...

時間に追われて副業がデキナイ方への成功法則

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

時間に追われて副業がデキナイ方への成功法則
時間に
時間に追われて副業
われて副業がデキナイ
副業がデキナイ方
がデキナイ方への成功法則
への成功法則
2月 14 日 AM:5:47 From 自宅より。
鈴木です。
副業をしたくても本業が忙しくて
ナカナカ副業が出来ない方へ
今日は 4 つの改善策の話しを
していきたいと思います。
本業が忙しくて副業に時間を割けない方は
睡眠時間を削っても 2 時間程度が
時間
限界だと思います。
本業でクタクタクに疲れて
帰宅した後にまた再び作業となると
モチベーションも上がらなくて
肉体的にも厳しい状況かと思います。
過去に私は睡眠時間を
4 時間にしましたが本業の業務に
時間
支障が出てしまっていました。
なので副業に時間が
なかなか割けない方は
本業に支障なく実践する必要がある
実践する必要があると思うのです。
本業に支障なく
実践する必要がある
そこで今回、僕が推奨するのは次の4
そこで今回、僕が推奨するのは次の4点です。
次の4点です。
まず一つ目に副業へ
費やす時間が 2 時間でも良いので、
一つの手法を継続的に
時間~2
時間」作業を行う事です。
「必ず毎日 1 時間~
2 時間」
どれだけ優れた副業のノウハウであっても
実践しなければ意味がありません。
現在「副業でお金を稼ぎたい!」
「副業でお金を稼ぎたい!」
という多くの方が「時間がない・・・」
「時間がない・・・」
という理由で望む結果を得られていません。
「作業時間を必ず 1 時間~2
時間~2 時間は確保して継続する」
これが出来れば結果は得る事ができます。僕が断言します!
2 つ目に「残業をしないようにする」
残業をすれば
稼げる仕事(本業)が
あるかもしれません。
ですがあなたは今、
副業で結果を出す事を望んでいます。
なので出来るだけ
残業はしないでください。
最近では上司からの圧力がかかり
牧畜のように社員を拘束します。
「自分の為だから・・・」と
「自分の為だから・・・」
割り切っている方が多いようですが
残業代もくれない会社に居残る必要は
まったくありません。
先輩社員が残業して帰りにくかったり、
上司から圧力がかかり帰れなくても
「ハッキリ」と残業は断り、
「ハッキリ」
残業しないと解雇だと言われたら
自分に合う仕事へ転職したほうがいいです。
その時に上司は
自分の言いなりになる社員ほど
「退職を止めに入ります」
再就職先がない事やあらゆる
ネガティブな発言をしたり
「お前が成長できるのがこの会社だ」
といい放ちつつも自分の会社の事しか
考えていないクソ会社に在籍する必要は
まったくありません。
本業は定時で終える。
自分の仕事をキチッとこなしで
帰宅するようにしてください。
3 つ目に「本業の仕事を効率化する」
副業に 2 時間しか
時間が割けない方の多くは
本業での作業効率が悪いです。
ダラダラと仕事を
しているつもりがなくても
非効率に作業をこなしている場合も
少なからずあります。
副業に時間を割く為にも
本業では自分のやるべき事を
就業時間内に終わらせる必要があります。
副業の時間は本業に
支障がないように「
「2 時間」としますので
時間」
睡眠時間も確保できますし
栄養の高い食事も取れると思います。
ここでは集中力を上げる為の
食事法やサプリメントの公開は
しませんが、そういった他人からも見ても
「凄い集中力だ!」と言われるようになる、
「凄い集中力だ!」
方法を実践してもいいと思います。
集中して作業をこなせば
本業を定時で終わらせる事は簡単です。
4 つ目に「結果を出す事に集中する。それ以外はシャットアウト!
目に「結果を出す事に集中する。それ以外はシャットアウト!」
結果を出す事に集中する。それ以外はシャットアウト!」
仕事の仲間から呑みに誘われたり、
友達から遊びに誘われても断ってください。
あなたは副業で結果を出すのです。
それも将来的には
100 万・・・200 万と
稼いでいきます。
そんな可能性のあるビジネス(今は副業)を
行うのに遊んでいる時間は
決して多くはありません。
友達や仕事仲間と過ごす時間が
無駄だとは一概には言いませんが、
結果を出す為には時に
犠牲にするものがあります。
元ライブドア社長の
ホリエモンも言っていますが
「やりたい事や好きな事は
お金を稼いでからでも遅くない。
結果を出したら好きな事をやればいい。」
今は副業に専念して将来的に
結果を残した後でお金も潤沢にある状態で
思いっきりやればいいと思うのです。
僕もそうしてきました。
以上4点あなたが
副業で結果を残す為に
最低限行うことです。
最低限行うこと
副業で結果を出す事は
今の状態から自分も変化していく
必要があります。
人間は変化を嫌う生き物です。
収入の変化を
望むのであっても、
やりたくない事でも
やらなければいけないかもしれません。
やりにくいことも我慢して
やらなければいけないかもしれません。
今まで経験してきた事のない場所へ
目指すのは暗くて長いトンネルを
歩いているようです。不安です。心配です。
みんなはこれが嫌なので行動しません。
リスクを取るなら
今までと同じ場所にいたほうが
居心地がよいから
それでいいと思っている人が
多いようです。
しかしそれでは
現状を何も変える事は
できませんよね。
出来ない事が
出来るようになるというのは
「成長・進化」です。
「成長・進化」
成長・進化する為に
今よりも変化していかなければ
得る事はできません。
「面倒だな~」「嫌だな~」
と思ったら成長するチャンスです。
積極的に変化を望み行動していきましょう!
Fly UP