...

106号 - 名古屋日豪ニュージーランド協会

by user

on
Category: Documents
25

views

Report

Comments

Transcript

106号 - 名古屋日豪ニュージーランド協会
2013年1月1日
【第106号】
(1)
日 豪
名古屋 協会会報
ニュージーランド
THE JAPAN - AUSTRALIA AND NEW ZEALAND SOCIETY OF NAGOYA
事務所 名古屋市中川区福住町2番26号
(リンナイ㈱内)
電話<052>361−8415 FAX<052>361−8877
2013
迎 春
会長 内藤
明人
2013年 新年明けましておめでとうございます。
2012年もさまざまな場面で日本とオーストラリア、
そしてニュージーランドとの交流がありました。6月の総
会では11年度活動報告・収支決算・12年度事業計画・
予算案及び、役員改選の審議をいただきました。その後、
ニュージーランド大使館のジャネット・ロー公使より、ニ
ュージーランドと日本との絆の大切さについてご講演いた
だきました。9月の例会ではオーストラリア、ヴィクトリ
ア州のモントモレンシー高校から12名の留学生を招いて
歓迎パーティーを行い、ホストファミリーを交えて留学生
との交流を楽しみました。12月には名古屋姉妹友好都市
協会との共催による恒例のクリスマスパーティーが催さ
れ、ニュージーランド大使館のシンクレア大使やオーストラリア大使館のグラス参事官らがお
越しいただきました。90名近くの方に出席賜り協会活動の1年を締めくくるにふさわしいパ
ーティーになりました事、感謝申し上げます。
本年も皆様の一層のご健勝とご多幸と、日本とオーストラリア及びニュージーランドとの友
好関係のさらなる発展を心よりお祈り申しあげ、新年のご挨拶と代えさせていただきます。
(2)
2012年度クリスマスパーティー開催
ご来賓席の風景
名古屋姉妹友好都市協会と名古屋日豪ニュージーランド協会共催による恒例のクリスマスパー
ティーが12月5日(水)午後6時半より、名鉄ニューグランドホテルにて開催されました。
このクリスマスパーティーにはご来賓や両協会員や関係者などおよそ90名の方々が出席しました。
当日の来賓として、ニュージーランド大使館からはマーク・シンクレア特命全権大使と同大
使秘書宮崎智世氏、オーストラリア大使館から大使代理としてデビット・グラス政務担当代理
公使、そして南山大学のミカエル・カルマノ学長と愛知県地域振興部国際監小山豊三郎氏、岐
阜県国際戦略推進課高橋洋子氏らに出席していただきました。
まず、内藤会長が1年間の協会活動と2012年度クリスマスパーティー参加者への謝辞を
述べられました。続いて、ニュージーランド大使館、マーク・シンクレア大使の母国語と日本
語を交えての挨拶では「今回、初めて名古屋を訪問して、物作りの中部産業を知る事が出来ま
した。ニュージーランド政府は日本との経済関係を重視しております。特に、若い人達にはワー
キングホリデービザを利用して、ニュージーランドを訪問していただきたい」など話されました。
内藤会長の挨拶
ニュージーランド マーク・シンクレア大使の挨拶
(3)
そして、オーストラリア大使館政務担当代理公使デビット・グラス氏は「私は今年の夏に東京
の大使館勤務になり、家族と共に日本の生活を楽しんでおります。名古屋日豪ニュージーラン
ド協会が両国間との草の根交流に尽力しております事に感謝いたします。今年の10月に発表
した「白書」の中でギラード首相はアジア重視政策を打ち出し、優先語学として日本語・中国
語・韓国語・インドネシア語を学校教育に導入しました」と、流暢な日本語で挨拶を行いました。
オーストラリア デビット・グラス氏の挨拶
乾杯者 南山大学学長ミカエル・カルマノ氏
「クリスマスの日に寄せて」と題して、足立副会長が「World in Union」と「Alle Menschen
werden Brüder Wo dein sanfter Flügel weilt」を朗読いたしました。特に、ラグビーワールドカ
ップのテーマ曲となった「World in Union」は、ニュージーランド出身のオペラ歌手キリ・
テ・カナワさんが1991年に世界ラグビー大会で歌いました。その詩の内容では「全人類が
共に集まり、一つの精神、一つの心を共有する、勝つ時も、負ける時も、そして引き分けの時
もあるだろう、でも全てが「勝利」なのだ」と唄っています。
今年のパーティーでは総合司会を足立副会長が、アシスタントを名鉄観光留学センター長の
加藤真知子氏が努めました。
ポニー東山氏のピアノ演奏で「きよしこの夜」を全員で斉唱し、南山大学ミカエル・カルマ
ノ学長がメリークリスマスと乾杯の発声で、懇親ディナーに入りました。
クリスマスパーティー風景
慕情を歌う内藤会長とシャンソン歌手 葵游香さん
(4)
毎年、出席者が楽しみにしている「クリスマスを彩る音楽の夕べ」では、日本全国で活躍し
ているシャンソン歌手の葵游香さんに歌を披露していただきました。アメイジング・グレイスや
愛の賛歌などを絶唱すると、会場では口ずさむ人の姿も見られました。なかでも、葵さんの呼
びかけで内藤会長が「慕情」を一緒に歌い楽しいひと時を過ごされました。今年も、足立副会
長は葵さんと共に「ミュージカル・南太平洋・魅惑の宵」を原語で披露しました。バック演奏に
は、高由美さんのバイオリン演奏で音楽の夕べは進められました。
音楽の夕べが終わり、全員で「もろびとこぞりて」「蛍の光」を斉唱しました。最後は、名
