...

スポーツ大会開催及びスポーツ大会出場補助金交付要綱

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

スポーツ大会開催及びスポーツ大会出場補助金交付要綱
スポーツ大会開催及びスポーツ大会出場補助金交付要綱
(通則)
第 1 条 ス ポ ーツ 大 会開 催 及 びス ポ ーツ 大 会出 場 補 助金 ( 以下 「 補助 金 」 とい う 。) の 交付
に つ いて は ,福 岡 市補 助 金 交付 規 則( 昭 和4 4 年 規則 第 35 号 )に 定 め るも の のほ か , こ
の 要 綱 の定 め ると こ ろに よ る 。
(目的)
第 2 条 こ の 補助 金 は, 本 市 内に お ける ス ポー ツ 大 会の 開 催( 第 3条 第 1 号に 掲 げる 全 市規
模 の スポ ー ツ大 会 につ い て は, 市 外地 開 催の 場 合 を含 む 。) 及 び本 県 以 外の 地 で開 催 され
る ス ポー ツ 大会 へ の出 場 に 要す る 経費 の 一部 を 補 助し , もっ て 体育 ・ ス ポー ツ の振 興 を図
る こ とを 目 的と す る。
( 補 助 事業 )
第 3 条 こ の 補助 金 の交 付 対 象と な る事 業 は,次 の 各 号の い ずれ かに 掲 げ る事 業( 以下「補 助
事 業 」 とい う 。) と する 。
( 1 )アマ チ ュア ス ポー ツ 団 体が 主 催し ,一般 社 会 人を 対 象と し た全 市 規 模の ス ポー ツ 大会 の
開催
( 2 )アマ チ ュア ス ポー ツ 団 体が 主 催し ,大学 生 又 は一 般 社会 人 を対 象 と した 本 市内 に おけ る
九 州・西 日本 規 模の スポ ー ツ 大会 の 開催 。ただ し ,大 学生 の みを 対象 と し たス ポ ーツ 大 会
に つ い ては , 3種 目 以上 の ス ポー ツ 大会 で ある こ と を原 則 とす る 。
( 3 )アマ チ ュア ス ポー ツ 団 体が 主 催し ,大学 生 又 は一 般 社会 人 を対 象 と した 本 市内 に おけ る
全 国 規 模の ス ポー ツ 大会 の 開 催
( 4 ) 前3 号 にか か げる 事 業 のほ か ,市 長 が特 に 必 要と 認 める 本 市内 に お ける ス ポー ツ 大会
の 開催
( 5 )(公 財 )日 本 体育 協 会 加盟 の 競技 団 体が 主 催 し,本 県以 外 の地 に お いて 開 催さ れ る全 国
規模のスポーツ大会及び国内で開催される世界規模のスポーツ大会への本市児童及び生
徒 の 出 場。 た だし , 学校 教 育 活動 と して 開 催さ れ る スポ ー ツ大 会 への 出 場 を除 く 。
( 6 ) 前号 に 掲げ る 事業 の ほ か, 市 長が 特 に必 要 と 認め る スポ ー ツ大 会 へ の出 場
(補助事業者)
第4条 前条第1号から第3号までに掲げる補助事業を主催するア マ チュア ス ポ ーツ 団体は,次の各
号の いずれかに掲げる組織とする。
(1)(公財)日本体育協会,(公財)福岡県体育協会,又は(公財)福岡市スポーツ協会に加盟する
競技団体。
(2)全国的に組織されたスポーツ振興を主たる目的とする団体,その構成団体,またはそれらの団体
に加盟する競技団体
(3)市内全域で組織された,第1号に掲げる団体と同等程度の活動実績を有する競技団体
(4)大会のために組織された実行委員会で第1号から第3号に掲げる団体を構成員として含む団体
2 前項に規定する団体は,同一年度内に1回のみ補助事業を主催できるものとする。
(補助対象者)
第5条 第3条第5号及び第6号に規定する補助事業の補助対象者は,次の各号の いずれかに掲げる個
人とする。
(1)福 岡 市内 に 住所を 有 す る小 学 校, 中 学校 の 児 童及 び 生徒 。
(2)福岡市内の小学校,中学校に通学する児童及び生徒。
