...

ClassDo とは? ClassDo の特長とは?

by user

on
Category: Documents
11

views

Report

Comments

Transcript

ClassDo とは? ClassDo の特長とは?
ClassDo とは?
ClassDo は、ライブビデオチャットを通じて生徒と先生を結びつける、国際的な教育プラ
ットフォームです。現在 ClassDo には、世界 90 カ国以上の知識・経験ともに豊富な先生
が登録しています。 生徒は、学びたい科目とそれを教えてくれる先生を自由に選択するこ
とができます。 つまり、先生から学べる科目は、先生の数だけあると言えます。
ClassDo の特長とは?
「学習」の構成要素は、主に「教材」と「先生とのコミュニケーション」の 2 つです。
「教材」に関しては、動画ベースの MOOCs、アプリ、電子書籍などの登場により、め
ざましい進歩が見られます。 しかし、「先生とのコミュニケーション」という点において
は、相変わらず旧来のやり方が踏襲されており、場所も実際の教室に限定されています。
ClassDo は、生徒の皆さんにオンライン/オンデマンドで世界各国の先生を見つけてもら
い、話してもらうことによって、従来の教育慣習を打破したいと考えています。 また先生
には、面倒なコンピューター操作や事務処理に患われずに、自分自身の知識を提供するこ
とだけに集中することが可能です。
当社独自の各種機能によって先生と生徒を結びつけるグローバルリーダー、それが
ClassDo です。以下に、これらの機能についてご紹介します。
1) ソ フ ト ウ ェ ア の イ ン ス ト ー ル を 必 要 と し な い 、 当 社 独 自 の 最 新 鋭 オ ン ラ イ ン ・
クラスルーム
ClassDo のビデオチャット機能付きオンライン・クラスルームは、レッスンを効率
的に提供できるように設計にされています。 先生と生徒は、まるで同じ教室にいる
かのように、教材をシェアしたりメモを取り合ったりすることができます。 必要な
ツールはウェブカメラだけです。
2) 異 な る 通 貨 間 で も 可 能 な 、 各 国 共 通 の 決 済 方 法
ClassDo では、
「ClassDo クレジット」という独自のバーチャルマネーを使って、世
界各国の通貨を一元管理しています。 そのため、先生も生徒も、相手がどこの国の
人かを気にすることなく、自国の通貨で決済を行なうことができます。
3) 問 題 解 決 / 支 払 保 証
ClassDo では、先生も生徒も言語の違いを気にせずに、パソコンのマウスをクリッ
クするだけで問題をスムーズに解決することができます。 また決済に関しては、先
生と生徒を公正に保護するための支払保証システムを導入しています。
よくある質問
どのようなレッスンを受けることができますか?
ClassDo で受けられるレッスンは、大きく 7 種類に分けられます。
学術系
数学、物理学、歴史
言語系
中国語、日本語、スペイン語
音楽系
ギター、音楽理論、ボーカルレッスン
アドバイス系
大学受験、留学、現地住民による海外旅行情報
科学技術系
コンピューター関連のサポート、グリーンテクノロジー
趣味系
工芸、カルチャー、料理
技能系
コミュニケーション術、写真撮影
もちろん、上記に分類されないようなレッスンも受講可能です。
レッスンを受けるには?
まず、学びたい科目を検索し、そして最適と思われる先生にレッスンを申請します。 先生
が申請を承認すると、申請者と先生は、指定の時刻に専用のオンライン・クラスルームに
入ることができます。 指定時刻に先生がクラスルームに現れなかったとしても、レッスン
料は返金されますので、安心して受講することができます。
レッスンを教えるには?
ClassDo では、先生はコンピューターに詳しくなくてもレッスンをセッティングできます。
た と え ば 、 先 生 の ユ ー ザ ー ネ ー ム が 「 tanaka 」 な ら ば 、 セ ッ テ ィ ン グ の 完 了 時 点 で
http://tanaka.class.do が先生自身の「スクール」となり、その中で生徒からの申請を受
け付けることができます。 先生がすべきことは、教える内容についての説明、およびレッ
スンあたりの料金を記入することだけです。
先生の質については?
ClassDo は、質の高い先生を見つけるための機能を数多く用意しています。 たとえば、
先生は動画で詳しい自己紹介ができますし、先生に対するレビューも表示可能です。また、
多くの先生は無料体験レッスンを提供しているため、生徒は有料のレッスンを受ける前に
先生と出会うことができます。 さらに、ClassDo の専門スタッフが、最適な先生を見つけ
るためのサポートを行ないます。 生徒は、ClassDo 独自の様々な機能を使って、各自のニ
ーズに最適な先生を見つけることができるのです。
私共は、生徒からのフィードバックを真摯に受け止め、先生と生徒に最高の経験をして
もらえるように全力を尽くします。
長期契約は必要?
不要です。ClassDo は都度払い制であるため、レッスンの受講頻度は自由に決めることが
でき、受講を止めたくなったらいつでも止めることができます。
オンライン・クラスルームの特長は?
•
文書ファイルや画像の共有、およびリアルタイムでの注釈付けが可能
•
ビデオチャット
•
テキストチャット
Skype などのソフトウェアは必要?
いいえ、ソフトウェアのインストールは一切不要です。 ClassDo の最新鋭のオンライン・
クラスルームには、ClassDo のホームページから直接アクセスできます。 必要なのはウェ
ブカメラだけです。
レッスンあたりの料金はいくら?