古屋姉妹友好都市協会の宮島利光事務局長による閉会の言葉で、2012年のクリスマスパー
ティーは終了いたしました。
閉会の挨拶
名古屋姉妹都市友好協会事務局長宮島利光氏
クリスマスパーティー風景
日本・ニュージーランド姉妹都市と友好協会の協議会が開かれる
この協議会は、ニュージーランド大使館とニュージー
ランド航空の共催で、ザ・リッツ・カールトン大阪で
11月19日(月)午後2時から開催されました。
ニュージーランド大使館から駐日特命全権大使のマー
ク・シンクレア閣下と宮崎秘書らと全国のニュージーラ
ンド姉妹都市協会や友好協会の代表ら50名が出席しま
した。まず、シンクレア大使は流暢な日本語で「ニュー
ジーランドと日本との関係は深化し、ましてや、民間交
流による相互交流と理解が進んでおります。」と述べま
した。全国の姉妹都市と友好協会の活動が報告され、有
意義な協議会となりました。
ニュージーランド大使シンクレア氏
(5)
全国日豪協会連合会総会を開催
全国日豪協会連合会は2005年に名古屋で設立され、2010年からは会長に名古屋協会の
内藤会長が選出されました。総会は2年に1度行われ、今年は、神戸日豪協会が開催幹事協会
としてその任に当たりました。
総会は11月24日(土)神戸のANAクラウンプラザホテルにて、午後4時半から行われま
した。神戸協会太田会長の挨拶の後、総会に入りました。出席協会14協会と委任状4協会で、
総会は成立し、神戸協会の太田会長が議長を務め議事に入りました。
名古屋協会の小澤事務局長が第1号議案から第5号議案を説明し、全員一致で採決されました。
規約一部改正を討議し、全国3地区に情報理事を置く事の議案が議決されました。新役員には、
現在の役員が再任され、新たに地区情報担当理事がそれぞ
れ就任しました。
会 長 内藤明人氏(名古屋)
副会長 太田敏一氏(神戸) 奥洞惠子氏(高山)
足立英雄氏(名古屋)
幹 事 花井和夫氏(静岡) 阿久根芳臣氏(南大阪)
情報担当責任理事 大橋千秋氏(静岡)
情報担当理事 東日本地区 比嘉秀年氏(日・豪・NZ)
中部地区 杉山幹夫氏(岐阜)
西日本地区 富田勇一氏(大阪)
ブルース・ミラーオーストラリア大使 挨拶
岐阜日豪協会30周年
岐阜日豪協会は30周年を迎え、去る12月8日(土)
JR岐阜駅近くの「じゅうろくプラザ」において、記念
式典が行われました。同協会の杉山幹夫会長が、これま
での活動を支えて下さったオーストラリア大使館や各協
会の方々に感謝しますと述べられました。名古屋東山動
物園の黒邊主幹から「東山動物園で会えるオーストラリ
ア動物」と題しての講演が行われました。岐阜日豪協会
では30周年を記念して「30年史」が発刊されまし
た。
岐阜日豪協会会長杉山幹夫氏
全国豪日協会連盟会長交替へ
これまで長きに亘り、全国豪日協会連盟会長を務めてきました、マクリントック会長に代わり
新しく、ロス・ハンフリーズ氏が同連盟会の会長に選出されました。
(6)
第7回中学生英語
スピーチコンテスト
新城中学校の村松君が内藤会長賞受賞
愛知県下の中学生英語スピーチコンテストが
去る11月4日(日)東邦高等学校で行われ、
スピーチ部門で、新城中学校の村松直幸君の
「How wild is that」が優勝し、内藤協会会長
賞を授与されました。
ニュージーランド・トンガリロ山噴火
人畜に被害無し
去る11月21日(水)ニュージーランド北
島にある、トンガリロ国立公園にある標高1
978メートルのトンガリロ山が大噴火しま
した。噴煙は上空4キロに達しました。この
トンガリロ山1897年にも大規模な噴火が
ありました。現在、人畜影響はありませんが、
ニュージーランド政府は警戒を強めております。
お知らせ
1.理事会・総会
日時:2013年6月
1.人物往来
日時:2012年12月5日
ニュージーランド大使館
シンクレア大使・宮崎秘書
オーストラリア大使館
グラス政務担当代理公使
1.2013年NZ姉妹都市会議
日時:2013年3月15日
場所:ニュージーランド・タウランガ
1.投稿のお願い
オーストラリアやニュージーランドの体
験などの投稿を大歓迎します。
1.2013年度年会費納入のお願い
当協会の運営は会員各位から納められま
す年会費で運営されております。
2013年(2013.4.1∼2014.3.31)
法人年会費 50,000円(1口)
個人年会費 5,000円(1口)
学生年会費 3,000円(1口)
振込銀行:三菱東京UFJ銀行
名古屋営業部
普通預金:153011
口 座 名:名古屋日豪ニュージーランド
協会
編 集 後 記
迎春2013
昨年1年間は世界的な金融不安と日本では円
高とデフレの二重苦でありました。世界の国
の至る所で、ナショナリズムが台頭して政府
への猛烈抗議、必ず無防備の市民が負傷する
など、悲しい事案が多く見られました。
政府は「救世済民」と「国利民福」の理念に
立ち、国内外の政治と国際間の信頼の回復に
努めていただくのが2013年です。
今年で、当協会は設立35周年を迎えます。
これまで継続しましたのは内藤会長のリーダ
ーシップと会員諸氏の弛まぬ支援であります。
それと同時に、在豪州大使館・ニュージーラ
ンド大使館の協力の賜物であります。
昨年12月のクリスマスパーティーにおいて、
皆様と相互理解しあいました言葉「World in
Union as One」世界は一つの共同体であり。
草の根交流の推進に邁進いたしたいです。
編集責任 足立 英雄
Fly UP