...

ポップコーンの作り方・注意事項

by user

on
Category: Documents
23

views

Report

Comments

Transcript

ポップコーンの作り方・注意事項
材料
100 人分の材料目安
※100 人分(30 g カップ ×1 00)を
・ポップコーン豆…2kg
ポップコーンマシーンで調理すると
株式会社 レントオール福島
・専用オイル…1 本(280g) 調 理 回 数 は1 2 回で 所 要 時 間 は
・調味料…1袋 (160g)
約 5 0 ~ 60 分 程 度 です。
郡山市田村町上行合字西河原 44
TEL:024-941-8188
FAX:024-943-6622
備品
・ボール ・穴あきおたま
・計量カップ ・スコップ
・調味料入れ
設置 ・ 電源
安定のよいところに設置してください。大きさと重量に耐えるテーブル等をご準備ください。
電源は AC100v の電源1回路を確保してください。消費電力は 1.2kw と、大きいので電気容量にご注意ください。
たこ足等のコンセントから電源を取るのはおやめください。
作り方
①ポップコーンマシーンの「保温 ( ライト )」と「調理 ( ヒーター / ヒート )」スイッチを ON にします。
保温球が点灯、窯の中の撹拌棒が回転し、窯の温度が上がります。窯の温度が上がるまで約 5 ~ 10 分ほどかか
ります。
②ボールに計量カップ1杯分のポップコーン豆を入れ、専用オイルをまぶし絡めておきます。
③窯が温まりましたら、窯のフタを開け、②の豆を投入して窯のフタを閉めます。
※窯は 200 度以上の高温です。手を触れないようにご注意ください。
④弾ける音と共に、ポップコーンが窯のフタを押し開けて保温庫へ落ちます。
ポップコーンの弾ける音が止んだら、手前のレバーを下げて窯を回転させポップコーンを保温庫へ落とします。
※弾ける音が完全に止まるまで待とうとすると焦げる可能性があるので、おおかた弾ける音が止んだら窯を回
転させてください。
⑤保温庫のスイッチが ON になってること確認し、調味料を振りかけて味見をしながら味を調節してください。
保温庫は釜の底にポップコーンが触れないところまで作り置きできます。
注意
窯のスイッチを操作したら機材の傍から離れないでください。
放置すると火災などの事故の恐れがあります。
POPCORN
Fly UP