...

9-1 高等教育機関への進学率 (PDF:27KB)

by user

on
Category: Documents
26

views

Report

Comments

Transcript

9-1 高等教育機関への進学率 (PDF:27KB)
9-1
高等教育機関への進学率
日本
(%)
100
80
60
40
20
0
1995
1996
1997
1998
1999
大学・短大等進学者
2000
2001
2002
通信制・放送大学進学者
2003
2004
2005 (年)
専修学校進学者
グラフの具体的な数値及び資料出所については、「第9-1-1表 高等教育への進学率 日本(該当年齢18
歳)」(p.218)参照。
(%)
80
アメリカ
60
40
20
0
1995
1996
1997
1998
フルタイム進学者
1999
2000
2001
(年)
パートタイム進学者
グラフの具体的な数値及び資料出所については、「第9-1-2表 高等教育への進学率 アメリカ(該当年齢18
歳)」(p.218)参照。
― 215 ―
9 教育・能力開発
イギリス
(%)
140
120
100
80
60
40
20
0
1995
1996
1997
1998
1999
フルタイム進学者
2000
2001
2002 (年)
パートタイム進学者
グラフの具体的な数値及び資料出所については、「第9-1-3表 高等教育への進学率 イギリス(該当年齢18
歳)」(p.219)参照。
(%)
60
ドイツ
40
20
0
1995
1996
1997
1998
大学
1999
2000
2001
2002 (年)
高等専門学校
グラフの具体的な数値及び資料出所については、「第9-1-4表 高等教育への進学率 ドイツ(該当年齢19
歳)」(p.219)参照。
― 216 ―
(%)
フランス
60
40
20
0
1995
1996
1997
1998
1999
2000
2001
2002
2003 (年)
高等教育機関進学者
グラフの具体的な数値及び資料出所については、「第9-1-5表 高等教育への進学率 フランス(該当年齢
18歳)」(p.220)参照。
高等教育機関への進学率を国際比較することは、教育制度が異なっているので簡単では
ない(第9-2表の各国の学校系統図参照)
。ただ、各国とも概ね安定して推移している。
日本についてみると、進学率は、ゆるやかに上昇している。アメリカについては1998年
に60%を割り込んだがその後持ち直している。イギリスの進学率は急上昇しているが、こ
れについては注意が必要である。1992年の継続・高等教育法により教育制度が改革された
結果、大学の数が増加したため、進学率が急増したものである。ドイツの高等教育への進
学率は諸外国に比べて低いが、ハウプトシューレや職業学校、職業上構学校など職業教育
機関はここには含まれていない(第9-2-4表のドイツの学校系統図参照)
。フランスの進学
率の算出基礎となった数値は、複数の教育機関に登録されている者の数が未公表であるこ
と、通常の在学年齢以外の学生が相当数含まれているので、注意が必要である。
― 217 ―
Fly UP