問題の根本原因の特定が 72 分の 1 の時
間で可能に (36 時間から 30 分に短縮 )。
• キャパシティおよびパフォーマンスの問題に発生
前に対処。
ビジネスの成果
• 根本原因分析が迅速化され、重要なビジネスサー
ビスのアップタイムが向上。
「OpsAnalytics を導入したことにより、わずか数分で問題を
修正できるようになりました。OpsAnalytics によってアプリ
ケーション、データベース、および OS/ プラットフォーム
のパフォーマンスの重要な指標が明らかになり、一元化
されたため、従来よりも効果的な選別と診断が可能になり
ました」
• コストがかかり労働集約型だったトラブルシュー
ティング作業の主な部分を自動化。
̶ HP IT グローバルデータサービスストラテジックテクノロジスト、Nagendra Solanky
世界最大規模のテクノロジー企業のIT運用組織は、そのIT
サービスの可用性とパフォーマンスを頼りにしている数
十万人のユーザーを相手にしています。HPのIT組織がまさ
にそのような状況にあり、世界中の30万人以上の従業員を
サポートするITサービスを提供しています。
HPのIT組織はITサービスの可用性とパフォーマンスを最高
水準に維持するため、HP Operations Analyticsの導入を決定し
ました。HP Operations Analyticsは、複雑な今日のIT環境で生
成されるビッグデータを実用的な情報に変える運用分析ソ
リューションです。
導入事例 | HP Operations Analytics
多様な用途
HP の IT 組織でデータベースを担当するチームは、
次のような問題への対応に HP Operations Analytics
を使用しています。
• デ ー タ ベ ース パ ラメ ー タ ー の 変 更 が 原 因 で
パフォーマンスが低下
• 接続ストームが原因でパフォーマンスが低下
• チェックポイントが完了していないためにデータ
ベースパフォーマンスの問題が発生
• アクティブセッションの数が多いためにパフォー
マンスが低下
• アーカイブ領域が埋まったためにデータベースの
ハングが発生
• 構成変更の監査
• ユーザーごとのアプリケーションでのアカウント
使用違反の追跡
• キャパシティとトレンドの問題の分析
すぐに使用可能なアナリティクス
図 1. ダッシュボードのビュー。HP Operations Analytics では全データを対象にした視覚的なダッシュボー
ドとアナリティクスが提供されます ( ログアナリティクス、バックエンドの移動平均、ネットワーク、
クライアントトランザクションを含む )。
課題
ソリューション
複雑な IT 環境の管理
運用の包括的な表示を可能にする
HP Operations Analytics
HPのIT組織は、従来型またはプライベートクラ
ウドのデータセンターに分散している2万個の
データベース、3万5,000台以上のサーバー、6
万台のネットワークデバイス、そして2,000個
のアプリケーションを管理しており、ファイブ
ナイン (99.999%) の稼働率、すなわち99.999%
の確率でサービスを提供し続けることが期待さ
れています。
HP Operations Analytics にはすぐに使用できるデー
タアナリティクスの機能が搭載されており、データ
量にかかわらず固定価格で使用していただけます。
この要求に応えるべく、HPのIT組織ではデータ
次のような機能が備わっています。
• ガイド付きトラブルシューティング
• 自動ログアナリティクス
• ビジュアルアナリティクス
• 予測アナリティクス
• インテリジェント検索
• コンテンツフレームワーク
センターの自動化、プロアクティブな監視、お
よび完全自動運用のための管理ツールを多数使
用していました。これらのツールは非常に効果
的ですが、テクノロジーサイロにまたがる複雑
な問題の原因を特定する目的で作られたものと
は限りません。複数の管理ツールが「すべて順
調」だと言っていても、ITパフォーマンスの問
題やサービスの停止が発生することもありま
す。
HP ITのエンタープライズサービス部門で機能
アーキテクトを務めるGary Brandtは次のように
説明します。「そのような場合、さまざまな
データセンターから各分野の専門家 (SME) が作
戦司令室に集結し、問題の解明を試みます。し
かし、各SMEが独自のツールを使用して、それ
ぞれのデータの分析を行うため、関係者が10人
ともなれば、話し合いは数時間に及びます」。
Brandtは次のように話します。「出発点となっ
たのは、有用な情報がサイロごとに保存されて
いたので、情報を統合して一貫した方法で活用
できるようにしたいという思いでした。HP
Operations Analyticsによってサイロを作ってい
た障壁がなくなり、すべての情報が1つのアナ
リティクスエンジンに集約されました」。
HPのIT組織は現在、HPのプライベートクラウド
でHP Operations Analyticsを使用して、1万5,000
台を超える仮想マシンを分析しており、今後、
Operations Analyticsを従来型データセンターま
で拡張する予定です。このソリューションは、
トポロジパフォーマンス指標、可用性指標、マ
シンデータ、イベント、ログデータなどの大量
のIT運用データを効率的に統合し、管理し、分
析します。
Operations Analyticsに搭載されているインテリ
ジェント検索、ビジュアルアナリティクス、お
よびガイド付きトラブルシューティング機能の
おかげで、HPのIT組織は運用ダッシュボードを
簡単に構築して、迅速な分析と根本原因特定を
実現しています。このスタンドアロン型ソ
リューションは、HP HAVEnビッグデータプラッ
