...

実施要領(PDF:193KB)

by user

on
Category: Documents
5

views

Report

Comments

Transcript

実施要領(PDF:193KB)
第 60 回GⅡ秩父宮妃記念杯競走 ポスター制作委託業務
公募型プロポーザル実施およびデザイン案提出要領
1
事業概要
(1)業務名
第 60 回GⅡ秩父宮妃記念杯競走 ポスター制作委託業務
(2)制作目的
格調高く、伝統ある当該レースについて来場促進を図るべく、積極的に開催をPRする。
(3)デザインの用途
採用されたデザインは、パンフレット、交通広告、新聞・雑誌、場内外映像、出走表、ク
オカード、インターネットホームページ特設サイト、イベント装飾等のビジュアルとして、
その一部または全部を使用する。
2
予定価格
877,000円(消費税および地方消費税を含む)
3
参加者
参加業者の指名基準は下記のとおりとする。
(1) 地方自治法施行令第 167 条の 4 に規定する者に該当しない者であること。
(2) 滋賀県財務規則(昭和 51 年滋賀県規則大 56 号)第 195 条の 2 各号のいずれにも該当
しないものであること。
(3)滋賀県物品関係入札参加停止基準による入札参加停止の措置期間中でないこと。
(4)滋賀県物品の買入れ等に係る競争入札参加者の資格等に関する要綱(昭和 57 年滋賀
県告示第 142 号)に規定する資格を有すると認められて、競争入札参加資格者名簿に次
のとおり登録されている者であること。
【営業種目】
次の種目が希望営業種目として登録されていること。
大分類:役務 中分類:デザイン 小分類:デザイン
※ なお、新たに公募型プロポーザルに参加する資格を得ようとする者は、下記に示す場
所へ資格審査の申請を行うこと。ただし、この場合には、この公告に係る公募型プロポ
ーザルの手続きに間に合わないことがある。
滋賀県会計管理局管理課 〒520-8577 大津市京町四丁目1-1 TEL:077-528-4314
4
ポスターデザイン案の提出
(1)表現内容
ア
テーマは「秩父宮妃記念杯(カップ)
」
。本レースは、昭和 32 年に秩父宮妃殿下から本県
に優勝杯を下賜された伝統と格式高い競走であるので、妃杯の権威を損なうことのないよ
うに注意すること。また、今回は第 60 回開催と節目のレースになるので、その点について
も踏まえてデザインを作成すること。本レースは3月開催ということで早春の一節間であ
ることをインパクトあるビジュアルで表現すること。デザインの作成に当たっては、上記
に留意の上、優勝杯を中心に表現すること(参考として、優勝杯写真および前回ポスター
画像を添付する)。
イ 場内掲示用縦型B1ポスターを制作するとともに、その他広告用に横型デザインを使用する
-1-
ので、掲出媒体は縦横のレイアウトが変わってもインパクトがあり人目を引くようデザインす
ること。
■参考 「GⅡ競走開催要綱」(平成 20 年3月 28 日制定)からの抜粋
第二条(開催の目的) 開催の目的は、次の各号のとおりとする。
一
秩父宮妃記念杯競走
秩父宮妃記念杯競走は、優勝杯を下賜されたことを記念して、人格及び技倆優秀な選手
によりその技を競い、ファンに平素の感謝の意を表わすために開催する。
第五条 開催競走場及び条件は、次の各号のとおりとする。
一
秩父宮妃記念杯競走
秩父宮妃記念杯競走は、優勝杯を下賜された琵琶湖競艇場において開催する。
第七条 出場選手の資格及び選出方法は、次の各号のとおりとする。
一
秩父宮妃記念杯競走
① A1およびA2級とする。
② 成績優秀な者のうちから、当該施行者の希望により選出された者。
(2)必ず掲載する項目
ポスターデザイン案には、下記の項目を必ず掲載すること。
ア
タイトル名
結核予防事業協賛 第 60 回GⅡ秩父宮妃記念杯
イ
開催日程
平成 29 年3月8日(水)~13 日(月)
ウ
優勝杯
別添優勝杯の写真を参考に、デザインまたは写真加工すること
エ
業界統一ロゴ
オ
びわこボートロゴおよびボートピア京都やわたロゴ
カ
マスコットキャラクターマーク(ビナちゃん)画像
キ
「主催 滋賀県」および「後援 近畿運輸局、関西スポーツ紙5社」
ク
「BOAT RACE びわこ ホームページ http://www.biwako.gr.jp/」および、
DYNAMITE BOATRACE
「BOAT RACE オフィシャル Web http://www.boatrace.jp/」
ケ
電話投票コード 11#
※ 上記のうち、ロゴ等のデータが必要な場合は、11に記載の問い合わせ先へFAXまた
はメールにて請求すること。(FAXの場合は、データの送付先となるメールアドレスを明
記すること)
(3)提出書類
ア
縦型ポスターデザイン案(A4)
:1部
イ
横型ポスターデザイン案(A4)
:1部
ウ
概算見積書(A4)
:1部
※アおよびイはともに台紙に貼り付けないで、裏面に社名を記載すること。
※ウには、
「8 採用された場合の納品物」を参考に、「デザイン費」
、
「データ制作費」
、
「印
刷費」
、
「納品送料」等の経費の内訳を記載すること。また、社名を記載し押印すること。
(4)提出方法
持参または郵送
(5)提出先
〒520-0023 滋賀県大津市茶が崎1-1
滋賀県総務部事業課(びわこボートレース場)業務係
-2-
(6)提出期限
平成 28 年 11 月 24 日(木)12 時までとする。郵送の場合は同日同時刻必着とし、郵送し
