...

Premium Photo Album

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

Premium Photo Album
Premium Photo A lbum
~データ作成方法~
目 次
1. データ作成の注意事項
P2
2.PDF 書き出し
① Photoshop 編
P3
② Illustrator 編
P5
③ InDesign 編
P8
-1-
データ作成の注意事項
1. データ形式について
データの入稿は完全データでお願いします。完全データとは弊社での編集作業が必要でな
い PDF、画像データ、イラストデータ(アウトライン処理)などを指します。
弊社での編集作業が必要な場合は別途費用が発生します。ご了承ください。
※弊社では PDF での入稿を推奨しています。入稿につきましては、下記の注意事項をお読みください。
○フォントは全て埋め込み(エンベット)で PDF を作成してください。
フォントの埋め込みが許可されているのは、フォントメーカーにより埋め込みが許可され
ているフォントのみです。埋め込みが許可されていないフォントは、すべてアウトライン
化してください。
2. カラーモード
高品質印刷を行える条件として RGB での作成をお願いしています。
限度はありますが、できる限り画像の色域を活かしたいと考えております。
3. 文字・書体について
○ PDF で文字の埋め込みが出来ない書体は必ずアウトライン処理して入稿してください。
○アウトライン処理されていないデータを弊社で開いた際、
書体が変わることがあります。
○極端に小さい文字や、白抜き文字はキレイに印刷されないことがあります。
4. 裁ち落とし
写真や地色等が仕上げにかかるときは、仕上げサイズの外に上下左右 3mm 伸ばす(図 1)
必要があります。データが仕上げサイズまで(図 2)だと、断裁の際に印刷する用紙の色(白
地)がでます。
〈良い例(図1)〉
〈悪い例(図2)〉
Memorio
Memorio
ピンク部分が
裁ち落とし
赤いラインが仕上がりサイズです。
-2-
文字の位置が仕上げに近いと
文字が切れる可能性があります。
PDF 作成方法~ Photoshop 編~
Photoshop CS4 以降からの PDF:X-4 書き出し時の設定
■カラー設定
弊社の Photoshop 用台紙を使用して、Photoshop CS4 以
降から PDF を書き出す場合は以下の設定を参考にして、
書き出しを行って下さい。
①
◇カラー設定
作業前に、RGB、CMYK の作業用スペースおよびカラー
マネジメントポリシーが下記の設定になっている事を確
認して下さい。
②
①『編集』から『カラー設定』を選択します。
②作業スペース
『RGB:sRGB』または 『RGB:Adobe RGB』
『CMYK:Japan Color 2001 Coated』
■ PDF 書き出し方法
①ファイルから別名で保存を選択します。
②ファイル形式は Photoshop PDF を選択します。
③オプションを保存の項目で ICC プロファイルの埋め込み
には必ずチェックを入れてください。
④レイヤーのチェックと拡張子のチェックは外さないで
①
ください。
⑤警告が出ますがそのまま『OK』を押してください。
②
③
-3-
■ PDF 保存時オプション
①
プレミアムフォトアルバム
①一般
Adobe PDF プリセットを『プレミアムフォトアルバム』
規格『PDF/X-4:2008』
互換性『Acrobat 6(PDF1.5)』に選択
②圧縮(オプション)
プレミアムフォトアルバム
ダウンサンプル(バイキュービック法)を選択し
350pixel/inch ~ 525pixel/inch
②
圧縮:JPEG 画質:最高
③出力
カラー変換:『なし』
プレミアムフォトアルバム
④セキュリティ
③
ドキュメントを開くパスワードには、チェックを
入れないでください。
⑤設定内容
設定の詳細を確認してください。
プレミアムフォトアルバム
⑥プリセット保存
設定したプリセットが次回から使用ができます。
④
任意の名前を付けてください。
プレミアムフォトアルバム
※ PDF 作成後に、Acrobat 上で内容確認が行えます。
-4-
⑥
PDF 作成方法~ Illustrator 編~
Illustrator CS4 以降からの PDF:X-4 書き出し時の設定
■カラー設定
弊社の Illustrator 用台紙を使用して、IllustratorCS4 以降
から PDF を書き出す場合は以下の設定を参考にして、書
き出しを行って下さい。
①
◇カラー設定
作業前に、RGB、CMYK の作業用スペースおよびカラー
