...

3階直結給水施工基準 及び事務取扱い要綱

by user

on
Category: Documents
8

views

Report

Comments

Transcript

3階直結給水施工基準 及び事務取扱い要綱
3階直結給水施工基準
及び事務取扱い要綱
福井市企業局
3階直結給水施工基準
(目的)
第1条 この基準は、3階建て建築物へ直接給水する場合における
給水装置の設計及び施工に関して基準を定めるものとする。なお、
この基準に明記されていない事項については、給水装置工事設計・
施工指針に定めるものとする。
(適用範囲)
第2条 配水管圧力により3階建て建物へ直接給水することができ
る範囲は次のとおりとする。
1.対象地域
直結給水の対象区域は別途範囲を指定した「直結給水可能地域
図」のよるものとする。
2.配水管の水圧分岐する配水管の最小動水圧は、2.0kgf/cm2以
上確保できる場所とする。
3.対象建物
(1) 一戸建て専用住宅
(2) 一戸建て店舗つき住宅(店舗は2階まで、3階は住宅)
(3) 事務所、店舗、倉庫等で使用量のすくないもの
(4) 共同住宅
(5) 4階以上の建物であっても、4階以上の部分には将来的
にも給水装置が設置されない場合は直結給水ができるもの
とする。
但し、(3)(4)は各個別に水道メーターを1階部分に設置する。
4.既存建物の設備に対する処置
既存の3階建て建築物において受水槽方式等による二次側の既
存設備への接続は原則として出来ないものとする。但し、既存設
備が水質、材料、構造等が当該基準に適合している事が確認出来
るものに限り直結給水出来るものとする。
5.対象階数及び高さ
建築基準法に基づく3階建て建築物で、最上部に位置する給水
栓までの高さは配水管の分岐位置より9.0m以下とする。
(給水装置の構造及び材料)
第3条 3階建て建築物へ直結給水する場合の給水装置の構造及び
材料について、次のとおり定めるものとする。
1.給水方式
給水方式は直結、直圧方式とし1階部分の屋外で、用意に維持
管理できる場所にボール付止水栓、水道メーター、逆流防止装置
を設置し、配水管の圧力で給水栓まで給水するものとする。
2.給水装置の構造
(1) 給水管の分岐は、原則として配水管口径φ100㎜以上
から分岐するものとする。
(2) 給水管の引込み口径、及び水道メーターはφ20㎜以上
とする。
(3) 逆流防止装置を水道メーターボックス内に設置する。
(4) 水道メーター設置については、給水装置工事設計・施行
指針に定める物とする。
3.給水装置の材料
当該基準に係る対象建物へ直結給水するための給水装置材料は、
給水装置工事設計・施行指針に定めるものとする。但し、同じ機
能を有する給水器具、材料等については、圧力損失を考慮して使
用するものとする。
(給水装置の設計)
第4条 3階建て建築物へ直結給水する場合における給水装置の設
計については、次のとおり定めるものとする。
1.調査及び事前協議
給水装置工事申込者は、事前に福井市指定給水工事事業者を通
じて協議するものとする。但し、福井市指定給水工事事業者は、
設計着手前に当該基準に基づき事前調査、現地調査を十分行なう
ものとする。
2.給水栓(φ13㎜)の標準水量17L/min とし、同時使用率、同時
使用戸数率、管径均等表等を考慮して算定するものとする。
3.給水引込み管、及びメーター口径は、時間最大給水量により決
定するものとする。
4.配水管の最小動水圧は、2.0kgf/cm2として水理計算するもの
とする。
5.給水管の摩擦損失水頭の計算はウエストンの公式によるものと
する。
3階直結給水の事務取扱い要綱
〔事前協議〕
3階直結給水施工基準第4条一項に定める調査、及び協議は福
井市指定給水工事事業者を通じて協議を受けるものとする。
1.協議に伴う提出書類
(1)付近見取図
見取図は施工位置が確認できる詳細な図面とする。
(2)付近配管図
配管図は水道配管平面図、配管基本図、給水台帳等に基
づく調査、及び現地調査を行い付近配管図を作成する。
(3)建築物の平面図、及び立面図
申請建築物の平面図、及び立面図は縮尺で記載するとと
もに、立面図には寸法を明記する。
(4)給水装置設計図面
建築物の平面図に、給水器具の設置を記載するとともに、
同時使用給水栓を明記する。
(5)水理計算書
同時使用給水栓を設置し、ウエストンの公式により水理
計算をするものとする。
2.協議
(1)指定工事事業者より提出された申請書類を、3階直結給水
施工基準に基づき審査する。
「直結給水可能地域」でも指定工
事事業者自らが、自己負担で自記録水圧測定器(72時間用)
により動水圧を測定する。但し、配水管等に問題があると判
断される場所については、担当係員の指示に従い現地調査を
実施する。
*「消防活動を阻害するおそれある行為の届け」を所轄の消
防署に提出の上測定すること。
(2)指定工事事業者から提出された書類、及び水圧測定結果表
を添付した3階直結給水協議書を決裁合議するものとする。
(3)3階直結給水事前協議書は、決裁合議完了後に指定工事事
業者に協議結果を通知する。
〔給水装置工事の申込〕
3階直結給水申込事務については、一般の給水装置工事施行申
請の事務と同様にする。また、受付事務に際しては3階直結給水
事前協議書をチェックするものとし、協議内容と相違する場合は
受理しないで再度協議するものとする。
〔設計審査〕
3階直結給水施工基準、及び給水装置工事の設計・施行指針に
基づき設計審査をするものとする。
〔施工〕
3階直結給水施工基準、及び給水装置工事の設計・施行指針に
基づき施工するとともに、維持管理や損失水頭を考慮して施工す
るものとする。
〔竣工検査〕
3階直結給水施工基準、及び給水装置工事の設計・施行指針に
基づき竣工検査を実施する。
3階直結給水事前協議申請書
平成
福井市企業管理者
年
月
日
様
住
所
指定事業者
工事店名
印
「3階直結給水事務取扱い要綱」に基づき、給水装置を設置したい
ので、協議願います。
記
給水装置設置場所
福井市
丁目・町
住所
給 水 装 置 所 有 者
氏名
建
給
物
水
の
区
方
分
式
専用住宅
共同住宅
(
店舗等併設住宅(業種
(店舗等面積
・直結方式
L/分
配水管の種別、口径
管
引込管φ
)
㎡)
・高置水槽方式
使 用 予 定 水 量
給水管・メーター口径
戸)
粍
×φ
粍
・メーターφ
損
失
水
頭
m
添
付
書
類
位置図、配水管図、水圧測定表、損失水頭計算書
給水装置設計図(平面図・立面図)
事 前 協 議 担 当 者
☆申請書は2部提出
(主任技術者名)
粍
Fly UP