...

祝日収集します

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

祝日収集します
平成28年度
祝日収集します
素
新屋町上
燃やせるごみ
毎 週 月 ・ 木 曜 日
年末最後の収集日は、
12月29日
(木)
となります。
新年は、
1月 5 日
(木)
から収集します。
プラスチック類
毎
年末最後の収集日は、
12月 28 日
(水)
となります。
新年最初の収集日は、
1月 4 日
(水)
となります。
月
東邦自治会
別
4 月
燃やせないごみ
資 源 物
別
燃やせないごみ
4
資 源 物
曜
日
6 月
7 月
4・18 日
7・21 日
8 月
2・16 日
6・20 日
9 月
燃やせるごみ
3・17 日
(生ごみ・貝殻・木・草・木の葉など)
8・22 日
10・24 日
10・24 日
8・22 日
9・26 日
9・23 日
9・26 日
13・27 日
11・25 日
9・26 日
12・27 日
10・24 日
10月
11月
12月
1 月
2 月
3 月
1・15 日
ペ ット ボ ト ル
有 害 ご み
水
5 月
2・16 日
ペ ット ボ ト ル
有 害 ご み
月
週
●ごみ袋などに
は区名及び氏
名を書いてく
ださい
●黒いビニール
袋は回収しま
せん
5・19 日
7・21 日
3・17 日
4・18 日
紙 袋 及び
ダンボール箱
納 米 里
ご み 収 集 日(※祝 日 収 集し ま す)
半 透 明の
ビニール袋
分 別
収 集 日
スーパー バッグ
︵レジ 袋 ︶
区 名
町指定半透明袋
又は高密度ポリエチレン
使用表示の半透明袋
ごみは指定袋で区名・氏名の方を前に向けて整理して、収集日の朝8時までに
決められたごみ集積所(ごみステーション)に出してください。
前日や夜中は近隣の迷惑、交通の妨げ、不審火のもとになりますので必ず当日に出しましょう。 ご み袋は・・・・
長泉町
荻
(平成28年4月から平成29年3月まで)
プラスチック
ごみ
燃やせない
ごみ
※町指定半透明袋で、炭酸カルシウム30%以上混入の表
4・18 日
8・22 日
8・25 日
9・23 日
13・27 日
10・24 日
10・24 日
11・25 日
11・26 日
10・24 日
14・28 日
11・25 日
11・25 日
示があるものは、引き続き燃やせるごみで使用できます。
※ダンボール箱は、資源物として出してください。
※紙袋は
「雑紙」
です。
資源物として出して下さい。
(袋には、区名・班・名前を書いてください。)26 年4月各戸配布)」もご覧ください。
※「第4版 ごみの出し方便利帳(平成
紙おむつ
植木・板くず
(長さ50㎝以内)
燃 や す
ご
み
プ ラスチック 類
その他
プラスチック
燃やせないごみ ペットボトル
埋 立
ご み
小 型
家 電
有 害 ご み
破 砕
ご み
草・花
(根についた土
を払い落とす)
落葉など
雑巾
布きれ
卵パック
ポリバケツ
ポリタンク
プラスチック製
コンテナ・カゴ
鏡・電球など
鉢・食器・
灰皿・花びんなど
扇風機
ジュータン・
カーペット・
ござ
羽毛・
綿フトン
アルミ箔など
ラジオカセット
ビデオデッキ
時計
電話機
座布団
マットレス
CD、DVD
カセットテープ、
ビデオテープ
オアシス
(フタを外す)
ソファー
CD や
DVD・カセットテープ・
おもちゃ
FD などのケース (プラスチックのみのもの)
靴類
乳白色の化粧品のびん
ガラス製品
定規など
文房具
プラスチック製
食器、容器、
ケース
ビニールホース
ステレオ
ポット
電卓
ぬいぐるみ
足などでつぶす
(容積を減らす)
・びん以外のガラス製品
(コップ、
皿、
食器、
花びん、
板ガラスなど)
は、袋に入れて出す。
・袋に入れて出すものには、
名前を書く。
・おもちゃ
(金属を含むものは、
できるだけ分別し、
素材ごとに出す。
)
乾電池・バッテリーは外す。
・自分で外せる金属類は外して出す。
・アルミ箔、
鍋焼きうどんなどのアルミ皿、
アルミホイルなど。
・電池を使用しているものは、
電池を取り外す。
・炊飯器の内釜は、
資源物で出す。
・テレビ、
冷蔵庫、
冷凍庫、
洗濯機、
衣類乾燥機、
エアコン、
パソコン、
携帯電話、
原付バイク
は、
町では収集しませんので、
集積所に出さないでください。
処理方法は、
『ごみの出し方便利帳』
の 12、
13、
14 ページを参照してください。
