...

社内報ことじNo.44

by user

on
Category: Documents
23

views

Report

Comments

Transcript

社内報ことじNo.44
(1)社内報 第 44 号
2010 年(平成 22 年)2 月 20 日
社内報 No.44
2010 年 2 月 20 日発行
トヨタ部品石川共販株式会社
住所 金沢市無量寺町ニ・12 番10
TEL 076 − 267 − 5178
編集発行人 社内報編集委員会
トヨタ部品石川共販㈱
トヨタ部品静岡共販㈱
トヨタ部品愛知共販㈱
トヨタ部品福岡共販㈱
わがままカーニバル 2010 春
2 月 6・7 日に石川県産業展示館 2 号館で
トヨタカローラ石川の「わがままカーニバル
2010 春」が行われました。雪の影響が心配
されましたが、日曜日は天気に恵まれたこと
もあり、たくさんの来場者で賑わいを見せて
いました。当社からは、ナビコーナーとデモ
カーのノアを展示させていただき、お車の商
談のお役に立てたのではないかと思います。
また、会場内にはチャイルドシートや、
かわいい小物で飾り付けされた展示車両
もあり注目を浴びていました。厳しい情
勢を予想していた中での開催でしたが、
会場内では成約御礼のアナウンスが鳴り
響いており、充実した 2 日間でした。
(販売店 G 阪下)
■ 秋季サービスコンテスト優秀店舗表彰会 ■
1 月 24 日、山代温泉「ゆのくに天祥」にてサービスコンテスト優秀店舗
表彰会が行われました。当日はコンテストで優秀な成績を収められた店舗
のサービス担当の方をご招待し、
「1 〜 3 月コンテスト」内容説明に続き表
彰式、その後デンソーの西口様より UNI ブレードと車載用プラズマクラス
ターイオン発生機の商品説明をしていただきました。夜は懇親会となり、
石川トヨタ取締役 曽明様より乾杯のご挨拶の後、お酒を交えて楽しい食事
となり、また普段はあまり交流のない他の販
売店の方々とも情報交換されていたようです。
今回私は初めて表彰会に参加させていただき、
各販売店様のコンテストへの意識の高さを感
じ、今後ともご協力いただけるように活動した
いと思いました。
(販売店 G 西村)
22
1
26
5
5
年連続の快挙
■準優秀店賞(4社)
年 月 日、名古屋国際会議場にて「2010年全
平成
国トヨタ販売店代表者会議」が執り行われ、当社は部品共販
店表彰の席上にて「準優秀店賞」を 年連続受賞することが
出来ました。
外販市場が低迷する中で、質の向上と量の確保で共に前年
を上回る評価に、営業部の更なる期待を込めて、来期は是非
とも優秀店賞を目指し、全社一丸となって頑張りましょう。
■優秀店賞(4社)
トヨタ部品福島共販㈱
トヨタ部品茨城共販㈱
トヨタ部品富山共販㈱
トヨタ部品岐阜共販㈱
石川トヨペットこだわりフェスタ
HAATグループフェア
1 月 16・17 日、石川県産業展示館 1 号館にて石川トヨ
ペット「こだわりフェスタ」
、4 号館にて石川トヨタ、ネッツ
石川、ネッツ金沢など HAAT グループ合同で「石川トヨタ
HAAT グループフェア」が行われました。当社からは両会場
にナビコーナーを設置し、ナビ関連商品と現在開催中の「ナ
ビトクオプション8 +1」の PR をいたしました。
初日は両会場とも見込んでいたほどのお客様の来場がな
く不安を感じましたが、2 日目には前日の倍以上の来場があ
り、成約も目標に近い台数となったようです。
ナビコーナーについても初日はあまり質問を受けませんで
したが、2 日目にはナビを見に来られる方が増え、スタッフ
がお客様を連れてきて商談する姿もありました。
今回 2 会場で同時に大規模なイベントが開催され、準備
にも通常以上に時間がかかりました。2 月、3 月も同じよう
にイベントが続きますので、以後円滑にこなせるよう今回の
経験を生かしたいと思います。
最後になりますが、引き続き社員の皆様には車両紹介の
ご協力をお願いします。
(販売店G 瀬戸)
2010 年(平成 22 年)2 月 20 日
社内報 第 44 号(2)
2009 年度 TMC 年間優秀
営業スタッフ表彰に参加して
● 複数収容部品の開封方法の見直し●
繰り返し作業が出来るよう「複数収容部品の開封方法の見直し」
について、改善事例を紹介致します。
従来まで、頑丈な荷造り用のナイロンバンドの切断、及びダンボー
ルのガムテープを開封する時などは、個人のハンドカッターを使用
