...

スキルアップコース スキルアップコース スキルアップコース

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

スキルアップコース スキルアップコース スキルアップコース
ビジネススキル資格取得講座
スキルアップコース
スキルアップコース (
スキルアップコース (有償
(有償カリキュラム
有償カリキュラム)
カリキュラム) Ⅰ
■ 90分
90分×全12回
12回
この講座は社会人としてスタートした皆様が、企業で即戦力で活動していただく為の
スキルアップマナー講座です。
形式だけのビジネスマナーにとどまらず、当協会の教材を使った「生きたマナー」「ビジネスマナーのイロハ」を
習得していただけます。
実際の企業ですぐに生かすことができ、受けて得する「
「資格取得講座」
資格取得講座」です。
<講座 講座 シラバス>
シラバス>
時間
項目
詳細内容
*当協会認定教材 当協会認定教材 使用*
使用*
効果と目的
1 社会人としての
社会人としての基本
としての基本
一
回 90分
目
・プロとしての心構え
5か条
・身だしなみの好感度
・第一印象の為の身だしなみをを具体的に
アップ術 学ぶ。
・挨拶の基本
・挨拶の基本を「お・あ・し・す」を使って
具体的に説明。
・おじぎの基本
・それぞれロールプレーイングを導入し
実践を通して習得し身につけて行きます。
二
90分
回
目
2 組織の
組織の機能
三 90分
回
目
・社会人として最低限押さえておきたい
心得5か条について。
仕事の基本的な考え方など、基礎になる
内容を習得する。
・業務分担について
・会社とは何かから始まり、組織の理解
業務内容の分担や、役割分担など
・職務・役割分担や機能 即戦力として仕事が出来るための
について理解する
仕事内容の理解を目的に進めます
・効率よい仕事の
進め方
・社会人としての意識作りを目的とします。
・社会的責任について
3 コミュニケーション力
コミュニケーション力 ・コミュニケーション
能力・自己チェック
四
90分
回
目
・敬語の種類と使い方
・現状の自分のコミュニケーション能力を
チェック表にてチェックして見ます。
自分自身を知ることにより、不得手を
再確認し、改善していく意識を養います。
・ビジネス会話の基本
・職場の人間関係を
築くには
・指示の受け方
・基本的な会話のし方、受け答え、敬語の
使い分けを習得します。
注 : シラバス内容はご要望により内容をカスタマイズすることが可能です。
また、進行状況により多少の内容変更を行う場合があります。
NPO法人 伝統和文化
マナーマイスター協会
ビジネススキル資格取得講座
スキルアップコース
スキルアップコース (
スキルアップコース (有償
(有償カリキュラム
有償カリキュラム)
カリキュラム) Ⅱ
<講座 講座 シラバス>
シラバス>
時間
項目
*当協会認定教材 当協会認定教材 使用*
使用*
詳細内容
4 コミュニケーション力
コミュニケーション力 ・報・連・相の意味
(ほう・れん・そう)
五 90分
回
目
効果と目的
・ビジネスの基本マナーを習得する
・アフター5のお付き合い ・仕事を円滑に進めていく上での
基本的な心を習得する。
・国語力・ビジネス文書
メールのルール
・すぐに役立つ技術をみにつける。
仮・検定試験 検定試験 六
90分
回
目
・講座一回目~
五回目の内容対象
七
5 対応の
対応のマナー
回 90分
目
・電話対応のマナー①
・電話の受け方・答え方
・相手が社内の場合・社外の場合の想定
をしてロールプレイング
八
回 90分
目
・電話対応のマナー②
・臨機応変した答え方
・アポイントの取り方
・電話のタブー
・訪問のマナー
・席次のマナー
・会社訪問のマナーを実践を交えて
習得。
・正しい席次を習得
・名刺交換の基本
・ロールプレイングを中心に習得。
・来客のマナー
・できるようで以外にできないのが
来客への応対。
実際にロールプレーイングを交えて
習得していく。
九
回 90分
目
十
90分
回
目
( 無償補習あり・時間未定)
国際ビジネスマナー
5 国際
ビジネスマナー ・海外や外国人対応の
十
為のビジネスマナー
一
90分
回
目
十
本・検定試験 検定試験 二 90分
回
目
・上期第一回目の検定試験の実施
・日本文化の理解
・異文化マナーに触れる
・欧米・アジア・中東マナーのタブー
・前期・後期の講座内容 ・上期・下期の検定試験実施
(無償補習あり)
*当協会の収益の一部は、児童への無料マナー講座を通じ、社会貢献に当てられます*
NPO法人 伝統和文化
マナーマイスター協会
Fly UP