...

SL Hambantota Sri Lanka JPN

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

SL Hambantota Sri Lanka JPN
!
2012年3月
香港に本社を持つシャングリ・ラ ホテルズ&リゾ
ーツは、2012年2月25日にスリランカの南沿
岸にある145エーカーの土地にて新しいリゾー
トの建設を着工いたしました。
シャングリ・ラ ハンバントータ リゾート&スパ
スリランカは、現在スリランカ最大の都市に建設
中であるシャングリ・ラ ホテル コロンボに先駆け
てのオープンとなります。リゾートは2014年に
オープン予定で、シャングリ・ラ グループは、コロ
ンボとハンバントータのプロパティが完成するこ
とにより、いよいよ「インド洋の真珠」と呼ばれているスリランカへ進出することとなります。
スリランカ南沿岸は、その美しい自然と豊かな伝統や文化が大変有名な地域です。
シャングリ・ラ ハンバントータ リゾート&スパ スリランカは、周囲を18ホールのゴルフコース
とココナッツ・プランテーションに囲まれ、南側には砂丘が広がります。海岸沿いに建設されるリ
ゾートには24のスイートを含む315室、広さは50平方メートル (538平方フィート)から250
平方メートル (2,691平方フィート)までさまざまなタイプがあり、全ての客室には海風を感じるこ
とのできるバルコニーがついています。
リゾートは野生動物の生息地に隣接し、またヤーラ国立公園やブンダラ国立公園、スリランカで人
気のバードウォッチング・エリア、さらに40以上の歴史的名所に近く、大変恵まれた立地です。
この地域の生物多様性を保護すべく、シャングリ・ラ ハンバントータ リゾート&スパでは、シャ
ングリ・ラの「ケア・フォア・ネイチャー・プロジェクト(自然支援プロジェクト)」の一部として、敷地
内にも保護区を設ける予定です。現在リゾートでは現地の環境団体と協力し、絶滅危惧種の保護
プログラムを検討しています。またリゾート内にエコ・センターを作り、ゲストやスタッフ、現地
の生徒たちに環境問題について指導、教育する場を提供する予定です。自然を保護するためにも、
リゾートで使用されるお湯は太陽エネルギーにて供給されます。
!
シャングリ・ラ自慢のCHI「氣」スパには10のトリートメントルーム、美容院、ヘルスクラブが
完備されます。さらにビジネスのお客様にも、ご家族連れのお客様にもレクリエーションを提供
するダイビングセンター、キッズクラブ、30メートルの本格的スイミングプールとフリーフォー
ムプール、テニスコートが2面、そして各種売店が完成します。
ご飲食には、ロビーラウンジ、オールデイ・ダイニングのレスト
ラン、アジア料理、北インド料理、さらにプールバーが2カ所と
ゴルフのクラブハウス・ラウンジが予定されています。多目的の
ご利用が可能な多機能スペースは2,525平方メートルの広さが
あり、用途にあわせ会議やミーティング、結婚式やお祝いにご利
用いただけます。
シャングリ・ラ ホテル コロンボとともにオープンするこのリゾー
トは、まさに東南アジアからインド亜大陸へと展開するシャング
リ・ラ グループの戦略にマッチしています。「ひとつのみならず、
ふたつのプロパティをインド洋の真珠に展開することができて
非常に嬉しく思います。」とシャングリ・ラ インターナショナル
ホテル マネジメント リミテッドの代表取締役社長であるグレッ
グ・ドーガンは語ります。「スリランカの南沿岸は類まれな美しさを誇る自然にあふれ、さらに豊か
な文化遺産も多く残され、そして何よりも人々が親切で温かいことで知られています。新しい港と
第二の国際空港が近いシャングリ・ラ ハンバントータ リゾート&スパ スリランカはレジャーにもビ
ジネスにもパーフェクトな滞在をお約束します。」
スリランカのふたつのプロパティは、スタート前から地元と密接に連携し、雇用の機会やインフラ
支援を提供します。さらに両ホテルではシャングリ・ラの「ケア・フォア・ピープル・プロジェクト」
を導入し、地域の子供のための教育関連及び健康関連の組織を通じて長期にわたり、教材やインフ
ラの整備、衛生面や栄養面のサポートをしていきます。ホテルでは現在適任校を検討中ですが、ハ
ンバントータにおいては、寺院の周辺や生活の中枢である漁港や農地周辺の村にある学校を候補
校とし、プロジェクトが生徒のみならず、その両親や家族にも密接に関わるように努めます。
同時にこれは、スリランカにおけるツーリズムの新世代を築いていく絶好の機会であるというこ
ともシャングリ・ラは意識しています。ふたつのプロパティは従業員の大多数を現地で採用するこ
とを決定しており、さらに「ホスピタリティ・トレイニーシップ・プログラム」をスタートさせま
す。15から18ヶ月に渡るこのプログラムに参加する若い人たちは、受付業務から飲食のサービ
ス、キッチン、造園等の基本的なコースから学び始めます。優秀な研修生は、スリランカのホテル
のプレオープン準備が整うまで、各国のシャングリ・ラに配属され研修を続けます。
!
日本でのお問い合わせ、ご予約は、
シャングリ・ラ ワールドワイド リザベーションセンター 0120 944 162 までどうぞ。!
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ!
香港を拠点とするシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、「シャングリ・ラ」「ケリー」およ
び「トレーダース」のブランド名で現在72のホテルを世界で運営し、総客室数30,000以
上を有する、世界有数のホテルグループです。40年に渡り、当グループは「シャングリ・ラ
ホスピタリティーは人を思う心から」の精神をもってお客さまをおもてなししてきました。現
在当グループは、カナダ、中国、インド、マレーシア、フィリピン、モンゴル、カタール、ス
リランカ、トルコ、イギリスでプロジェクトが進行中です。
ご予約やご質問等は各旅行代理店、または www.shangri-la.com までお問い合わせください。
このリリースに関するお問い合わせ、資料請求は、
シャングリ・ラ ホテル&リゾーツPR代理店、ケントス・ネットワークまでご連絡ください。
Tel:03-3403-5328 / Fax:03-3403-5329 / e-mail:[email protected]
Web:www.kentosnetwork.co.jp / Blog:www.kentosnetwork.co.jp/blog
twitter.com/LUXE_TRAVEL
Fly UP