...

米国農務省情報

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

米国農務省情報
米国 USDA のサイトから、各国の米国大使館員が作成した水産物に関する報
告を見ることができます。この報告は、USDA の外国農業サービス(FAS)の
「GAIN (Global Agriculture Information Network)Report」というもので、以下
の手順により入手可能です。
【手順】
1.http://www.fas.usda.gov/ffpd から USDA の FAS のサイトに入る。
2.同サイトの左端に「Search FAS」という検索欄があるので、ここに「fishery
products」と入れ検索する。
3.検索の結果、水産物に関する「GAIN Report」を含む様々な情報が列挙され
る。ここで、頁の上部にある検索システムを利用し、絞り込みを行う。
4.具体的には、右側の欄を「All of FAS」から「FAS Gain Reports」に変更して
再度検索することにより、世界各国の「Fishery Products Annual 200X」等が
入手できる。
5.さらに、左側の欄で国名を入れて検査すれば、国を絞った報告書が入手で
きる。
例えば、上記手順により「France Fishery Products Annual 2006」という報告書
が得られますが、その概要は以下のとおりです。
「フランスは米国産水産物にとり重要な市場である。2005 年にフランスが米
国 か ら 輸入 し た 主要 品 目は 、 冷 凍 ス ケト ウ ダラ ( 12,500mt )、 冷 凍ス リ ミ
(10,200mt)、冷凍サケ(7,100mt)
、冷凍ホタテガイ(3,200mt)及び活ロブスタ
ー(1,950mt)である。
2005 年及び 2006 年前半は、中国及びロシアからの輸入品との価格競合により、
米国産スケトウダラは打撃を受けた。2005 年におけるスケトウダラの価格の上
昇は、スリミの対フランス輸出に打撃を与えた。しかしながら、米国はフラン
スに対する主要なスリミ供給国としての地位を維持し、また、フランスのスリ
ミ消費は増加傾向を維持した。
欧州最大のフランスのサケ薫製業界は、世界のサケ価格が相当程度上昇した
ことを理由に最終製品の価格を上げることを発表した。これはフランス人の好
む魚のフランス国内消費に悪影響を与える可能性がある。
」
なお、報告書そのものは以下により入手できます。
http://www.fas.usda.gov/gainfiles/200610/146249202.pdf
Fly UP