...

YamaKin(山金工業1)は人にも環境にもやさしい商品作りを目指し 静電粉

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

YamaKin(山金工業1)は人にも環境にもやさしい商品作りを目指し 静電粉
YamaKin(山金工業1)は人にも環境にもやさしい商品作りを目指し
静電粉体焼付塗装を採用しています。
粉体塗装とは
細かい粉末状の塗料を、静電気の力で金属に付着させ、高温(180℃以上)で焼付する事で塗料を融かし均一な表
面を得る塗装方法です。(写真①・写真②)
静電気力でくっつい
ている粉体塗料
生地
焼付後には平滑な
塗面が得られる
焼付け
生地
粉体塗装の優れている点 (溶剤焼付塗装との比較)
1 環境性能 ・・・ 粉体塗料にはシックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドや、
トルエン・キシレン等VOC
(揮発性有機化合物)
を一切含有していません。従って、製造工程での火災や中毒の危険性が
少なく臭気もありません。又、
ご使用の際も有害物質の放散はありません。
2 高 品 質 ・・・ 静電粉体塗装のため1回塗りでエッジ部まで厚く・均一な塗膜を得ることができます。
又、塗膜そのものの強度が高いため、衝突やこすれに対し非常に強度があります。酸・アルカリ
などの耐薬品性、口紅・マジックインキなどの耐汚染性にも優れています。
3 省 資 源 ・・・ オーバースプレーされた塗料を回収・再利用しており、資源の有効活用に努めております。
(写真③)
〈性能比較〉
環境性能
塗装の種類
試験項目
ホルムアルデヒド
トルエン
キシレン
焼付け条件
膜厚(μm)
平滑性
物性
粉体焼付塗装
溶剤焼付塗装
(エポキシポリエステル粉体塗料)
(メラミン溶剤塗料)
含有せず
含有せず
含有せず
180℃×15分
40μm以上
○
微量含有
含有する
含有する
150℃×20分
30∼35μm
◎
光沢
85以上
85以上
硬度
H∼2H
H
エリクセン値
7mm
5mm
耐衝撃性
50cm
50cm
100/100
100/100
1∼2mm
5∼8mm
△
◎
○
◎
○
△
△
×
×
○
△
×
密着性
耐塩水噴霧性
(クロスカット片側ハクリ巾)
耐候性
耐酸性
耐アルカリ性
耐湿性
口紅
耐汚染性
マジックインキ
試験概要
標準膜厚
目視
数値が大きい程、反射率が大きい事を示します
(鏡面光沢度 JIS K5400-7.6)
塗膜の硬さを鉛筆の濃度記号で表し9H
(硬)
∼6B
(柔)
で示します。
(鉛筆引っかき値 JIS K5400-8.4)
数値が大きい程、割れ及び剥がれに強い事を示します。
(破断距離法 JIS K5400-8.2.2)
数値が大きい程、衝撃に強い事を示します。
(デュポン式 JIS K5400-8.3.2)
100の升目(分母)の内剥がれの数を差し引いた数値
(分子)
で表します。
(付着性-碁盤目法 JIS K5400-8.5.1)
数値が小さい程、塩水による錆び・塗膜の膨れ・剥がれに強い事を示しま
す。
(耐塩水噴霧性 JIS K5400-9.1)
サンシャインウェザーメーター 300時間
5% H2SO4 20℃ 240時間 塗膜外観5% NaOH 20℃ 240時間 塗膜外観
98% RH 50℃ 500時間 塗膜外観
20℃ 24時間後にアルコール拭き
20℃ 24時間後にアルコール拭き
(注)
試験片:0.8×150×70mm リン酸亜鉛処理板使用
塗料回収装置
塗装設備
写真①
写真②
写真③
案4
Fly UP