...

裏 - 塩釜市体育協会

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

裏 - 塩釜市体育協会
塩
体
教
ボ
ン
バ
ー
ズ
三
小
ス
ポ
少
フ
レ
ン
ズ
ム
チ
ム
チ
ム
チ
ー
ズ
塩
竈
市
総
合
体
育
大
会
ソ
フ
ト
ボ
ー
ル
の
部
兼
○
塩
竈
市
ソ
フ
ト
ボ
ー
ル
協
会
○
○
塩
釜
市
パ
ー
ク
ゴ
ル
フ
協
会
○
平
成
二
十
八
年
十
月
十
六
日
○
塩
釜
野
球
協
会
○
一会平
準優般場成
優
男塩二
勝勝
十
六釜八
ガ
あ利名ス年
お府女体十
ば聖八育月
ク光十館九
ラ幼二
日
ブ稚名第
園
参二
加競
技
場
て
賑業の通で袋も
な
て
とぁ「嬉「、
スやマ振るすで、我
集
タかスるの。沿白が
い」今し駅
う
ーでコ舞を沿道の塩
年い伝ま
ッ
り
声
い待道整ベ釜
もねがだトし
たトやつは理ン
時
が
」
こ
チ市
デ
が
こし
聞
間。い、観寒のコ体
ン
た
出
で市が
客空おー育
こ
た
ソ
見
え
近
り場のの手ト協
ー
民
、
らのづ
とチ為下伝と会
が
市
く
れ
、ーに、い黄
中
優
民
とム、選に色は
に
る
か
勝
の
ての甘手参の今
つ
の
られ
皆
も企酒が加手年
か
っ
が
開
催
さ
れ
ま
し
た
。
(
通
称
ク
イ
ー
ン
ズ
駅
伝
㏌
ビ
ッ
ク
ウ
ェ
ー
ブ
キ
ラ
ー
ズ
N
E
W
Y
A
N
K
E
E
S
高
城
工
業
ベ
ン
ダ
ー
ズ
第
三
十
一
回
秋
季
野
球
大
会
小
敢準優一
闘優
二
賞勝勝年
菅小伊生
の
沢池藤部
龍竜舞
輝太
郎
塩
釜
市
総
合
体
育
大
会
一
般
の
部
兼
第第準優
三三優
位位勝勝
会
場
清
水
沢
公
園
グ
ラ
ウ
新ン
浜ド
公
園
グ
ラ
ウ
ン
ド
小
第準優三
三優
四
位勝勝年
菅渡渡生
の
沢邉辺部
心結陸
優月
業
団
対
抗
女
子
駅
伝
競
走
宮大
城会
)
十
七
日
、
第
三
十
六
回
全
日
本
実
去
る
平
成
二
十
八
年
十
一
月
二
塩
釜
市
協
会
長
杯
バ
レ
ー
ボ
ー
ル
大
会
駅
伝
競
走
大
会
(
ク
イ
ー
ン
ズ
駅
伝
㏌
宮
城
)
塩
竈
市
総
合
体
育
大
会
バ
レ
ー
ボ
ー
ル
の
部
兼
第
三
十
六
回
全
日
本
実
業
団
対
抗
女
子
○
塩
釜
市
バ
レ
ー
ボ
ー
ル
協
会
○
会
場
玉
川
中
学
校
グ
ラ
ン
ド
未
準優就
優
学
勝勝児
の
相佐部
馬々
智木
華洋
介
第準 優
三優
位勝 勝
辛
島
赤
羽
組
千
葉
今
野
組
熾
烈
な
争
い
吉
田
杉
山
組
・
塩
竈
市
総
合
体
育
大
会
パ
ー
ク
ゴ
ル
フ
の
部
小
準優五敢
優
六闘
勝勝年賞
平伊生
の村
地藤部上
瑞優
大
稀
來
す総月
。合
体か
♦
育ら
大随
会時
の行
結わ
・
・
さ
ん
の
関
心
度
が
の
高
さ
が
垣
間
見
兼
第
八
十
四
回
月
例
会
秋
季
大
会
中
準優年第
優
生三
勝勝の位
部
松鈴
斎
永木
藤
凱総
陸
聖太
斗
○
果れ
塩
をて平
竈
掲い成
剣
載た二
道
い、十
連
盟 ♦た塩八
し竈年
○
市五
♦ま
