...

究極の英語リスニング Vol.4

by user

on
Category: Documents
17

views

Report

Comments

Transcript

究極の英語リスニング Vol.4
報道関係各位
2010 年 7 月 28 日 新刊プレスリリース
6000 語レベルの語彙で、ネイティブが手加減なしに話し続ける!
『究極の英語リスニング Vol.4
6000 語レベルで 1 万語』
<2010 年 7 月 29 日発売>
株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本 照麿)より、新刊『究極の英語リスニング Vol.4 6000 語レベ
ルで 1 万語』のご案内を申し上げます。本書は好評いただいている「究極の英語リスニング」シリーズの、第 4
弾となります。
「究極の英語リスニング」シリーズ、第 4 弾登場!
手加減なしのネイティブ同士の会話を聞いて、リスニング力を上げる
■ネイティブが日常でよく耳にする 6000 語で構成
本書の英文は、アルクが編集した SVL(※)のレベル 1~6(初~中級レベル)
の 6000 語を中心に構成。ネイティブが日常的に耳にしている 6000 語レベル
の語彙を使って話される英文は長さも早さも手加減なし! ナチュラルスピー
ドなので、実践的なリスニング特訓が可能です。
LEVEL 10~12 → 超上級の 3000 語
怖いものなしの語彙マスター
SVL
12000
LEVEL 7~9 → 上級の 3000 語
英文雑誌がすらすら読める
LEVEL 4~6 → 中級の 3000 語
TOEIC®テストで高得点を狙う
本書のレベル
【本体】1,700 円(税込 1,785 円)
【ISBN】978-4-7574-1897-4
【サイズ】B6 判変型
【頁数】228 ページ
【CD】1 枚(69 分)
【対象レベル】中級以上
【既刊書】
『究極の英語リスニング』シリーズ
各 1,700 円
(税込 1,785 円)
LEVEL 4~6 → 初級の 3000 語
日本人英語学習者必須の英単語
※SVL: Standard Vocabulary List の略。「標準語彙水準 12000」のこと。アルクが
長年蓄積してきた膨大な英文データから「日本人英語学習者にとっての有用性」
「ネイティブスピーカーの使用頻度」を基準に選び出した、12000 語の重要英単語
リスト*1。本書で扱っている英文はすべて SVL12000 の初~中級レベルに相当す
る LEVEL1~6 の範囲内の単語を使用しています*2。
*1: SVL 収録単語については、「標準語彙水準 SVL 12000 単語一覧」
(http://www.alc.co.jp/eng/vocab/svl/list.html)をご参照ください。
*2: 固有名詞は除く。
■何度聞いても飽きない!
収録英文は、会話・スピーチなどさまざまなスタイル。内容も、日常生活に密
着したものから、旅行やビジネスの場面のやり取り、世界各地の歴史や文化
の説明まで、バラエティーに富んでいます。また、米・英・加・豪の 4 カ国出身
のナレーターによる吹き込みは、TOEIC®テスト対策にも最適です。
■3 つの MODE でキッチリ聞き取り
さまざまな話題の英文を、「ヒントなし」「語彙ヒント」「和訳ヒント」の 3 つのモー
ドで聞き取ることで、リスニング力を段階的にアップさせることができます。
■見本書のご請求、本リリースのお問い合わせは下記までお願いいたします■
株式会社アルク 広報部 (担当:河合、池田) TEL:03-3323-3521 e-mail: [email protected]
お客様お問い合わせ先:株式会社アルク カスタマーサービス部 電話 03-3327-1101(平日 9:00~17:00)
Fly UP