(3)第1号及び第2号に定める児童及び生徒を引率する監督,コーチ等の指導者。
2 前項に規定する個人は,同一年度内に1回のみ補助対象とすることができるものとする。
3 前項の規定にかかわらず,第1項第3号に規定する指導者が,同一の大会において,同一の所属団
体に2人以上いる場合,補助対象者とすることができる指導者は1人のみとする。
(補助金を交付できるもの)
第6条 補助金を交付できるものは,第3条第1号から第4号に掲げる補助事業を主催する団体並びに
第3条第5号及び第6号に掲げる補助事業の引率責任者で市税を滞納していないのものとする。
2 前項のものについては,公募により募集する。
( 補 助 対象 経 費)
第 7 条 補 助 金を 交 付す る 対 象と な る経 費(以 下「補 助 対象 経 費」と い う。)は ,補 助 事業 の
実 施 に 要す る 経費 と し, そ の 区分 及 び内 容 等に つ い ては , 次の 各 号に 定 め ると こ ろに よ る 。
( 1 ) 第 3 条 第1 号 から 第 4号 に 掲 げる 事 業に つ いて は , 別表 第 1及 び 第2
( 2 ) 第3 条 第5 号 及び 第 6 号に 掲 げる 事 業に つ い ては , 別表 第 3及 び 第 4
( 補 助 金の 額 )
第 8 条 第 3 条第 1 号か ら 第 4号 に 掲げ る 補助 事 業 の補 助 金の 額 につ い て は,予 算の 範 囲内に
お い て ,か つ 別表 第 5に 定 め る額 の 範囲 内 で市 長 が 決定 し 交付 す る。
2 第 3条 第 5号 及 び第 6 号 に掲 げ る補 助 事業 の 補 助金 の 額に つ いて は ,予 算 の 範囲 内 におい
て , か つ別 表 第6 に 定め る 額 の範 囲 内で 市 長が 決 定 し交 付 する 。
( 申 請 手続 )
第 9 条 第 3 条第 1 号か ら 第 4号 に 掲げ る 補助 事 業 を主 催 する 団 体は ,補助 金 の 交付 を 受けよ
う と す ると き は,補 助金 交 付 申請 書 に次 の 各号 に 掲 げる 書 類を 添 付し て ,スポ ー ツ大 会 開催
日 の 1 4日 前 まで に 市長 に 提 出し な けれ ば なら な い 。
( 1 ) スポ ー ツ大 会 開催 要 項
( 2 ) スポ ー ツ大 会 収支 予 算 書
( 3 ) 補助 事 業を 主 催す る 団 体の 規 約等
2 第 3条 第 5号 及 び第 6 号 に掲 げ る補 助 事業 の 引 率責 任 者は ,補助金 の 交 付を 受 けよ う とす
る と き は,補 助金 交 付申 請 書 に次 の 各号 に 掲げ る 書 類を 添 付し て ,ス ポ ー ツ大 会 開催 日 の1
4 日 前 まで に 市長 に 提出 し な けれ ば なら な い。
( 1 ) スポ ー ツ大 会 の開 催 要 項
( 2 ) 出場 す る児 童 ,生 徒 及 び引 率 者の 名 簿
( 3 ) スポ ー ツ大 会 出場 日 程
( 4 ) スポ ー ツ大 会 出場 収 支 予算 書
( 5 ) その 他 補助 金 交付 決 定 に必 要 な書 類
( 交 付決 定 )
第 1 0 条 市 長は ,前条 に 掲 げる 団 体又 は 引率 責 任 者( 以下「団 体等 」とい う。)か ら 補助 金
交 付 申 請書 の 提出 が あっ た と きは ,審査 の うえ 補 助 金を 交 付す る か否 か を 決定 し ,交 付 する
こ と に 決定 し たと き はそ の 旨 を交 付 決定 通 知書 に よ り当 該 団体 等 に通 知 す るも の とす る 。
( 実 績報 告 )
第 1 1 条 補 助金 の 交付 決 定 を受 け た団 体 等は ,補 助事 業 終了 後 すみ や か に,実 績報 告 書に 次
の 各 号 に掲 げ る書 類 を添 付 し て, 市 長に 提 出し な け れば な らな い 。