・
塩
釜
市
ソ
フ
ト
ボ
ー
ル
協
会
長
杯
大
会
)
え
ま
し
た
。
中
第第準優学
三三優
生
位位勝勝男
塩多塩利百
竈賀竈府五
市城市町十
立市立立名
第立玉し女
三第川ら十
中二中か名
学中学し参
校学校台加
校
中
学
校
一会平
第第準優般場成
三三優
男塩二
位位勝勝
十
百釜八
市
五
藤大愛赤
月年
倉日港坂十見十
名
月
ド向ク三
ラソラソ参ヶ
丘二
加
ゴフブフ
ス日
ント
ト
ポ
ズボ
ボ
ー
ー
ー
ツ
ル
ル
広
愛
愛
場
好
好
会
会
女
男一や会平
第準優子第準優子般く場成
三優
の三優
の男ら山二
位勝勝部位勝勝部
い
十
二パ村八
ふ
十ー
星赤庄
工櫻櫻
年
二クれ十
藤井井
美間子
あ
名ゴ
月
枝克あ
安登正
い
女ル公二
子子や
孝
十フ園十
子
一
一場
日
名
参
加
会失継ク駅
そに格地シ伝号
の。の点デは砲
中
チでン、と
ー襷ト第共
で
ムリが一に
、
デ
が
あ区幕
ン
出レっ間が
ー
ソ
たか開
た
ー
りらい
りの
ミ
の
波ス、選た
四
乱か第手今
連
のら一に回
大、中アの
覇
○
塩
竈
市
グ
ラ
ウ
ン
ド
ゴ
ル
フ
協
会
○
( )
を
阻
み
優
勝
を
飾
っ
た
の
は
、
創
部
塩
竈
市
総
合
体
育
大
会
・
( )
三
年
目
、
出
場
二
回
目
の
日
本
郵
グ
ラ
ウ
ン
ド
ゴ
ル
フ
の
部
兼
会
長
杯
大
会
女
男一会平
第準優子第準優子般場成
三優
三優
男清二
位勝勝
位勝勝
十
十水八
沢
六
長斎松
尾佐岡
年
名近九
井藤原
形藤本
隣月
女公
照ゆ紀
雅英喬
二園二
實き子
啓治男
十ス十
子
六ポ一
名ー日
参ツ
加広
場
・
政
グ
ル
ー
プ
。
リ
オ
五
輪
代
表
の
二
ミ
ニ
バ
ス
ケ
ッ
ト
ボ
ー
ル
交
流
大
会
・
選
手
の
他
、
新
人
選
手
二
人
が
健
塩
竈
市
総
合
体
育
大
会
剣
道
の
部
兼
・
・
闘
し
掴
ん
だ
勝
利
で
し
た
。
第
五
十
五
回
御
神
旗
争
奪
少
年
剣
道
錬
成
大
会
○
塩
釜
市
バ
ス
ケ
ッ
ト
ボ
ー
ル
協
会
○
・
・
・
創
部
三
年
目
と
い
う
若
い
チ
ー
ム
○
塩
釜
ペ
タ
ン
ク
協
会
○
○
塩
釜
市
バ
ド
ミ
ン
ト
ン
協
会
○
平
成
二
十
八
年
七
月
十
七
日
塩
竈
市
総
合
体
育
大
会
( )
の
快
挙
。
今
後
塩
竈
市
総
合
体
育
大
会
ペ
タ
ン
ク
の
部
兼
な
げ
愛
大
会
塩
竈
市
総
合
体
育
大
会
バ
ド
ミ
ン
ト
ン
の
部
兼
会
場
塩
釜
ガ
ス
体
育
館
ミ
ニ
バ
ス
ケ
ッ
ト
ボ
ー
ル
の
部
兼
( )
も
日
本
郵
政
( )
グ
ル
ー
プ
か
・
ら
、
目
が
離
一会平
第第準優般場成
三三優
男塩二
位位勝勝
十
十釜八
市
米長小小一清年
倉井野野名水十
月
政敏加節女沢二
寿雄代子七公十
名園
八
片相若中参
平沢生鉢加
日
恭勝一て
柏一枝る
倉千桃子
万葉井長
里幸せ井
子子い照
子實
・
( )
・
( )
せ
ま
せ
ん
よ
。
○
塩
竈
市
太
極
拳
協
会
○
・
・
・
・
無
料
体
験
教
室
・
平
成
二
十
八
年
