...

ターボチャージャーの トラブル状況

by user

on
Category: Documents
20

views

Report

Comments

Transcript

ターボチャージャーの トラブル状況
ドイツ車の維持に役立つ
アレコレをピックアップ!
●文=GERMAN CARS ●撮影=G.C.E
●協力=ターボテクノサービス
く、使う素材の研究も独自に続けて
してエンジンの開発をするだけでな
いるという。
メルセデス・ベンツにおいても直
噴 ターボを組み合わせたガソリン
クリーンディーゼルCDIなどにも
エンジンを開発しており、新世代の
ターボチャージャーが使われている。
このようにターボチャージャーを
搭載することは欧州車のトレンドに
メルセデス・ベンツやBMWでも、
ターボチャージャーを搭載するクル
多くのドイツ車で採用される
直噴 タ
+ーボの組み合わせ
ビューから 年近く経過し、中古車
型335iやメルセデスCDIもデ
にならないが、先に紹 介したE
耗品であるということ。新 車 保 証
なっているわけだが、そこで気にな
マが増えてきている。最新の直噴技
が付いている期間は何かあっても気
るのはターボチャージャー自体が消
術とターボを組み合わせることに
引き出しながら、燃費性能も高めて
とって、効率的にエンジンパワーを
然年式なりに走行距離は増えてくる
として購入するユーザーも多い。当
ジャーも消耗していくのである。
ターボチャージャーのトラブルで
多いのは、インペラと呼ばれる羽の
から、可動部分であるターボチャー
部 分とそのシャフトからなる回 転
いるのである。
インターボを低圧で使うことによっ
ローター。ガタが発生したり、ひど
例えば、下の写真にあるE 型B
MW335iでは、直噴で小型のツ
と省燃費を実現している。それでい
しまうケースもあるという。
い場合にはインペラ自体が破損して
て、レスポンスに優れ豊かなトルク
ぎて高回転まで回してもトルクが落
て、やたらと中速域でトルクが太過
対 処 方 法 と し て タ ー ボ チ ャー
ジャーの 交 換 となるわけ だ が、こ
ち込んで面白くないということはな
れが非 常に高 価。例 え ば、BMW
ルドと一体になっているので、まるご
く、NAのVANOS付きに近い伸
あるワイルドなものだ。
と交換しなければならない。その費
335i用だとエキゾーストマニホー
ターボチャージャー本体について
もBMWのこだわり が 満 載。エキ
びやかな加速感。さらに加速中の排
マニと溶接されて一体となるタービ
ば、純正の約半額でトラブルを解決
そんなトラブルが起きた時に助け
になるのがリビルト品。これを使え
気音は、BMWとしてはとても迫力
ンはBMW独 自のノウハウだらけ。
用は純正で約 万円以上となる。
1050℃まで耐える耐 熱 合 金の
状まで、素材や設計もBMW専用の
できるのだ。
のリビルト実績がある会社である。
ターボテクノサービスの工場は埼玉
起きたターボチャージャーが集まっ
県桶川市にあり、全国から不具合が
てくる。
ボルグワーナーやギャレットといっ
たターボメーカーとの太いパイプを
持つ同社では、リビルトに必要な部
品を揃えることができるから、新品
同等の仕上がりで修理することが可
多いインペラ部分には鍛造アルミ製
能なのである。さらに、トラブルが
の対策パーツを使用して強化。シャ
フト部分にも独自の対策パーツを使
得意とするターボテクノサービスの
用するなど、ターボチャージャーを
ノウハウが盛り込まれているのだ。
リビルトを依頼する場合には、コ
ア(元々装着していたターボチャー
馴染みの修理工場に手配してもらう
ジャー)を返却する必要があるので、
のが確実な方法。BMWやメルセデ
スユーザーにとっては、何かあった時
る。ターボ搭載モデルに乗っていた
に助けになるリビルト工場だといえ
ぜひ覚えておいてほしい。
82
83
り、これから購入を考えているなら、
つ、どんな症状で入庫されたものなのかが
把握できるようになっているのもすごい。
豊富な経験と高い技術を持つ工場である。
メルセデス・ベンツE320 CDIには新世代のクリーンディー
ゼルエンジンが搭載されている。ピエゾ式インジェクター
などこれまでのディーゼルエンジンの概念を覆したパワー
ユニットだ。このエンジンにもターボチャージャーが備わ
っている。トラブルが起きた際にはリビルトという選択肢
も検討してほしい。
40
GERMAN CARS
MAINTENANCE
NEWS
ターボチャージャーの
トラブル状況
+
タービンホイールやハウジングの形
(左)
メルセデス・ベンツ先代Eクラス
(E320CDI)用のターボチャージャー。ディーゼルエンジンに使われるターボチャージャーは欧州でも
歴史が長い。
(右)
BMW先代3シリーズ
(335i)
用のターボチャージャーはエキゾーストマニホールドと一体になっている。
が集まってくる。生産ラインでは検品、洗
浄、加工、組み立て、検査といったように工
程ごとに徹底した品質管理がなされてい
る。入庫してきたターボチャージャーごと
にバーコードを付けて管理しているから、
い
メルセデスの CDI エンジンにも
ターボチャージャーが備わる
ターボチャージャーには可動部分があるため、
メンテナ
ンスが必要になる。トラブルの原因として多いのは、
イ
ンペラとシャフトで構成されている回転ローター。イ
ンペラが破損したり、ガタが発生するパターンが多い
という。ターボテクノサービスでは、
純正の約半額でリ
ビルトしてくれる。☎ 03-3758-3381
最新
Mercedes-Benz & BMW
BMW335iにはN54B30Aという直 6 ユニッ
トが搭載されている。ツインターボでありながら、
NA に近いフィーリングを実現しているのが魅
力。BMW の高い技術力がうかがえる。
92
ここで紹介するターボテクノサー
ビスは、国産から輸入車まで数多く
可動部分である
回転ローターの不具合が多い
ものだ。BMWは自動車メーカーと
トラブルが多いのはココ!
06年に登場したBMW335iクーペ。エンジンが
ツインターボ化されて話題になったモデルだ。
中古車となった今でも高い人気を誇っている。
ターボテクノサービスって
どんな工場なの?
10
92
ターボテクノサービスの工場。広い敷地内にはターボのリビ
ルトに必要な機器のほか、
生産ラインが設置されている。
現代のトレンドであるダウンサイジングの流れにより、
小排気量のエンジンにターボを組
み合わせるクルマが増えてきている。
ここで気になるのは、
ターボチャージャーは消耗品で
あるということ。
当コーナーでは、
その現状について探ってみることにした。
トラブルが多いインペラ部分。ひどいものだと左写真のように破損してしまうことがある。ターボテクノサービスではターボメーカーから
部品を仕入れることができるが、
あえてオリジナルの対策品を使用している部分もある。これも同社の経験によるものだ。
メンテナンス情報
ターボテクノサービスでは、国産・輸入車問
わず全国から数多くのターボチャージャー
Fly UP