...

パレスチナの観光関係者が来日!! ニセコや札幌雪まつりの準備会場を

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

パレスチナの観光関係者が来日!! ニセコや札幌雪まつりの準備会場を
PRESS RELEASE
独立行政法人国際協力機構(JICA)北海道国際センター
TEL:011-866-8421 FAX:011-866-8382
http://www.jica.go.jp/sapporo/index.html
パレスチナの観光関係者が来日!!
ニセコや札幌雪まつりの準備会場を視察し、コミュニティー・ベースド・ツーリズムや
観光プロモーションの手法を学びます!!
国際協力機構(JICA)では、1 月 31 日(金)から 2 月 8 日まで、パレスチナの観光関係者 11 名
を対象として、北海道及び東京で技術研修を実施します。今回対象となるのは、JICA がパレス
チナで実施している技術協力プロジェクト「官民連携による持続可能な観光振興プロジェクトフ
ェーズ 2」(※1)のカウンターパートであり、パレスチナの観光振興に関わる観光遺跡庁、自
治体、民間の代表 11 名が来日します。
北海道では、広域地域が一丸となった特徴的なプロモーションを行っているニセコプロモーシ
ョンボード、小樽ツーリストインフォメーションセンター等の官民共同出資の観光協会、さらに
はさっぽろ雪まつりの取組みなどを視察し、コミュニティー・ベースド・ツーリズムや観光プロ
モーションの手法を学びます。
北海道のあとは、東京に場所を移し、日本で初めての開催となる「パレスチナ観光セミナー&
レセプション」(※2)を開催し、パレスチナ観光プロモーションの実演も行う予定です。
【北海道滞在中の主なスケジュール】
2 月 1 日(土)
11 時~12 時半:
高橋牧場視察
13 時~15 時:
(株)ニセコリゾート観光協会による講義
「官民共同出資による観光協会運営を学ぶ」
15 時半~17 時半:
(一社)ニセコプロモーションボードによる講義
「広域観光地域を纏めてブランド力を上げる取組みを学ぶ」
2 月 2 日(日)
10 時~11 時:
郷の駅「ホッと
きもべつ」視察
2 月 3 日(月)
9 時半~12 時半:
(株)藪半による講義「観光資源の創造と集客の事例を学ぶ」
12 時半~13 時 15 分:(株)北一硝子視察
13 時半~16 時 15 分:小樽運河等視察
2 月 4 日(火)
9 時半~10 時:
10 時半~14 時半:
札幌観光案内所視察
雪まつり準備会場視察
【取材申し込み窓口:】
取材可能な日時・場所については JICA 北海道国際センター研修業務課・小林
(011-866-8393)までお問い合わせください。
※1:
「官民連携による持続可能な観光振興プロジェクトフェーズ 2」
:この協力では、観光プロ
モーションの強化、近隣諸国との連携を行うとともに、ジェリコなど、計 6 地域を対象と
して、CBT に留意した観光開発を展開し、パレスチナにおける観光振興手法の確立を図り
ます。(株)JTB コーポレートセールスを業務委託先として、2013 年 6 月~2016 年 6 月
まで実施予定です。
※2:パレスチナ観光の魅力を伝えるセミナー。2 月 6 日(木)渋谷エクセル東急ホテルで開催。
詳細は JICA ホームページ(http://www.jica.go.jp/event/140206_01.html)を参照。
以上
Fly UP