五
月
九
日
十
六
日
・
( )
会
場
塩
釜
ガ
ス
体
育
館二
十
三
日
三
十
日
レ
デ
ィ
ー
ス
カ
ッ
プ
バ
ド
ミ
ン
ト
ン
大
会
中中
準優学学
優
生生
勝勝男男
子
あ東の百
ら豊部七
十
た中
五
道学
名
場校
A
女
九
十
四
名
参
加
・
平
成
二
十
八
年
十
月
五
日
塩釜市総合体育大会一般の部兼第 31 回秋季野球大会
優勝チーム:高城工業ベンダーズ
一
般
男
二
十
三
名
女
百
三
十
四
名
参
加
平
成
二
十
八
年
九
月
二
十
二
第日
一
競
技
場
小
学
生
男
百
四
十
四
名
女
三
十
六
名
参
加
・
( )
会
場
塩
釜
ガ
ス
体
育
館
・
( )
一
般
女
六
十
名
参
加
会
場
塩
釜
ガ
ス
体
育
館
中
第準優学第第
三優
生三三
位勝勝女位位
子
高協尚の吉蛇
崎和武部成田
中剣殿
剣中
学道一
修学
校場森
館校
A
山
BB
道
場
・
土
也
ち
ゃ
ん
フ
レ
ン
ズ
ウ男一小
第準優ェ子般学
三優
スの男生
位勝勝タ部
三男
ン
十六
塩三プリ
名十
体小リー
教ステグ
女名
フポィ
五女
ー少メ
名二
パブプ
参十
ーラミ
加名
ズッン
参
ク3
加
ス2
小
準優学第
優
生三
勝勝の位
部
錬一
蛇
成心
田
館堂
中
AA
学
校
A
( )
三
小
ス
ポ
少
ド
ル
フ
ィ
ン
ズ
イ
ー
ス
タ
ン
三塩すリ
小体たー
ス教みグ
ポブな
少レ平
イイ太
ーン郎
グズ
ル
ス
小
第第準優学第第
三三優
生三三
位位勝勝低位位
学志
協廣尚一年波南
和心武心の姫気
剣館殿堂部剣仙
道沼
道道一A
ス少
場場森
ポ年
A山
ー剣
道
ツ道
場
少会
年A
団
・
塩
体
教
リ
ト
ル
ジ
ェ
ッ
ツ
女
子第準優
の三優
部位勝勝
○
塩
釜
市
テ
ニ
ス
協
会
○
( )
J
第第準優r準優
三三優
の優
位位勝勝部勝勝
塩
竈
市
総
合
体
育
大
会
テ
ニ
ス
の
部
兼
・
○
塩
竈
柔
道
協
会
○
第
十
五
回
ジ
ュ
ニ
ア
テ
ニ
ス
選
手
権
大
会
( )
( )
塩
竈
市
総
合
体
育
大
会
柔
道
競
技
の
部
平
成
二
十
八
年
七
月
十
六
日
( )
( )
・
( )
( )
( )
( )
( )
( )
平
成
二
十
八
年
九
月
二
十
二
第日
二
競
技
場
会
場
宮
城
県
総
合
運
動
公
園
テ
ニ
ス
コ
ー
ト
( )
会
場
塩
釜
ガ
ス
体
育
館
小
学
生
男
七
名
女
六
名
参
加
・
( )
小
学
生
男
六
名
女
六
名
参
加
小中
準優学高
優
生生
勝勝男男
子
西三の十
前島部二
名
綾朋
参
乃之
加
助
( )
( )
中
学
生
男
三
名
女
一
名
参
加
小
学
生
女
子
の
部
・
( )
( )
未
就
学
児
男
三
名
女
二
名
参
加
中
第準優高準優
三優
生優
位勝勝男勝勝
子
渡渡佐の吉千
辺部々部川葉
広怜木
穂瑠
人和康
香子
成太
( )
○
塩
釜
市
サ
ッ
カ
ー
協
会
○
・
塩
竈
市
総
合
体
育
大
会
サ
ッ
カ
ー
の
部
兼
( )
( )
第
四
十
五
回
塩
釜
市
サ
ッ
カ
ー
選
手
権
・
平
成
