...

3ページ 鳥羽伊良湖航路の「これから」 (PDF 431.3KB)

by user

on
Category: Documents
7

views

Report

Comments

Transcript

3ページ 鳥羽伊良湖航路の「これから」 (PDF 431.3KB)
航路存続決定までの経過
良 湖 航 路 存 続 対 策 協 議 会 ﹂を 発 足
日
︵田原市役所︶
4月
田原市議会臨時会で﹁﹃鳥羽∼伊良
日
フェリー事業者が経営不振を理由
湖 航 路 ﹄の 存 続 に 向 け た 施 策 を 求
3月
に鳥羽伊良湖航路の廃止届を国
める意見書﹂を採択
日
日
を国土交通省へ提出
5月
6月
日
日
第3回鳥羽伊良湖航路対策協議会
航路存続を求める要望書を国土交
された 万7613名分の署名と
東 三 河 地 域 、伊 勢 志 摩 地 域 で 集 約
8月
施を発表
鳥羽伊良湖航路需要増加事業の実
28
を開催︵三重県津市︶
6月4日
正予算案を市議会へ上程
鳥羽伊良湖航路需要増加事業の補
25
30 銭」(昭和 9 年『郷土資料』)
福 江 港 か ら 鳥 羽 へ の 汽 船 の 運 賃「1 円
伊良湖∼鳥羽間にフェリーボートが就航
日
20
日
の廃止届を取り下げ
フェリー事業者が鳥羽伊良湖航路
8月
的合意
事業者による航路事業存続に基本
8月
通省へ提出
愛知県、三重県、田原市、鳥羽市、中
第2回東三河地域鳥羽伊良湖航路
第4回鳥羽伊良湖航路対策協議会
現代
日
構 成 す る﹁ 田 原 市 伊 勢 湾 フ ェ リ ー
部 運 輸 局 、中 部 地 方 整 備 局 の 関 係
存 続 対 策 協 議 会 を 開 催︵ 田 原 市 役
渥美半島の大半が伊勢神宮領となる
6月
対策会議﹂を発足︵田原市役所︶
者 で 構 成 す る﹁ 鳥 羽 伊 良 湖 航 路 対
福江港にも寄港
日
伊勢方面と豊橋を日1回往復する汽船が
3月
日
明治時代
愛 知 県 知 事 、愛 知 県
6月
航路存続を求め
日
フ ェ リ ー 事 業 者 ら も 参 加 し 、第 2
る
知県知事、愛知県
名分の署名を愛
万3387
回鳥羽伊良湖航路対策協議会が開
催︵名古屋市︶
田原藩の大型帆船が伊勢参宮へ処女航海
議会議長らに航路存
平安∼鎌倉時代
22
23
14
れた幕府軍が、伊勢から日出村に敗走
第3回東三河地域鳥羽伊良湖航路
【参考】『田原町史』『赤羽根町史』『渥美町史』
日
ぼ しん
「戊辰戦争」の「鳥羽・伏見の戦い」で敗
存続対策協議会を開催︵田原市役所︶
(昭和 40 年代初頭の伊良湖港)
4月
から分岐する「伊勢街道」の海路が賑わう
議会議長らへ提
伊勢詣でや熊野詣での参拝者で、東海道
23
4月
が 開 催︵ 三 重 県 津 市 ︶。現 フ ェ リ ー
江戸時代
所︶
4月
市内関係団体の署名を集約
(昭和 39 年 11 月)
27
田 原 市 議 会 と 鳥 羽 市 議 会 が 、航 路
詠む(1186 年・文治 2 年)
続の支援を要望
西ノ浜などで作られた塩が、特産物とし
出
西行法師が伊勢から伊良湖に渡り和歌を
4月8日
て海を渡り平城京に届けられる
28
東三河の自治体の首
奈良時代
存続に向けた施策を求める意見書
(伊良湖東大寺瓦窯跡)
長や議長、観光・商工
で都に運ばれる
策協議会﹂が発足︵三重県津市︶
市内の行政、観光、商工関係者らで
︵中部運輸局︶へ提出
東三河地域鳥羽伊良湖航路存続対策協議会
伊良湖で東大寺再建の瓦が焼かれ、海路
関係者らで構成する
歴史ピックアップ
﹁東三河地域鳥羽伊
3 平成22年10 月1 日
28
12
21
16
24
25
伊勢湾 で つながる文化
Fly UP