...

SEMI スタンダードのバロット(電子投票)の手順 TC メンバーである方は

by user

on
Category: Documents
6

views

Report

Comments

Transcript

SEMI スタンダードのバロット(電子投票)の手順 TC メンバーである方は
SEMI スタンダードのバロット(電子投票)の手順
TC メンバーである方は、TC メンバー登録済みの各技術委員会より発行された全てのレタ
ーバロットにおいて、投票を行う義務があります。実際に投票を行う際は、この手順に従
い投票をお願いします。
1.
こちら(http://www.semi.org/jp/Standards)へアクセスして下さい。
2.
ページ上の左サイドバーにある「開発中のドキュメント」をクリックして下さい。(図
1 参照)
図1
開発中のドキュメントへのリンク
3.
ページ上の「バロット(電子投票)」項にある「レターバロット(サイクル#, 20XX)」
をクリックして下さい。
(図 2 参照)
図2
実施中のバロットサイクルへのアクセス
4.
SEMI Standards Technical Ballots – Electronic Voting Main Page(※ページは英語
表記)のページが表示されます。(図 3 参照)
図3
SEMI Standards Technical Ballots – Electronic Voting Main Page
5.
ページ上の「Browse Ballots」の下にあるドロップダウンボックスをクリックし、TC
メンバー登録済みの技術委員会を選択して下さい。
(図 4 参照)
図4
バロットのドロップダウンメニュー
6.
技術委員会を選択後、バロット(ファイル)を閲覧するため Pdf リンクをクリックし
て下さい。
(図 5 参照)
図5
バロットのリンク
7.
レターバロットの閲覧
レターバロットは、投票者に向けて規格案に関する追加情報を提供するため「Background
Statement(背景説明)
」の記載があります。また、Background ページには投票期間終了
後に、そのバロットの開発元であるタスクフォースが投票結果を検討する日時および、そ
の技術委員会が審議する日時の情報の記載があります。レターバロットによって示される
規格案は、Background Statement ページの次のページにあります。バロットの規格案は、
レターバロットのテンプレート(左枠に Letter Ballot と記載)によって識別されています。
(図 6 参照)
図6
レターバロット
8.
技術委員会のバロットを閲覧後、投票を行います。同じページ内の「Voting Pages」枠
内にあるドロップダウンメニューから閲覧したバロットに合致する技術委員会を選択
して下さい。
(図 7 参照)
図7
Voting Pages 枠内のドロップダウンメニュー
9.
Voting Sheet(投票用紙)へアクセスする前に、スタンダード委員のログインが必要で
す。
(図 8 参照)
図8
Voting Sheet 画面へのログイン
10. もし、スタンダード委員のログイン情報(username や password)を忘れた場合、幾
つかの方法によりログイン情報を入手することができます。
方法 1:SEMI Standards Technical Ballots Electronic Voting Main Page 画面からログイ
ン情報を入手する。
ページから「interface」をクリックして下さい。
(以下図参照)
Access SEMI Standards Membership Area ページより「Have it sent to you」をクリック
して下さい。
(以下図参照)
ご自身の Email アドレスを記入し、
「Continue」をクリックして下さい。その後、username
および、password が送信されます。
(以下図参照)
方法 2:ご自身がスタンダード委員へ登録された際に「SEMI Standards: Recent
Membership Application Submission」という件名でメールが配信されていますので、ご自
身のメールボックスの検索機能にて探し当てることが可能です。
(以下図参照)
方法 3: SEMI スタッフへご連絡下さい。
http://dom.semi.org/web/wstandards.nsf/ci
11. 各々のバロットに関して適切と考えるボタンをクリックすることで、投票を行います。
(図 9 参照)
図9
バロットのための Voting Sheet
注:反対票やコメント付き票は、それを説明する資料を添付もしくは、その説明をテキス
トボックスへ記入するどちらかの方法が求められます。
投票のタイプ
詳細
Accept(賛成)
レターバロットの内容について同意する際は、Accept を投票する。
Accept with
バロットの内容には同意するが、編集上の明確化や将来の検討事項
Comments
を提案する場合は、Accept with Comments と投票し、その提案内
(コメント付き賛成) 容を添える。
Abstain(保留)
そのトピックの分野に十分に精通していないか、そのバロットに技
術的意見を提供するほどの関心がない場合は、Abstain を投票す
る。
Abstain with
いくつかの点で編集上の明確化を提案したり、文書に対し全般的な
Comments
見解を示したい場合は、Abstain with Comments を投票し、コメ
(コメント付き保留) ントを含めることができる。
Reject(反対)
レターバロットの技術内容の何れかに同意しない場合は、Reject
を投票する。手続き上または規約上の違反に気付いたり、あるいは
提案されたバロットに深刻な懸念事項があったりする場合は、
Reject が適切である。なお、Reject には各々の異議の説明を伴わ
なければならない。異議の説明を Negative(反対理由)という。
Reject には一つまたは複数の Negative が含まれる。
反対理由とは何か?
レターバロットについて、反対票に添える文面もしくはその他資料。含めることができる
資料の例として

バロットの内容の何れかを論破する技術的証拠

技術上または手続き上の誤解を生じる曖昧さ、または不明瞭さ

規約に遵守していないことを示す手続き上の証拠
11. 投票の準備が完了後、
「Submit Vote」をクリックして下さい。※なお、
「Quit Ballot」
をクリックすると全てがキャンセルされます。
12. 「Submit Vote」をクリック後、ご自身の投票内容の要約と受領日付が画面へ表示され
ます。
(図 10 参照)
図 10
投票サマリーと受領
13. その後、
「Ballot Main Page」をクリックもしくは、ウィンドウを閉じることで投票は
終了します。
14. この手順は、別の技術委員会のバロットにおける投票に関しても同様です。
以上
Fly UP