た旨を必ず電話で連絡すること。
5
説明会および質問
説明会は開催しない。
なお、下記のとおり文書により質問を受け付ける(様式は任意。ただし、FAXの場合は回
答先のFAX番号を明記すること)
。
また、質問および回答は、参加申込者全体で共有するため、質問者への回答後、県ホームペ
ージの「物品購入・委託等入札公告一覧」内に掲載するので、定期的に確認すること。
(1)質問期限
デザイン案提出まで
(2)質問方法
文書持参、郵送、FAX、メール(ただし、持参以外は必ず到達確認を行うこと)
(3)回答方法
随時FAXまたはメールにより回答
6
参加申込
当プロポーザルへの参加を希望する場合は下記のとおり参加申込書を提出すること。
(1)提出方法
持参、郵送。代表者印を捺印のうえ提出すること。
(2)提出先
「11.問い合わせ先」と同じ。
(3)提出期限
平成 28 年 11 月 10 日(木)15 時までとする。郵送の場合は同日同時刻必着とし、郵送した
旨を必ず電話で連絡すること。
7
審査および相手方の決定
(1)審査方法および相手方決定方法
当課が設置する審査会により、あらかじめ定めた評価項目および評価点に基づき提出され
たデザイン案の審査を行い、審査会における評価の総合点が最も高いデザイン案を提出した
者を当該業務の契約予定者とする。総合点の最上位に同点が生じた場合は、最上位のうち、
審査会の長による評価が高いものを採用する。
(2)審査会
審査会は、滋賀県総務部事業課長を長とし、当課および滋賀県総務部人事課から選出され
る7名(審査会の長を含む)の委員をもって設置する。
(3)評価項目
評価項目および評価点は下記のとおりとする。
番号
1
2
評価項目
制作趣旨や目的、特にテーマである「秩父宮妃記念杯」を的確に捉え
ているか。
ボートレースの魅力を表現しているか。
-3-
評価点
5
5
アイキャッチ効果の高いコピー、インパクトのあるイラストや写真
3
5
(妃杯)等を効果的に用いているか。
4
インパクトと見やすさのバランスがとれているか。
5
5
経費削減を意識した見積金額となっているか
1
※5については、以下のとおりの配点とする。
予定価格比
配点
90%未満
1
90%以上
0
(4)結果通知
審査結果は、審査に参加したすべての事業者に、平成 28 年 12 月9日(金)までに文書に
より通知する。なお、デザイン案等の提出書類は返却しない。
8
採用された場合の納品物
ア
デザイン案データ(本プロポーザル提出デザイン)
イ
B1ポスター(縦型、コート紙(再生紙)
、135kg)…670枚
ウ
※)1
カラーデータCDまたはDVD
エ
レイアウト、色指定、ロゴ関係清刷一式掲載指定見本紙(A4)…2枚
オ
清刷(A4)…2枚
カ
クオカードデータCDまたはDVD…1枚
場外発売場へも送付※)2
…90枚
当課へのみ納品
※1)完成データ(縦・横)の他、メインデザインと文字ロゴを別々のデータとしてCDまた
はDVD1枚に収めること。
なお、フォトショップ、イラストレーター等のソフトを持ち合わせていないため、
AdobeReader9 により確認できるよう、別途 PDF データも併せて収めること。
※2)成果物は、びわこボートおよび別途指示する場外発売場へ納品することとし、納品に要す
る経費(送料等)も見積に含めること(納品先は最大 95 カ所を想定すること)
。
※3)アについては、採用決定後速やかに提出すること。
イ~ウの納品日は平成 29 年2月7日(火)の予定だが、変更の場合がある(当課への郵
送のみ早まる見込み)
。
エ~カの納品については、平成 29 年1月6日(金)の予定。
9
失格
次の各号に該当した場合は、失格となるので注意すること。
(1)提出期限等に遅れた場合
(2)提出物に不足があった場合、もしくは指示した事項に違反した場合
(3)提出物に虚偽の記載があった場合
(4)その他、公平性に影響を与える行為があったと認められる場合
(5)デザイン案は1者につき1案とし、複数案を提出した場合
10
その他
(1)参加経費
プロポーザルの参加に係る経費は、参加者の負担とする。採用されなかった場合のデザイ
ン案作成費用についても同様。
-4-
(2)デザイン案の修正
採用決定後、デザイン案を修正する場合がある(優勝杯など)
。特に、横型デザインは、別
途イベント情報を載せるためのレイアウト調整を要する場合がある。
(3)権利の帰属
成果物に関する著作権は、滋賀県に帰属するものとし、県および県が認める団体等が行う
他の媒体等での活用を妨げないものとする。また、成果物に関する著作者人格権は行使しな
いものとする。本権利は、第 60 回競走終了後も同様とする。
(4)他の者の著作物を使用する場合
委託業務の履行に際し、他の者の著作権を有するものを使用し、問題が生じたときは、委
託者に不利益が生じないように受託者の責任においてこれを処理することとする。
(5)注意事項
レース用ボートをデザインに含める場合、びわこボートレース場で使用しているボートと
同じ仕様にすること(カラーリング、字体など)
。ただし、デザイン案段階では問わない。
また、デザイン案作成のため優勝杯の撮影を希望する場合は、11 の問い合わせ先と調整の
うえ、来場すること。
11
問い合わせ先
滋賀県 総務部 事業課 業務係(村岡)
〒520-0023 滋賀県大津市茶が崎1-1
TEL:077-522-1122 FAX:077-523-5240
E-mail:[email protected]
-5-
Fly UP