( 1 ) 補助 事 業成 果 を証 す る 書類
( 2 ) スポ ー ツ大 会 収支 決 算 書又 は スポ ー ツ大 会 出 場収 支 決算 書
( 補 助金 の 額の 確 定)
第 1 2 条 市長 は , 前条 の 報 告 を 受け た と きは , 審 査 の うえ 交 付 すべ き 補 助 金 の額 を 確 定し ,
確 定 通 知書 に より 前 条に 掲 げ る団 体 等に 通 知す る も のと す る。
( 交 付 決定 の 取り 消 し等 )
第 1 3 条 市 長は ,次の 各 号 に掲 げ る場 合 には ,交 付決 定 の全 部 また は 一 部を 取 り消 す こと が
できる。
( 1 ) スポ ー ツ大 会 の開 催 を 中止 し たと き
( 2 ) スポ ー ツ大 会 が中 止 さ れた 場 合又 は スポ ー ツ 大会 の 出場 を 中止 し た 場合 若 しく は 運動
競 技会 の 出場 人 数が 減 少 した 場 合
( 3 ) 補助 金 を他 の 用途 に 使 用し た 場合
( 4 ) 補助 金 の交 付 に関 し て 不正 , 怠慢 , その 他 不 適当 な 行為 が あっ た 場 合
( 5 ) 福岡 市 補助 金 交付 規 則 又は こ の要 綱 に違 反 し た場 合
2 市 長は 前 項の 取 消し を し た場 合 にお い て, 既 に 当該 取 消し に 係る 部 分 に対 す る補 助 金が
交 付 され て いる と きは , 期 限を 付 して 当 該取 消 し に係 る 部分 の 補助 金 の 返還 を 命ず る もの
と す る。
(暴力団の排除)
第14条 市長は,福岡市暴力団排除条例(平成22年福岡市条例第30号。次項において「暴排条例」と
いう。)第6条の規定に基づき,本条に規定する排除措置を講じるものとする。
2 市長は,補助金の交付の申請をした者(第4項において「申請者」という。)が次の各号のいずれ
かに該当するときは,この要綱に定める他の規定に関わらず,補助金を交付しないものとする。
( 1 ) 暴排条例第2条第2号に規定する暴力団員
( 2 ) 法人でその役員のうちに前号に該当する者のあるもの
( 3 ) 暴排条例第6条に規定する暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する者
3 市長は,補助事業を実施する団体または補助対象となる個人等(第4項において「補助事業者等」と
いう。) が前項各号のいずれかに該当したときは,補助金の交付の決定の全部又は一部を取り消すこ
とができる。
4 市長は,補助金からの暴力団の排除に関し警察への照会確認を行うため,申請者又は補助事業者等
に対し当該申請者又は当該補助事業者等(法人であるときは,その役員)の氏名(フリガナを付した
もの),生年月日,性別等の個人情報の提出を求めることができる。
( 適 用 除外 )
第 1 5 条 この 要 綱 は, 予 算 に お いて 交 付 の対 象 等 が 特 定し て い るス ポ ー ツ 大 会に つ い ては ,
適 用 し ない 。
附則
( 施 行 期日 )
こ の 要 綱は , 平成 1 5年 4 月 1日 か ら施 行 する 。
附則
( 施 行 期日 )
こ の 要 綱は , 平成 1 5年 7 月 1日 か ら施 行 する 。
附則
( 施 行 期日 )
こ の 要 綱は , 平成 1 8年 7 月 1日 か ら施 行 する 。
附則
( 施 行 期日 )
こ の 要 綱は , 平成 2 0年 4 月 1日 か ら施 行 する 。
附則
( 施 行 期日 )
こ の 要 綱は , 平成 2 3年 4 月 1日 か ら施 行 する 。
附則
( 施 行 期日 )
1 . こ の要 綱 は, 平 成2 6 年 4月 1 日か ら 施行 す る 。
(期間)
2 . この要綱は,平成29年3月31日をもって廃止する。
別表
第1
補助 対 象経 費
区分
内容
使 用 料 及び 賃 借料