二
十
八
年
八
月
二
十
七
日
二
十
八
日
襷
が
織
成
す
塩竈市中学校
新人体育大会
結果報告
第三中
玉川中
女
第三中
第一中
玉川中
男
第一中
第二中
浦戸中
女
第二中
玉川中
第一中
男
第一中
第三中
-
女
玉川中
-
-
の
結
果
を
第
三
位
ま
で
掲
載
致
十
四
日
に
開
催
さ
れ
た
新
人
戦
去
る
平
成
二
十
八
年
九
月
二
め
博
」
が
今
年
も
開
催
さ
れ
、
い
続
け
る
「
み
な
と
塩
竈
釜
市
内
が
ひ
と
月
の
間
、
賑
ゆわ
イ
ベ
ン
ト
を
か
わ
き
り
に
、
塩
十
月
一
日
の
オ
ー
プ
ニ
ン
グ
へ
対
応
す
る
こ
と
も
し
ば
し
ば
。
た
の
で
、
塩
釜
駅
か
ら
塩
釜
神
社
に
来
た
観
光
客
っ
て
来
た
観
光
客
へ
の
案
内
が
主
な
仕
事
で
す
。
裏
坂
下
の
鳥
居
の
と
こ
ろ
に
テ
ン
ト
を
設
け
て
、
や
目
の
前
に
無
料
シ
ャ
ト
ル
バ
ス
の
停
留
所
が
あ
っ
剣
剣
剣
年
年
年
剣
第 第道第第道第第第道第第第道
二一
二一
三二一
三二一
位 位二位位一位位位二位位位一
渡 猪女髙今女品大長男
邉 狩子橋野子堀竹森子
藍な
佳千
拓快仁
梨つ
菜尋
海斗聖
み
絵
年
卓
第第第球
三二一
位位位女
子
岡跡木男
﨑邊村子
謙薫太
心
翔
藤安木
沢齋下
麻智笑
凛乃花
二三三三
中中中中
玉玉
中中
玉玉
中中
一一一
中中中
玉三一
中中中
米
倉
実
結
卓
第第第球
三二一
位位位男
野太斎佐
尻田藤藤
征樹新陽
希男
子
一一三一
中中中中
)
)
)
)
し
ま
す
。
入
賞
し
た
皆
さ
ん
、
)
)
)
)
夜
の
イ
ベ
ン
ト
の
月
明
か
り
で
は
、
風
が
程
よ
く
)
)
)
)
吹
い
て
い
た
お
か
げ
で
、
炎
の
揺
ら
め
き
が
、
よ
り
(
(
(
(
一
層
、
境
内
を
幻
想
的
且
つ
厳
か
に
し
て
い
ま
し
た
。
)
)
)
い
、
ま
た
来
て
い
た
だ
け
楽
し
い
一
ケ
月
〈 が
み
な や
と
塩 っ
竈
て
ゆ
め 来
博
〉 た
(
(
(
た
ら
嬉
し
い
で
す
。
でっウ一二
他すたサ体〇
に。疲ギ、二
も
れが何段
、
も見だの
こ
吹えろ登
の
きるうり
ひ
飛でと口
と
ぶは考に
月
、あえは
の
粋りな、
間
なまがた
に
趣せらく
は
向ん頂さ
塩
にか上ん
釜
は。まの
湾
只石で灯
西
々段登が
埠
脱をるあ
頭
帽登とり
、、
にしうそい祭
塩たなの企が
名画あ
釜。
こひ
をれとのがっ
知を時通目た
っきにり白り
押
てっな、
夢しと
もかりので楽
らけまよ、し
我
が
塩
釜
市
体
育
協
会
は
二
)
)
)
)
で
海
上
自
衛
隊
横
須
賀
地
方
隊
の
「
掃
海
艇
え
の
し
週
に
わ
た
り
、
お
も
て
な
し
の
(
(
(
(
ま
」
の
一
般
公
開
が
あ
っ
た
り
、
魚
市
場
で
ど
っ
と
お
手
伝
い
を
し
て
き
ま
し
た
。
・
道
)
)
)
)
剣
(
(
(
(
バド
ミントン
・
・
球
・
卓
お
め
で
と
う
ご
ざ
い
