...

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小林

by user

on
Category: Documents
9

views

Report

Comments

Transcript

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小林
2014 年 11 月 14 日
株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小林正則)は、今冬からプロスキー
ヤーとして活動する皆川賢太郎氏と所属選手契約を締結いたしました。
今後プリンスホテルは、皆川賢太郎氏を起用したプロモーションやイベントなどを実施することで、「プリ
ンススノーリゾート」の認知度向上に努めるとともに、ウインタースポーツの活性化に積極的に取り組ん
でまいります。
西武グループは1956年の万座温泉スキー場開業以来、全国各地でスキー事業を展開しており、現在
は10ヵ所のスキー場を「プリンススノーリゾート」として運営しております。
多くのスキー場ではゲレンデの目の前にホテルを併設しており、温泉やショッピング、スノーアクティビ
ティなどをお楽しみいただけるスノーリゾートとして展開し、「キッズフリープログラム」(こどもリフト無料)
への取り組みなど、ウインタースポーツの振興に寄与してまいりました。
今回新たに所属選手契約を締結した皆川賢太郎氏は、全日本ナショナルチームメンバーとして、冬季
オリンピックでは長野に初出場、ソルトレイクシティ、トリノ、バンクーバーと、4大会連続出場するなど、ア
ルペンスキーの第一人者として活躍されました。現在は現役を引退され、スキーの普及活動及びジュ
ニアの選手育成に力を入れるという姿勢が、プリンスホテルが目指すスキー・スノーボード参加人口の
拡大という理念とも合致するため、今回の所属選手契約の締結にいたりました。
■皆川賢太郎氏コメント
アルペンレーサー時代 20年以上海外を渡り歩いて来ました。
選手として揉まれた時間は、私自身をとても成長させてくれました。
その中で、次なるVisionを描く力は沢山の景色と沢山の人達と触れ合う事で生まれました。
現役オリンピック選手から次なるVisionはウィンター業界への貢献と未来です!
私のホームゲレンデは株式会社プリンスホテルが運営する、国内最大級の苗場スキー場です。
株式会社プリンスホテルに所属させて頂く事で、現役時代に培った経験を活かすことが出来れ
ばと思います。又、速さを競い合う競技から、プロスキーヤーとして魅せる競技へと転向し、表現
者として技を極めることでスキー業界に貢献出来ればと考えています。
世界中を転戦して我が国が世界屈指の雪大国である事を再確認してきました。
人、喜び、感動、観光、経済、大きなポテンシャルを秘めた日本の雪へ、プロスキーヤーとして取
り組んで行きたいと思いますので、今後とも声援宜しくお願い致します。
Photo by Yoshio Takusagawa
◎本件に関する報道各位からのお問合せ先は
株式会社プリンスホテル マーケティング部
TEL:03-5928-1154 FAX:03-5928-1514
皆川賢太郎選手プロフィール
【職
業】
【所
属】
【生年月日】
【血 液 型 】
【出 身 地 】
【出 身 校 】
プロスキーヤー
プリンスホテルスキー部
1977年5月17日
A型
新潟県南魚沼郡湯沢町
北照高校(北海道小樽市)、日本体育大学
※所属選手契約期間:2015年5月31日まで
皆川賢太郎選手の主な成績
1998年
【長野オリンピック】
男子回転 出場
2001年
【ワールドカップ】
男子回転 第5戦 6位入賞
男子回転 総合18位
【世界選手権】
男子回転 10位
※日本人4人目の第一シード入り
2002年
【ソルトレイクシティオリンピック】 男子回転 出場
2005年
【ワールドカップ】
男子回転 第8戦 7位入賞
男子回転 総合21位
2006年
【トリノオリンピック】
男子回転 第4位
【ワールドカップ】
男子回転 第5戦 4位入賞
男子回転 第7戦 6位入賞
男子回転 第10戦 7位
男子回転 総合10位(第一シードに復帰)
2007年
【ワールドカップ】
男子回転 第1戦 13位
2009年
【コンチネンタルカップ(志賀高原)】 優勝
【全日本選手権(野沢温泉)】 優勝
2010年
【バンクーバーオリンピック】 男子回転 出場
2011‐2012シーズン
【FIS Far East Cup】
男子回転(第3戦/中国) 優勝
2012‐2013シーズン
【FIS Far East Cup】
男子回転(第2戦/中国) 優勝
【FIS Far East Cup】
男子回転(第3戦/韓国) 優勝
【FIS Far East Cup】
男子回転(第4戦/韓国) 優勝
【FIS Far East Cup】
男子回転 年間総合優勝
Fly UP