...

石炭を極めて短時間かつ簡便な方法で液状化し

by user

on
Category: Documents
17

views

Report

Comments

Transcript

石炭を極めて短時間かつ簡便な方法で液状化し
電気・
電子
石炭を極めて短時間かつ簡便な方法で液状化し、流体混
合燃料化を実現する画期的な石炭のスラリー化方法
特 許 権 者:占野 明正、福地 明敬、能美 利一
ライセンス情報番号:L2004002095
情報・
通信
ユーザー業界
近年、エネルギー燃料として石炭が見直されており、
特に、火力発電燃料として、液状化石炭が一部で使用
機械・
加工
電気・電子
されている。石炭の液状化方法は、石炭を超微粉化し、
輸 送
化学・薬品
水もしくは重油と添加剤を加えてスラリー化するもの
しかも、微粉化しても石炭硬度は変わらないため、移
送時に石炭がパイプを磨耗させる欠点があった。さら
に、様々な改良法が提案されているが、石炭を100メ
ッシュ以下に粉砕するのに時間と労力を要し、エネル
土木・
建築
ギーを費やす上に設備費も高く、コスト的に高価なも
のとなった。
輸 送
本発明は、前記課題を一挙に解決する石炭のスラリ
ー化方法である。すなわち、本発明では、脂肪酸、不
繊維・
紙
地下石炭の直接流体化採掘
○石炭採掘システム
○流体化石炭を原料とする化学工学
流体化石炭のタンカー輸送・タンク貯
蔵・移送
○流体化石炭タンカー
○流体化石炭貯蔵タンク
○流体化石炭移送システム
○石炭原料化学工業
である。しかし、このような方法はコスト的に高価で、
輸 送
活用アイデア
飽和脂肪酸、あるいは、飽和脂肪酸を含む植物油に界
面活性剤を加えて原液とすると共に、同原液中に「カ
化学・薬品
流体化石炭を中軸とするビジネスモデ
ル構築
○エネルギー産業
○石油工業
○化学工業
○アセチレン工業
○芳香族工業
○タール工業
○石炭灰処理
○輸送機械
ルシウムイオン水」を加えて混合水となし、同混合水
と石炭とを混合して攪拌した後、さらに、硫酸マグネ
化学・
薬品
シウムあるいは塩化カルシウムを加えて攪拌し、スラ
market potential
リー状の石炭液状物を得るものである。また、本発明
は、アルカリ性のカルシウムイオン水に、脂肪酸、界
面活性剤等を加えて合水となし、同混合水と石炭とを
金属
材料
本発明は、アルカリ性のカルシウムイオン水に、
混合撹拌し、さらに硫酸マグネシウム及び塩化カルシ
脂肪酸、界面活性剤等を加えて合水となし、同混
ウムを加えて撹拌し、スラリー状石炭液状物を得るこ
合水と石炭とを混合撹拌し、さらに硫酸マグネシ
とにも特徴を有する。本発明の技術的ポイントは、石
ウム及び塩化カルシウムを加えて撹拌し、スラリ
炭の生成機構の考察をもとに「石炭を柔軟化」させる
有機
材料
ー状石炭液状物を得ることに特徴を有する。
ことに成功した点にある。
技術的ポイントは、古代の石炭生成機構の考察
patent review
をもとに「石炭を柔軟化」させることに成功した
点にある。「石炭柔軟化」が可能であるならば、
無機
材料
その柔軟化反応技術を地下に埋設されている石炭
用 語 解 説
食品・
バイオ
に直接応用して、地下から流体として採取する画
期的方法が考えられる。
スラリー
液体中に固体粒子が分散懸濁して流体となった状態。固
体粒子を浮遊状態に保つために種々の工夫が要る。
かかる石炭採掘方法が可能になれば、わが国の
得意とするボーリング技術、トンネル掘削技術、
スラリー輸送技術、原油ハンドリング技術などを
組み合わせた新たな巨大ビジネスモデルが出現す
生活・
文化
る。
その他
原稿作成:梶谷 浩一 株式会社 テクノソフト
170
2004−Ⅱ
開
放
特
許
活
用
例
集
電気・
電子
情報・
通信
機械・
加工
輸 送
土木・
建築
繊維・
紙
特 許 情 報 ・権利存続期間:9年5ヶ月(平25.9.9満了)
・実施段階:試作段階
・技術導入時の技術指導の有無:有り
・ノウハウ提供:有り
・ライセンス制約条件:許諾のみ
参 考 情 報 ・特許流通アドバイザーによる推薦
・関連特許:なし
化学・
薬品
金属
材料
有機
材料
○出願番号:特願平05-224799
○出願日/平5.9.9
○公開番号:特開平07-082579
○公開日/平7.3.28
○特許番号:特許3098662
○登録日/平12.8.11
特許流通データベース情報 皆様からのお問合せを、お待ちしています。
■この特許の問合せ先■
有限会社 システムエネルギー研究所
占野 明正
食品・
バイオ
〒842-0602
福岡県田川郡添田町添田154
TEL:0947-82-0541 FAX:0947-82-0541
生活・
文化
・タイトル:石炭のスラリー化の方法
・ライセンス番号:L2004002095
http://www.ryutu.ncipi.go.jp/db/index.html
からご覧になれます。
無機
材料
もしくはお近くの特許流通アドバイザー
(P198∼201をご覧下さい)にご連絡下さい。
その他
171
Fly UP