...

い の ち を 見 つ め て ~ 心 の 危 機 と 再 生 の 道 ~ 柳 田 邦 男

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

い の ち を 見 つ め て ~ 心 の 危 機 と 再 生 の 道 ~ 柳 田 邦 男
こころの健康づくり講座
H24
メセナホール(大ホール)
火・祝
3/
20
柳
田
邦
男
10:00~12:00
開場 9:30
講
師
や
な
ぎ
だ
く
に
お
申込
手話通訳
あり
入場
パネル
展示あり
無料
氏
不要
~
心
の
危
機
と
再
生
の
道
~
い
の
ち
を
見
つ
め
て
【こころの健康づくり講座】
3月は自殺対策強化月間にあたります。自ら命を絶つ方は全国で年間 3 万人を超え、亡くなられた本人のみ
ならず遺族にも深刻な心理的影響を及ぼしています。自殺に追い込まれる人の心理や遺族の思いを知り、自殺
予防対策をひとりひとりが考え、社会全体で取り組む重要性を認識することで、誰もが生きやすい社会の在り
方を見つめ直すきっかけにしませんか。
【お問い合わせ】
須坂市役所
健康づくり課(保健センター)
主催
後援
☎026-248-9023
須坂市
社団法人須高医師会 須坂商工会議所 須坂市民生児童委員協議会 働きざかりの健康づくり研究会
須高地区労働者福祉協議会 須坂市社会福祉協議会 須坂公共職業安定所 長野保健福祉事務所 須坂警察署 長野県立須坂病院
柳田 邦男
氏
プロフィール
ノンフィクション作家・評論家
NHK 記者を経て作家活動に入る。現代における「いのちの危機」をテーマに、数々のノンフィクシ
ョン作品や評論を半世紀にわたって書き続けている。最近は、ケータイ・ネット社会の問題点と絵本・
読書の新しい意義について積極的に発言。また、生き方や終末期医療に関する著書も多数出版してい
る。現在、政府の福島原発事故・検証委員会の委員として事故と被害拡大を防げなかった原因の究明
に精力を注いでいる。
◆経歴
1936 年 栃木県生まれ。東京大学経済学部卒業。
1979 年 『ガン回廊の朝(あした)』で第 1 回講談社ノンフィクション賞を受賞。
1995 年 『犠牲(サクリファイス)わが息子・脳死の 11 日』の執筆とノンフィクション・
ジャンルの確立への貢献で、第 43 回菊池寛賞を受賞。その他受賞多数。
◆最近の主な著書
『新・がん 50 人の勇気』(文藝春秋)
『
「想定外」の罠』(文藝春秋)
『人生やり直し読本』(新潮社)
『
「気づき」の力~生き方を変え、国を変える』
(新潮社)
『雨の降る日は考える日にしよう』
(平凡社)
『悲しみの涙は明日を生きる道しるべ』(平凡社)
【会場/アクセス】
須坂市文化会館メセナホール
須坂市墨坂南 4-5-1
須坂長野東インターより 3km【車で約 10 分】
JR 長野駅より長野電鉄特急 15 分/須坂駅下車徒歩約 20 分
Fly UP