・簡単に取れるプラスチック・金属は取り外し、
その他プラスチックや資源物に出す。
炊飯器
※ゴルフバック、
スーツケースなど
大型バッグ類
・紙に名前を書いたものを添付する。
こたつ布団、
ジュータンなどは、
できるだけ小さくし、
ひも
(ビニールひも等)
できちんとしばる。
・布団、
・ソファー、ベッドはスプリングや金具を取り外し、タテ・ヨコ・高さ50㎝以上のものは焼
却場へ自己搬入する。
(分解・分別にご協力ください)
・容器に取り付けてある紙ラベルは、
取り外す。
ごみ集積所に用意した、
ペットボトル収集用ボックスに入れる。
・スーパーバッグなどの袋から出して、
ペットボトル収集用ボックスに入れる。
※ペットボトルのキャップ、
ラベルは、取り外し、
プラスチック製容器包装に出す。
※PET1の識別表示マーク
( )が付いているものに限ります。
すべての使用済み乾電池
ニカド電池リサイクルマーク
※ボタン電池、ニカド電池は、
販売店に返却
(使い捨てライター)
②
蛍光管
使い捨て
ライター
体温計
(水銀式)
・乾電池は、
集積所に配置した
「カンデンチ」
と書いた1斗缶に入れる。
※資源物集積所に出す。 ・ニカド電池、
ボタン電池は、
できるだけ販売店に返却する。
白熱電球、グローランプ
等は埋立ごみに出す。
使い切って出す。
・使い捨てライターは、
・蛍光管(電球型蛍光灯も含む)、使い捨てライターは集積所に配置した、蛍光管用コンテナに裸のまま入れる。
・割れてしまった蛍光管は、
レジ袋
(なるべく透明なもの)
等に入れてコンテナに出す。
資 源 物
・物干しざおなどビニール被覆されたスチール製品は2m以内に短くして出す。
・空き缶
(1,000ミリリットル以下)
は、集積所に用意されたカゴの中に入れる。
袋などから
取り出してカゴに入れる。空き缶以外のものはカゴに入れない。
・スプレー缶類は、
使いきり、
穴をあけられる場合は穴をあけ、
カゴに入れる。
※釘、ビスなどの小物は ・石油ストーブなどの灯油は、
必ず抜く。本体の底部もカラにする。
ふたつき缶又はビニー ・こうもり傘は、
布・ビニールなどを取り除いて出す。
やかん・鍋・空き缶・その他鉄くず・トタン板・ びんのふた 自転車・三輪車 こうもり傘 各種ストーブ・ 電子レンジ・
・ペンキ缶は、
中のペンキを取り出して出す。
(少量の中身は燃やせるごみ)
(缶は資源物)
ル袋に入れて出す。
(金属)
(金属製のもの)(骨の部分のみ) ガスレンジ
ハリガネハンガー・物干しざお・園芸用支柱
トースター
・缶詰などの缶類は、
中身を使い切って
(中身を出して)
、
水で軽くすすいで出す。
・びんは、
中をきれいに洗う。
(中身を使いきって
(中身を出して)
、
きれいにすすいで出す)
・ビ ー ル び ん 、 酒 び ん 、 コーラび ん など のリサ イクル び ん
・空きびんのキャップは取る。
(キャップは材質により資源物やプラスチックごみに分別)
・ 使 い 捨 てび ん
無色・茶色・その他色びん
・空きびんは、
無色・茶色・その他に色分けをしてコンテナに出す。
(袋に入れない)
・ 化 粧 品 のび ん ( 乳 白 色 の 化 粧 品 のび んは 埋 立ごみ )
・化粧品びんも無色・茶色・その他に色分けをしてコンテナに出す。
(袋に入れない)
※びん以外のガラス製品は埋立ごみに出す。
・打栓式のキャップ
(中栓)
は、
そのままでもよい。
古着
牛乳等紙パック
牛乳等紙パック
(中を水洗いし、切り
古紙類
開き乾燥して束ねる)
「雑紙」
ビニール袋に入れる かばん・バッグ
新聞紙
雑誌
(結び口を下にして出す) (布∼皮革)
「雑紙」 ダンボール箱
布 類 ※「雑紙」の種類については『ごみの出し方便利帳』の 11 ページを参照してください。
町が収集しないごみ
購入業者(販売店)
で引き取ってもらうか、処理業者に処理を頼んでください。
リサイクル法対象機器
⑴家 電
消火器
タイヤ
農薬容器と農薬
ガスボンベ
バッテリー
・プラスチック製容器包装以外のプラスチック類。
・小物は袋に入れて出す。袋に入らないものは名前を書いてそのまま出す。
洗面器、
衣装ケースなどのプラスチック製品。
・ポリバケツ、
CD、
ビデオテープ、
フロッピーディスクなどのケース。
(中身は埋立ごみ)
・DVD、
(金属は取り除く。
金属と一体型で分解できないものは埋立ごみ)
・プラスチック製のおもちゃ。
・プランター、
プラスチック製鉢などの土は、
払い落とし、