マネジメントポリシーが下記の設定になっている事を確
認して下さい。
②
①『編集』から『カラー設定』を選択します。
②作業スペース
『RGB:sRGB』または 『RGB:Adobe RGB』
『CMYK:Japan Color 2001 Coated』
■ PDF 書き出し方法
①ファイルから別名で保存を選択します。
②ファイル形式は Adobe PDF を選択します。
①
②
-5-
③
■ PDF 保存時オプション
①一般
①
プレミアムフォトアルバム
Adobe PDF プリセットを『プレミアムフォトアルバム』
規格『PDF/X-4:2008』
互換性『Acrobat 5(PDF1.4)』に選択
②圧縮
カラー画像・グレースケール画像
ダウンサンプル(バイキュービック法)を選択し
350ppi ~ 525ppi
プレミアムフォトアルバム
圧縮:JPEG 画質:最高
②
白黒画像
ダウンサンプル(バイキュービック法)を選択し
1200ppi ~ 1800ppi
圧縮:CCITT Group4
③トンボと裁ち落とし
トンボ・裁ち落としには『チェック』を入れません。
プレミアムフォトアルバム
③
④出力
カラー変換:『なし』
プレミアムフォトアルバム
④
-6-
⑤詳細設定
プレミアムフォトアルバム
デフォルト設定のまま
⑤
⑥セキュリティ
ドキュメントを開くパスワードには、チェックを
入れないでください。
プレミアムフォトアルバム
⑦設定内容
設定内容を確認することが出来ます。
⑥
⑧プリセットを保存
設定したプリセットが次回から使用ができます。
任意の名前を付けてください。
プレミアムフォトアルバム
⑦
⑧
※ PDF 作成後に、Acrobat 上で内容確認が行えます。
-7-
PDF 作成方法~ InDesign 編~
InDesign CS4 以降からの PDF:X-4 書き出し時の設定
■カラー設定
弊社の InDesign 用台紙を使用して、InDesignCS4 以降か
ら PDF を書き出す場合は以下の設定を参考にして、書き
出しを行って下さい。
①
◇カラー設定
作業前に、RGB、CMYK の作業用スペースおよびカラー
マネジメントポリシーが下記の設定になっている事を確
認して下さい。
②
①『編集』から『カラー設定』を選択します。
②作業スペース
『RGB:sRGB』
Adobeまたは RGB』 『RGB:Adobe RGB』
『CMYK:Japan Color 2001 Coated』
■プリセットの読み込み
■ PDF 書き出し方法
台紙からプリセットを任意の場所にダウンロードします。
①ファイルから PDF 書き出しプリセットを選択し、
次にファイルから
PDF 書き出しプリセットを選択し、定義
『PDF/X-4:2008(日本)
』を選びます。
から『読み込み』を押し、ダウンロードしたプリセットを
②ファイル形式は Adobe PDF を選択します。
読み込みします。
③保存します
プリセットに『プレミアムフォトアルバム』が表示されます。
①
■ PDF 書き出し方法
①ファイルから PDF 書き出しプリセットを選択し、
定義から『プレミアムフォトアルバム』を選びます。
②ファイル形式は Adobe PDF を選択します。
③保存します
②
-8-
③
■ PDF 保存時オプション
①一般
①
プレミアムフォトアルバム
Adobe PDF プリセットを
『プレミアムフォトアルバム』
プリセットを『PDF/X-4:2008(日本)
』
■ CS4 の場合
規格『PDF/X-4:2008』
互換性『Acrobat 5(PDF1.4)』に選択
■ CS5.5 の場合
規格『PDF/X-4:2010』
互換性『Acrobat 7(PDF1.6)』に選択
②圧縮
プレミアムフォトアルバム
カラー画像・グレースケール画像
ダウンサンプル(バイキュービック法)を選択し
②
350ppi ~ 525ppi
圧縮:JPEG 画質:最高
モノクロ画像
ダウンサンプル(バイキュービック法)を選択し
1200ppi ~ 1800ppi
圧縮:CCITT Group4
プレミアムフォトアルバム
③
③トンボと裁ち落とし
トンボ・裁ち落としには『チェック』を入れません。
④色分解
カラー変換:『なし』
プレミアムフォトアルバム
④
-9-
⑤詳細
プレミアムフォトアルバム
デフォルト設定のまま
⑤
⑥セキュリティ
ドキュメントを開くパスワードには、チェックを
入れないでください。
⑦概要
設定内容を確認することが出来ます。
プレミアムフォトアルバム
⑧プリセットを保存
設定したプリセットが次回から使用ができます。
⑥
任意の名前を付けてください。
プレミアムフォトアルバム
⑦
⑧
※ PDF 作成後に、Acrobat 上で内容確認が行えます。
- 10 -
Fly UP