ま
す
・
第一中
・
男
一二二二
中中中中
三一一三
中中中中
(
(
(
(
第三中
玉玉浦二
中中中中
・
玉川中
浦二一
中中中
)
)
)
)
第二中
三玉二三
中中中中
佐
藤
遥
奈
(
(
(
(
女
玉二二一
中中中中
・
・
・
・
第一中
・
玉川中
未
優
・
・
第二中
戸
津
川
(
(
(
(
男
・
バスケット
ボール
・
第二中
・
玉川中
ソ
第第第 フ
三二一 ト
位位位 テ
ニ
ニ
内ス高山渡大 ス
橋田辺津
海
女
男
帆子愛恭大杜 子
翔平誠哉
乃
夏
小小門須
野林馬藤
佐
藤
秀達茂孝
愛
悟也輝太
心
)
)
)
)
第一中
ソ
第第フ
二一ト
位位テ
(
(
(
(
女
・
-
・
-
・
玉川中
)
)
)
男
(
(
(
バレー
ボール
・
第二中
・
第一中
・
第三中
・
女
)
)
)
第一中
(
(
(
第二中
・
玉川中
・
ソフト
テニス
男
女
あ胡子至怜
り桃シ温
島
す
ン島 貫
グ津
成
ル
ス和
人
・
-
・
-
・
玉川中
ト
熊平ン早水
谷山
坂口
)
)
ソフトボール
バ
第第第ド
第
三二一ミ
三
位位位ン
位
ト
ト
菅ン八植藤秋ン久小
嶋田田山
保野
野
男
男
寺
陽子良舜晴広子ひ
介ダ樹瑛斗太シよ莉
ンり美
関ブ
ル
グ志香
内
ス
ル賀長
ス
裕
汰
郁﨑
香樺
梨
(
(
玉川中
・
第一中
・
第二中
・
サッカー
バ
・
第三中
バ
第第ド第第第ド
二一ミ三二一ミ
位位ン位位位ン
)
)
第一中
バ
第第第ド
第
三二一ミ
三
位位位ン
位
ト
上小渡髙ン平秋
田野邊橋
塚澤
女
萌さ陽怜子雪綾
愛く那華ダ音香
金ら乃佐ブ
澤阿後々ル
ス
あ部藤木
げ帆紫彩
は夏茉花
(
(
球
野
第三位
・
第二位
目
・
第一位
種
平成 28 年 10 月、名古屋市東
山公園テニスセンターで、第 78 回
全日本ベテランテニス選手権‘16
が開かれ、塩釜市テニス協会の佐
藤明彦選手が男子 55 歳以上ダブ
ルスの部で見事優勝を果たしまし
た。佐藤さんはこれまでもダブルス
で 3 度優勝に輝いています。今回
は 4 度目の日本一なのですが、今
回の凄いところは、初めて組むペア
でノーシードから勝ち上がり、シード
勢に競り勝ったところです。
そんな輝かしい記録を持ってい
る佐藤選手、小さい頃は野球少年だったそうです。諸事情により野球
からは離れ、中学で選んだ部活はソフトテニス部。
硬式テニスに目覚めたきっかけは、中学 3 年の時。友人のお兄さん
が硬式用のラケットを持っていたことで硬式テニスを知り『高校に進学し
たら、これをやりたい』と思ったそうです。
試合中、気を付けていることを聞くと、『勝っている時は負けているつ
もりで、負けている時は諦めないようにしています。勝ちを意識すると大
事に打つあまり、攻めるボールが打てなくなります。負けてもともとと思う
と一本一本に集中でき、おもいきったボールが打てます。最後の最後
まで諦めない、そして油断しないことです』と話してくれました。
ダブルスで頂点を極めた佐藤選手ですが、意外にもシングルスでの
日本一はまだだとか・・・。
『ダブルスの連覇も目指していますが、4 度の準
優勝で苦杯をなめているシングルスで優勝したい
です』と今後の目標を語ってくれました。
佐藤明彦選手 優勝 おめでとうございます!
Fly UP