すすぎ洗いをして出す。
・汚れは軽く水洗いしておとす。
※資源物を出すことができる集積所に出す。 ・容器の中身を使いきって、中をきれいに洗う。
識別表示マーク
乾電池 ①
蛍光管
びん類
(中を洗浄する)
スーパーの袋・
菓子の袋・ラップ類
洗面器
・中身を使い切って、
きれいに水洗いするか拭き取ってから、
袋に入れて出す。
・フタを、
必ずはずして出す。
・レジ袋、
菓子の袋、
ビニール袋などの袋類。
菓子の包みや総菜などのラップ類。
・プリン、
アイス、
ヨーグルトなどのカップ類。弁当がら。食品トレイ。各種パック類。
・歯みがき、
練りわさび、
マヨネーズ、
化粧用などのチューブ類。
(フタ・キャップを外す)
・プラスチック製のフタ、
キャップ類。発砲スチロールの箱。緩衝材。梱包材。
プラスチック製の
・ソース等調味料、
洗剤、
シャンプーなどのボトル類。
(フタ・キャップを外す)
食品容器
薬錠剤ケース ・カップめんや弁当についている調味料など小さい容器や袋。包装用フィルム類。
調味料袋 (薬は燃やすごみ) ・レトルト食品など
(カレー、
中華丼、
牛丼など)
のアルミコーティング袋。
洗剤・シャンプーの容器
発泡ス
チロール
(フタを外す)
衣装ケースなど
貝殻
さしみ、お総菜等の
スチロール系のトレイや
イチゴなど各種パック類
弁当がらなど
調味料の容器など
ヤクルトの容器
ペット
ボトル
金属類
・袋で出す場合一度に5袋までにして出す。
町指定袋に入れ、
口を結ぶ。
・台所のごみはよく水を切り、
・木の枝、竹、およびタンスなどの木製品は50㎝以内に切り、麻ひも・紙ひも・縄などで
束ねて紙に名前を書いたものを添付する。
また、
枝の太さは直径10㎝以内のもの。
(1度に出す束は5束まで、
6束以上は自己搬入)
取り外して出す。
・プラスチック類・金具類は、
布きれ、
ハギレ、
切った下着、
穴あき靴下、
ストッキング、
毛糸など。
・資源物にならない雑巾、
二つに折る。
・串やようじなど先のとがったものは、
(補助金制度あり)
・生ごみはコンポストや生ごみ処理機などで減量につとめてください。
タンス・木の机・下駄箱(名札を添付)
※
「雑紙」
は燃やすごみではありません。
資源物として出してください。
(長さ50㎝以内)
台所ごみ
(よく水切りをして出す)
※「雑紙」は 資源物として出してください。
プラスチック
製容器
包 装
壊してから出 すもの
廃油
(鉱物油・灯油・ガソリン・
オイル類)
ペンキ
テレビ
( )
ブラウン管式・
液晶・プラズマ
冷蔵庫・冷凍庫
洗濯機
⑵ パソコン
衣類
乾燥機
農業用のマルチ、
土・石 園芸用の土
ビニール類
ブロック
たたみ
※町では、収集しません。
※『第4 版 ごみの出し方便利帳(平成26 年4月各戸配布)』
の13・
14 ページを参照してください。
エアコン・室外機
⑶バ イ ク
毛布
・
「雑紙」
は資源物として出してください。
・古紙はダンボール、
新聞、
雑誌及び雑紙、
牛乳等紙パックの 4分類にし、
それぞれ紙ひもで十分に縛り出す。
※牛乳等紙パックは、
内側がコーティングされているもの ( ジュースパック、
酒パック等 )も出してよい。
・折込チラシは新聞と一緒に紙ひもで縛って出す。
・紙袋、
包装紙、
カタログ、
封筒等の
「雑紙」
は雑誌と一緒に紙ひもで縛って出す。
・細かい
「雑紙」
は、持ち手部分が紙製の紙袋にためておき、一杯になったら持ち手部分を
縛り出す。
又は紙袋全体を紙ひもで縦に縛り出す。
「雑紙」
は、
町指定ごみ袋に入れて出す。
カーテン ※細かい
・衣類等の布類はビニール袋等に入れ、
濡れないようにする。
注
意
事
項
・ごみを直接持ち込む場合は排出確認のため、免許証等身分を証明するものを持参
してください。(「第4 版 ごみの出し方便利帳」の1ページ下段を参照)
・事業系一般廃棄物は有料ですので、焼却場へ問い合わせてください。
・商店・事業所など、事業活動に伴って発生するごみは、産業廃棄物です。
産業廃棄物は、町では回収処理しません。産業廃棄物処理業者に委託してください。
・粗大ごみ(家具等)は、受付後、最終処分場に運搬をお願いしています。
・医療廃棄物は、診療を受けている医療機関に持ち込んで処理してください。
ごみについての問い合わせは
長泉町塵芥焼却場
☎ 986−8393
FAX 988−8432
※『第 4 版ごみの出し方便利帳』もご覧ください。
環境対応インキおよび再生紙を使用しています。
Fly UP