...

オブジェクトのグローバルデザイン

by user

on
Category: Documents
10

views

Report

Comments

Transcript

オブジェクトのグローバルデザイン
WinCC:WinCC の操作
オブジェクトのグローバルデザイン
オブジェクトのグローバルデザイン
概要
WinCC には、ランタイムでのプロジェクトの表示方法を変更するオプションが多数ありま
す。 事前指定のおよび自己作成のデザインから、選択できます。 デザインには、色、パター
ン、その他の視覚効果が含まれます。
プロジェクトプロパティでグローバルデザインを指定します。
グローバルデザイン
WinCC では、プロジェクト用に以下のデザインが提供されています。
•
•
•
•
WinCC クラシック
WinCC V6.2 からの標準デザイン。この新しいデザインは、WinCC V7.0 以降の全ての新しいプロ
グラム要素をサポートしません。
WinCC シンプル
明るい青を基調にしたシンプルなデザイン。
WinCC ガラス
ガラスのような揺らぎ効果のある濃い青を基調にしたデザイン。
WinCC 3D
オブジェクトをレリーフのように立体的にデザインした、グレーから黒を基調にしたデザイン。
提供されているデザインのほかに、独自のデザインを作成、編集、名前変更、削除すること
ができます。
デザイン機能
デザインには、以下のオブジェクトのプロパティが含まれます。
•
•
すべてのプロジェクト用:
―
網掛け
―
ホバー(オブジェクトの上にマウスポインタがある間、一時的に表示を変更します)
以下は、オブジェクトタイプのグループによって異なります。
―
スタイル
―
色スキーム
グローバルデザインのデザイン機能を完全に使用できないオブジェクトタイプもあります。
オブジェクトプロパティの設定
オブジェクトプロパティに他に何も設定されていない場合、選択されたグローバルデザイン
の設定が、プロジェクトのすべてのグラフィックオブジェクトに適用されます。
This document constitutes a free excerpt compiled by the user himself/herself from the documentation provided by Siemens for this product. Siemens disclaims
all liability for the completeness of this document. It shall only be used for the user's own internal purposes. It shall not be passed on to third parties. The complete
documentation can be found at:
/dokumentation/default.aspx?DocVersionId=53865269899&Language=ja-JP&TopicId=19186057483
2017/04/01
WinCC:WinCC の操作
オブジェクトのグローバルデザイン
注
属性がグローバルデザインで定義されると、スタティックに維持され、ダイナミックにはで
きなくなります。 すでに実行されたダイナミック化も効果がありません。
オブジェクトのグローバル網掛けとグローバル色スキームを、オブジェクトプロパティで無
効にできます。
"ボタン"、"丸ボタン"、"スライダオブジェクト"Windows オブジェクトでは、グローバルデザ
インを受け入れるか、またはユーザー定義の設定を有効にできます。 または、ボタンおよび
スライダオブジェクトに、Windows オペレーティングシステムの表示スタイルを受け入れる
こともできます。
[コンピュータ]プロパティの設定
グローバルデザインには、推奨ハードウェア装置が必要です。 WinCC [コンピュータ]プロパ
ティでグローバルデザインの特定の要素をオフにすることで、コンピュータの反応動作を改
善することができます。
関連項目
→ ランタイムのコンピュータ固有の設定の設定方法
This document constitutes a free excerpt compiled by the user himself/herself from the documentation provided by Siemens for this product. Siemens disclaims
all liability for the completeness of this document. It shall only be used for the user's own internal purposes. It shall not be passed on to third parties. The complete
documentation can be found at:
/dokumentation/default.aspx?DocVersionId=53865269899&Language=ja-JP&TopicId=19186057483
2017/04/01
Fly UP