各レッスンの料金は、先生が独自に設定します。 一般的に、ベテランの先生ほど料金が高
く、逆に経験が少ない先生は低めの料金を設定します。 生徒は状況に応じて、各自の予算・
条件に見合った先生を自由に選ぶことができます。
多種多様な通貨での決済が見込まれる中、レッスン料金はどのように支払われる
の?
ClassDo は、各国の通貨を「ClassDo クレジット」という共通の仮想マネーに統合してい
ます。 生徒は、自身の国の通貨でクレジットを購入してから、(クレジット単位で料金設
定された)レッスンを受けるため、先生がどこの国の人かを気にする必要はありません。 レ
ッスンが滞りなく終了したら、生徒が購入したクレジットが差し引かれ、先生には先生自
身が指定した通貨でレッスン料が支払われます。
先生の話す言語が分からない場合は?
先生も生徒も、各自の表示言語を選択できます。 レッスンの申込みや支払いなどの重要な
機能は、すべてマウスのクリックだけで、言語の壁を気にせずに実行できます。 画面上の
時計も、各ユーザーの国の時刻が自動的に反映されるようになっています。 このように
ClassDo は、よく起こりがちな誤解を防ぐための機能を数多く設けています。
オンライン・クラスルームでの文書共有機能や注釈機能のしくみは?
レッスン中は、先生と生徒は教材をアップロードしたり、まるで同じ教室にいるかのよう
に教材を共有することができます。 ページをめくる動作やメモを取る動作は完全に同期し
て行なわれるため、レッスン中は先生と生徒は常に同一のものを見ることになります。 そ
の狙いは、先生と生徒の双方に、隣同士に座っているような感覚を味わってもらうことに
あります。
先生が生徒になったり、生徒が先生になったりすることは可能?
可能です。ClassDo では、ユーザーの英知をグローバルに活用し、ユーザー独自の知識を
共有することができます。 ユーザーは自分次第で、先生にも生徒にも、あるいはその両方
にもなれるのです。
オンラインラーニングの比較検討
学習に、マンツーマンのコミュニケーションは果たして必要?
オックスフォード大学(ClassDo の創設者の一人は同大学の教授)のような一流の大学で
は、効果的な学習におけるマンツーマン・コミュニケーションの重要性が高く評価されて
います。 このような大学は、講義形式の授業に加えて、マンツーマンの個別指導を必修科
目としてバランス良くカリキュラムに含めています。
講義形式の授業は教材主体で進め、そしてマンツーマンの個別指導では、生徒に課題を確
実に理解・解決させることで落ちこぼれを防ぎます。 このようなハイレベルな教育を、
ClassDo は皆さんに提供していくことを目指しています。
ど う し て M O O C の よ う な「 1 対 多 」の レ ッ ス ン を「 1 対 1 」の レ ッ ス ン で 補 う 必 要
があるのか?
MOOC を用いた授業において、生徒はレッスンの前に学習時間の多くを学習教材を使用し
て自習に費やします。その後、生徒はスクリーン越しにほぼ一方通行なレクチャーを受講
します。この学習方法では、生徒は先生に対して、独自の観点から質問を投げかけたいと
しても、それはほぼ不可能です。 さらに、先生は生徒の一人一人に対して、教材の内容を
完全に理解しているかどうかを把握することはできません。
マンツーマンレッスンなのに、なぜ経済的にも手頃に受講ができるのか?
MOOC や電子書籍の登場により、先生が直に講義を行わずに、生徒が自習することにより、
先生の講義をする時間が削減されます。 生徒が繰り返し勉強しても疑問が残る点や議論し
たい点、または新たな課題や発想を生み出すために、 短時間にも関わらず、先生との 1 対
1 で効率的な学習が実現できます。この手法で手頃な価格でのマンツーマンの授業が可能と
なります。
M O O C の 中 に は 受 講 者 同 士 の 採 点 シ ス テ ム に よ り 、経 験 豊 か な 先 生 を 必 要 と し な い
学習環境が作れると繰り返し発言してきました。なぜこの試みは失敗に終わったの
か?
仮に、ここに 2 週間の日本語学習コースを始めたばかりの生徒が 2 人いるとします。MOOC
のシステムと同じように、彼らがお互いの発音や文法を採点することを禁じられた場合、
先生からのフィードバックが重要になってきます。しかし、1 対多数の MOOC では先生か
らのフィードバックは情報量的に限られます。
MOOC においても、相互コミュニケーションを図るためのフォーラムを作るなどの努力は
されていますが、それでも一方向性の学習スタイルがいまだ主流になっています。調査に
よると、こういった学習方法においては生徒の出席率は低く、落第率は実に 90%にものぼ
ります。 自分で勉強を継続できるほど意欲的で優秀な「一部」の生徒には有効かもしれま
せんが、ほとんどの生徒には受け入れにくいスタイルでしょう。
現在、日本には外国に住む外国人の先生から英会話レッスンを受けられるサイトが
約 150 も存在しています。ClassDoに登録されている英語先生はそれらと何が違
うのですか?
3つの大きな違いがあります:
1. ClassDo はグローバル - 90 の国と地域に住む先生が英会話だけでなく、幅広い
文化と様々な知識を提供します。英会話でも、教師経験が豊富なベテランから博士
語を有する大学講師、TESOL, CELTA, TEFLなど様々な資格を持った先生が参加
しています。
2. これにより生徒は英会話だけでなく、ビジネスメールの添削、プレゼンテーション
の練習、アドバイスなどの様々なサービスを自分にあった値段で探すことができる
のです。
3. ClassDo が先生と雇用契約を結ぶことはありません - 当社は中立の立場で、あな
たのニーズに合った先生を探すお手伝いをいたします。
Fly UP