...

スタッフ募集と雇用条件作成のポイントについて教えてください。

by user

on
Category: Documents
8

views

Report

Comments

Transcript

スタッフ募集と雇用条件作成のポイントについて教えてください。
スタッフ募集と雇用条件作成のポイントについて教えてください。
従業員を募集したいのですがどのような方法があるでしょうか?また、雇用条件の作成や
雇用の際に準備する書類について教えてください。
有能なスタッフが診療所開業の成否を握ります。いかに優秀な人材を確保し、教育していくかがポ
イントです。
■ 募 集 方 法
① 公共職業安定所 (ハローワーク)
ハローワーク)
看護師などの専門職は見つかりにくい。
② 知人、
知人、友人からの
友人からの紹介
からの紹介
安定した人材が集まるが、辞めさせ難く給与が高く設定されてしまう。
③ 折込みチラシ
折込みチラシ
開業前の宣伝にも活用。
④ 新聞広告、
新聞広告、求人誌
募集の主流広告。費用の問題あり。
⑤ ナースバンク等
ナースバンク等
募集の効果は少ないが、優秀な人材がいる可能性が高い。
⑥ 看護学校、
看護学校、専門学校
就職希望者は多いが、専門の経験が無い上、社会人としても未経験。新規開業には雇用
しづらい。
■ 雇用条件作成のポイント
雇用条件作成のポイント
まず、必要なスタッフの職種と人数を決定します。以前は、人件費負担を考慮してパート雇用でし
たが、現在では仕事に責任を持ってもらうため、正職員での募集がほとんどです。
診療時間と休診日から、週の勤務時間を計算します。週 40 時間体制(不規則勤務で週 44 時間)
になるようにシフトを組み、雇用条件を検討します。
その他主
その他主な
他主な雇用条件
雇用保険、 労災、 健康保険(社会保険か国民健康保険、医師国民保険)、年金(厚生年
金、国民年金)の保障給与の待遇面、 基本給や能力給、その他手当、 交通費等
事業主の負担や従業員の手取額を考え、近隣医院の事例から検討しましょう。採用決定後、実際
に勤務してみると、面接の印象と違うという可能性があります。 雇用に際しては試用期間を設けて
おきましょう。能力と意欲を勘案し、やむをえないという場合は退職勧告が出来るようにしておきまし
ょう。
有能なスタッフは、診療所の「顔」です。無理は禁物ですが、良い条件提示も必要かも知れません。
責任と報酬のバランスを考えて雇用条件を決定しましょう。
■ 雇用の
雇用の際に準備する
準備する書類
する書類
雇用する際の必要書類は多数有ります。重要な項目を挙げます。
就業規則
雇用する人数によっては、就業規則の作成が義務付けられます。但し、従業員退職に際し、
もめないようにする為にも就業規則は作成したほうが良いでしょう。正職員用とパート用で内
容が違います。
雇用契約書
就業時間や休日、給与体系を記入した物で労働基準局に提出できる書式が便利です。
誓約書
従業員の心構えを持たせ、責任の所在をはっきりさせる為にも記入してもらいましょう。
身元保証書
本人の保証人に記入してもらいます。万が一の時の責任を明確にしておきましょう。
それぞれの書類の他、住民票や印鑑証明、運転免許証(写し)の提示を求める医院もあります。
いずれも重要な書類ですので必ずもらってください。
Fly UP