トフォームを利用して、HP VerticaやHP ArcSight
の機能を含むパワフルなアナリティクス機能を
実行します。
これについてBrandtは次のように話します。
「HP Operations Analyticsの導入後は、専門家
チームがデータを分析して問題を解決する必要
がなくなります。基本レベルのスキルを持った
ITプロフェッショナルさえいれば、すべての作
業が迅速かつ容易に完了します」。
2
導入事例 | HP Operations Analytics
「データ量が少なくても従来 成果
の製品ではインスタンスを 他のツールでは不可能な根本原因も特定
13 個は必要としていました これは数多くあるITイベント分析の使用法の1
が、 今 で は デ ー タ、 レ ポ ー つですが、HPのIT組織はHP Operations Analytics
ト、 分 析 の す べ て を 1 つ の を活用して、多数の従業員が電子メールおよび
SharePointにアクセスできなくなった重大な
インスタンスに統合できる ネットワークパフォーマンスの問題の根本原因
ようになりました。すべての を迅速に特定しました。
IT 組織は成長に伴ってスケー このとき、HP Network Node ManagerはHPビジネ
ルメリットを追求し、手動で スサービス管理 (HP BSM) に対して、数千件の
重大なイベントの生成を開始しました。膨大な
のトラブルシューティング 数のイベントに直面し、数日にわたりトラブル
が困難になるときを迎えま シューティングを行わなければならなかったに
す。そこで重要になるのが もかかわらず、HPのIT組織は根本原因を特定で
きませんでした。そこで管理者たちはHP
OpsAnalytics への投資です」 Operations Analyticsの助けを求めました。
̶ HP IT 機能アーキテクト、Gary Brandt
Brandtは次のように話します。「30分もかから
ずに、この用途に最適な独自のダッシュボード
を作成することができました。その結果、問題
をただちに解決できました。正確には、その時
間のほとんどは、分析対象となるデータソース
の決定とダッシュボードの作成に費やされたも
のです。OpsAnalyticsを使用したため、実際の
根本原因の特定はわずか数分で完了しまし
た」。
問題はネットワークスイッチのポートの不足で
あったことが判明しましたが、これは膨大な量
のログデータを分析しなければ特定できない問
題でした。
ミッションクリティカルアプリケーションのパ
フォーマンスが向上
上記の他に、HPのIT組織のデータベース管理
チームは、オンライン受注管理アプリケーショ
ンのパフォーマンスを向上させるためにHP
Operations Analyticsを活用しています。この
ミッションクリティカルアプリケーションは、
お客様とパートナー様が注文した製品に関する
最新情報を提供するものです。
このお客様の目に触れることが多いアプリケー
ションで深刻なパフォーマンス低下が発生し、
一部のビジネス機能が停止しました。
これについて、ITグローバルデータサービスの
ストラテジックテクノロジストであるNagendra
Solankyは次のように話します。「このような
事態が発生すると、事業の継続は基本的にでき
なくなり、金銭的な損失だけでなく信用も失い
ます。当然ながら、最優先すべきはアプリケー
ションを再び実行することです」。
このとき、HP Operations Analyticsは未導入で
あったため、トラブルシューティングには長い
時間と多くの労力を要しました。問題の根本原
因 (データベース構成の問題でした) の特定に36
時間を要し、停止中に処理されなかったトラン
ザクションの処理にさらに2週間を要しまし
た。
Solankyは次のように話します。「問題が発生
した場合、他のHP ITチームからも多くのリソー
スを提供してもらい、問題の解明に取り組みま
す。これほど大量の情報が存在している環境で
は、人の力だけでトラブルシューティングする
のは事実上不可能です。多くの場合、根本原因
を特定することはできません」。
HPのIT組織はこのイベントが発生した直後に新
しいソリューションであるHP Operations
Analyticsを導入し、グローバルデータサービス
チームによって、同種のデータベース構成の問
題がテストケースで再現されました。HP
Operations Analyticsの強力なログとイベントの
アナリティクス機能を使用したことで、30分も
かからずに問題の根本原因が特定されました。
Solankyは次のように話します。「OpsAnalytics
を導入したことにより、わずか数分で問題を修
正できるようになりました。OpsAnalyticsに
よってアプリケーション、データベース、およ
びOS/プラットフォームのパフォーマンスの重
要な指標が明らかになり、一元化されたため、
従来よりも効果的な選別と診断が可能になりま
した」。
詳細情報
hp.com/go/opsanalytics (英語)
メールニュース配信登録
hp.com/go/getupdatedjp
© Copyright 2014 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 本書の内容は、将来予告なく変更されることがあります。HP 製品およびサービスに
対する保証については、当該製品およびサービスの保証規定書に記載されています。本書のいかなる内容も、新たな保証を追加するものでは
ありません。本書の内容につきましては万全を期しておりますが、本書中の技術的あるいは校正上の誤り、省略に対しては責任を負いかねま
すのでご了承ください。
4AA5-4931JPN、2014 年 9 月
Fly UP