...

4~5ページ

by user

on
Category: Documents
34

views

Report

Comments

Transcript

4~5ページ
開町100周年記念
きもべつの
歴史を振り返る
vol.2
第2回
昔の写真がお
手元にある方
は是非ご連絡
ください!
今回は、神奈川県から U ターンし家業の
農業を継いだこの方です!
Q きもべつの好きなところは?
「とにかく水が美味しいところですね。それ
と美味しい飲食店が多いところです。ほんと
食べ物が美味しくて住んでいて幸せですね。」
きもべつ観光協会
問い
合わせ ☎0136-33-3122
∼アスパラガスの栽培が始まる∼
喜茂別で夢を実現しようと
する人にスポットをあて、
「思い」をお聞きします!
ぎょうてん
Q どんなまちにしたい?
「喜茂別に戻ってきて子どもが少ないなと感
じました。子どもの多い元気な町になれば良
いなと思います。」
ゆうや
行天 雄也さん
34 歳(字比羅岡)
喜茂別町出身。函館高専卒
業 後、神 奈 川 県 の 半 導 体
メーカーに就職。2012 年
に喜茂別に戻り農家を継
ぐ。趣味は、野球、クロス
カントリースキー、音楽。
第二回目は読書推進委員
みやもと とよこ
宮本 豊子さんの一冊
私の一冊
喜茂別は昭和の初めまでエンバクとイ
ンゲンが主な作物でしたが、収益性の高
いアスパラの栽培適地だったことから、
農会と役場が熱心に農家に働きかけた結
果、昭和 4 年にアスパラガス耕作組合が
組織され、本格的な栽培が行われるよう
になりました。
木々に囲まれて暮らしたいという思いだけで始まった
喜茂別町での生活。十年程前のことです。少しずつ町に
慣れてきた頃、生活改善センター二階の図書室で目にし
たのがこの本です。やわらかな題字と絵に誘われて開い
4/11
著 / 栄花 豊
喜茂別図書室
開館 / 月・水∼金 14 時∼19 時
土日祝 14 時∼17 時
休館 / 火曜日・年末年始
開館 / 月 2 回(不定期)
たページには、この町在住の栄花豊さんの越し方そのま
まの短歌が綴られていて、ご苦労の多かった、だからこ
そ喜びもまた深い人生が展開されていました。軍隊のこ
と、離農のこと、短歌を志したきっかけ、歌会始に入選
して、ご本人が一番驚いたことなどを
読んで、心がほわっと温かくなり、こ
んな素敵な方が住む町にご一緒できる
幸運に感謝しました。
町内の各小中学校グラウンドで喜茂別建設協会による雪割りボラン
ティアが行われました。例年より暖かい日が続き雪解けは進んでいましたが、と
4/20
きよあき
春の火災予防運動
4月20日から春の火災予防運動期間が始まり、消防署喜
茂別支署による火災予防のPR活動が行われました。消防車
や救急車などが町内をパレードし、火災予防を呼びかけた
ほか、喜茂別保育所では消防士が火災予防を呼びかけなが
ら園児一人ひとりに風船を手渡しました。
4/22
カラオケ同好会の慰問活動
喜茂別町のカラオケ同好会が介護老人福
祉施設「きもべつ喜らめきの郷」を慰問しま
した。歌だけでなく踊りや仮装、スコップ三
味線など趣向を凝らした演出で入居されて
いとう じゅんいち
いる方々を楽しませていました。伊藤順一会
長は「歌を聴いて楽しい時間を過ごし元気
になってくれればと思います。今後も続けて
いきたいです。」と話されました。
宮本 豊子 さん
四季の歌
スズラン俳句会
した め せん
凛々しき瞳肩幅広く巣立ちゆく
鳥帰る大いなる雲引き連れて
菜飯炊き農に終わりし父母を恋ふ
目借時夢のつづきを綴りたし
ぼんやりとする時も好き目借時
鳥帰る北へと聞くもどんな国
空のいろ溶かし埴輪も目借時
ご
喜茂別短歌会
ま
井上双葉
鈴木章実代
佐藤翠虹
吉見啓一
福井富子
佐藤紅葉
辻口秋草子
蕗のとう料理の仕方教わりて
春の香りを楽しみており
桑原博美
﹁コウナゴ﹂の佃煮たくさん贈り来る
孫娘の思いを妻はよろこび
飯田北州
ふきのとう水芭蕉等寒いのに
明るい顔を見せてくれたり
三間恵子
電柱の高処へ草をくわへたる
佐藤百合子
鴉の二羽が巢作の始む
低きへと流るる水面﹁下目線﹂
待つはほかなし民草のわれ さとうとみえ
長年を庭の花木を友として
栄花豊
手入れし妻の笑顔の浮かぶ
広報きもべつ 6 月号
雪割りボランティア
さかい
読書推進委員
5
2015.
4 月▶5 月
ころどころに残る雪山を、重機で崩しました。作業を行った酒井清明副会長は
「子どもたちの体力向上の願いを込めて、早くグラウンドの土を踏めるよう雪割
りを行っています。」と話されました。
えいがゆたか
歌集 花を待つ日々
鈴川集落センター
このコーナーでは、平成28年に開
町 100 年目となる本町の歴史を 24
回にわたって紹介していきます。
vol.2
アルバム
旧農協事務所跡で羊蹄山ろく
消防組合消防署喜茂別支署新
庁舎起工式が執り行われました。新庁舎は、
高機能情報システムや消防活動設備などを
備え、町民の安心安全を守り、地域防災の拠
点となります。新庁舎は、12月に完成する予
定です。
Q 夢は何ですか?
「趣味が野球をすることなので草野球チーム
を作ってプレーしたいです。あと親子でバン
ドを作ってライブもしたいですね。まだ先の
話ですけど。」
とっておきの本をご紹介
アスパラガス収穫の様子
撮影 / 昭和 10 年代「喜茂別町史」より
4/10
みんなの
消防署喜茂別支署新庁舎起工式
4/24
町民元気講座「おしゃべり大会」
ふれあい福祉センターで町民元気講座「おしゃべり大会」が開催
されました。
「日にちを忘れる」
「同じことを何回も言う」など認知
症を意識する体験談や、認知症への対処方法などを参加者全員でおしゃべりし
ました。町民のほか、町の保健師や社会福祉協議会の職員なども参加し、それぞ
れの立場からアドバイスも行われました。
4/28
町議会議員当選証書授与式
4月21日に立候補者の届出受付が行われ、定
員と同数の届出者9名
が無投票当選した町議
会議員の当選証書授
与式が行われました。
まつい
たかし
松井孝司選挙管理委
員長が、当選した議員
一人ひとりに当選証書
を授与しました。
5/3
町民公園パークゴルフ場
オープン
暖かい日が続き桜が咲き始めた中、町民公
園パークゴルフ場がオープンしました。町内外から駆け付
けた方々は、き
れいに整った芝
生を踏 みしめ
ながら初プレー
を楽しんでいま
した。
広報きもべつ 6 月号
4
Fly UP