会 場 使 用料 , 車両 の 借り 上 げ 料等
設営費
会 場 設 営費 , 会場 撤 去費 等
報償費
審 判 員 など 臨 時に 雇 用さ れ る 者の 賃 金等
旅費
交 通 費 ,宿 泊 費等
印刷費
プ ロ グ ラム の 印刷 代 等
消耗品費
事 務 用 品, 競 技用 具 ,ト ロ フ ィー 代 等
通 信 ・ 運搬 費
郵 便 料 金等
保険料
傷 害 保 険等
そ の 他 市長 が 補助 事 業の 実 施 に必 要 と認 め るも の
別表
第2
補助 対 象外 経 費
区分
内容
主 催 者 構成 員 に支 払 う手 当
事 務 室 の賃 借 料等
-
-
ファーストクラス,ビジネスクラス,グリー
ン 席 料 金等
食糧費
ただし,事業実施のために必要な昼食代,弁
当代,茶菓代等は,必要最小限の範囲で補助
対 象 と する 。
そ の 他 市長 が 補助 対 象経 費 と して 適 当で な いと 認 め るも の
人件費
団 体 の 経常 的 な運 営 経費
有 料 プ ログ ラ ム作 成 にか か わ る経 費
大 会 開 催に か かわ る 賞金
航 空 機 及び 新 幹線 の 特別 料 金
別表
第3
補助 対 象経 費
区分
内容
参加料
参 加 料 ,保 険 料等
旅費
交 通 費 ,宿 泊 費等
そ の 他 市長 が 補助 事 業の 実 施 に必 要 と認 め るも の
別表
第4
補助 対 象外 経 費
区分
食糧費
航 空 機 及び 新 幹線 の 特別 料 金
内容
-
ファーストクラス,ビジネスクラス,グリー
ン 席 料 金等
そ の 他 市長 が 補助 対 象経 費 と して 適 当で な いと 認 め るも の
別表
第5
全市規模
補助対象
経費
のスポー
ツ大会
補 助 金 の額
九 州 ・西
日本規模
のスポー
ツ大会
補 助 金 の額
全国規模
補助対象
経費
補助対象
経費
2 0 0 千円 以 下
2 0 0 千円 超 過
3 0 0 千円 以 下
3 0 0 千円 超 過
20 千 円
30 千 円
40 千 円
2 0 0 千円 以 下
2 0 0 千円 超 過
4 0 0 千円 以 下
4 0 0 千円 超 過
20 千 円
40 千 円
6 0千 円
4 0 0 千円 以 下
4 0 0 千円 超 過
8 0 0 千円 以 下
8 0 0 千円 超 過
40 千 円
6 0千 円
8 0千 円
・ 世 界 規模 の
ス ポ ー ツ大 会 補 助 金 の額
別表
第6
ス ポ ー ツ大 会 開催 都 道府 県 名
1 人 当 たり の 補助 金 の額
1 申 請 当た り
ス ポ ー ツ大 会
監 督 ・ コー チ 等
の
出場者
指導者
限度額
8 , 00 0 円
8 ,0 0 0円
5 , 00 0 円
5 ,0 0 0円
4 ,0 0 0円
4 ,0 0 0円
北 海 道 ,青 森 ,岩 手 ,秋 田 , 山形
宮 城 , 福島 , 新潟 , 沖縄
茨 城 , 栃木 , 群馬 , 埼玉 , 千 葉,
東 京 , 神奈 川 ,山 梨
40千円
富 山 , 石川 , 福井 , 長野 , 静 岡,
4 ,0 0 0円
4 ,0 0 0円
愛 知 , 三重
岐 阜 , 滋賀 , 京都 , 大阪 , 兵 庫,
3 ,0 0 0円
3 ,0 0 0円
奈良,和歌山,鳥取,岡山,徳島,
香 川 , 高知
島 根 , 広島 , 愛媛 , 宮崎 , 鹿 児島
3 ,0 0 0円
3 ,0 0 0円
山 口 , 佐賀 , 熊本 , 大分 , 長 崎
2 ,0 0 0円
2 ,0 0 0円
備 考
ス ポー ツ 大会 出場 者 に 対す る 補助 金 の交 付 は ,各 ス ポー ツ 大会 に お ける 登 録者 数 を
上 限 と し, 参 加し た 人数 に 表 の1 人 当た り の補 助 金 の額 を 乗じ た 額と す る 。た だ し,
そ の 合 計が 1 申請 当 たり の 限 度額 を 超え る 場合 は , 限度 額 を交 付 額と す る 。
Fly UP