していました。この為、安全面において細心の注意を払う作業と
なり、標準化作業にまで至っていませんでした。
そこで作業者一人ひとりが安全で安心して繰り返し作業が出来る
よう、ナイロンバンド商品を一箇所に集約保管し、専用のカッター
を設けました。さらに保管棚に白い横棒を設置し、伸縮性のある紐
で吊るす事により、
スムーズにスライドが出来るよう工夫してあります。
これらの改善で今まで使用していたハンドカッターに比べ、専
用カッターを使用すると、より安全に素早く開封作業ができ、従
来要した作業時間の 40 秒から 2 〜 3 秒で済む作業時間への短縮
に成功しました。
今回の安全作業を考える改善では、道具選び等に迷走もしまし
たが、最終的には効率も上がる結果となり、現段階は大満足です。
しかし今後、私達は現状のやり方・方法に留まる事なく、一つ一
つ問題点を見つけ次第、時時改善に努めてまいります。
(商管 G 喜多)
1 月 27 日名古屋国際会議場での表彰式に参加させて頂きまし
た。全国トヨタ販売店の方(273 名)と同じ舞台に立っての表彰は、
とても緊張し、感動で胸が一杯になりました。
表彰式の後の懇親会では、豊田章男社長、豊田章一郎名誉会長、
張富士夫会長と記念撮影・名刺交換をさせて頂きました。さらに、
参加者全員にこども店長の名刺とサイン色紙を頂きました。今後
は、この名誉を噛み締め、サポートして頂いた上司をはじめ、所
員とお客様に感謝の気持ちを常に忘れず、頑張っていきたいと思
います。有難うございました。
(小松営業所 竹元)
店舗フィールドスタッフ研修に参加して
1 月下旬に日進研修センターにて行われた 4 日間の研修に参加
してきました。
そこでは問題を発見し原因を追及、対策を立案し取り組むまで
の過程を改めて学ぶ事が出来ました。研修中は個人で課題を見つ
けグループで対策立案を考える形式で進めました。課題は実際に
行う業務という事もあり、他共販店の意見はとても新鮮でした。
また展示に関する講習でアイデアやセンスだけでなく、来店型店
舗作りをベースに考えた動線や、ゴールデンゾーンと言われる販
売目線のラインなど、即実践して
使える知識も学びました。
販売店様に対しての今後の営業
活動において、正確で親切に対応
するマインドから更なる信頼を得
られるよう努力していきたいです。
(販売店 G 豊住)
営業スタッフ 2 年次研修に参加して
次期共販店システム「TASⅡ」
プロジェクトチーム発足
2011 年 1 月の TAS Ⅱシステム切替えに向けて、
プロジェクトチー
ムを発足しました。円滑な切替えに向けて頑張ってください。
GM
GL
GM
GM
GM
GL
今回、4 日間の研修において今まで自分のしてきた行動を振り
返り、固定観念を捨て、これからの行動改革・意識改革を考える
にあたり大変良い機会となりました。
具体的にすぐ出来る行動として、僕はお客様との時間について
考え直しました。例えば今まで行なっていた緊急配達対応です。
お客様の為を思う気持ちが臨機応変ではなく、いつしか単なる御
用聞きになってしまっている危機を打破しようと思いました。日々
の訪問時間にずれが生じる事で、お客様も困惑し、効率の悪い営
業回りをしているのではないかと感じたからです。決まった時間を
守る事から、お客様との信頼を深めていこうと思います。
また、北海道から沖縄までの共販店の営業スタッフ達と出会い、
同じような悩みを共有しました。地域や年齢・経験などは違えど、
毎日のグループディスカッション、ディベー
ト、ロールプレイングを通じ、皆それぞれ自
分なりの解決方法を見出す事が出来、とても
勉強になりました。今後の営業活動に即、実
践していけるよう努力していきたいと思いま
す。最後に、この研修に参加させて頂き、あ
りがとうございました。
(本社営業所 大田)
(3)社内報 第 44 号
2010 年(平成 22 年)2 月 20 日
GY タイヤ
試乗会
北陸 GP 会優秀パーツスタッフ
表彰式に参加して
1 月 20・21 日 の
2 日間、GY タイヤの
『LS プレミアムタイ
ヤ』の試乗説明会が
神奈川県大磯−横浜
にて開催され、各共
販店の内外販実務者
クラスが参加しまし
た。当社からは私と
藤田部長が参加して
参りました。
試乗会は新商品『LS プレミアム』と他メーカー品との比較
を凹凸路面、ウェット路面、スラロームなどで体感しました。
夏タイヤでの試乗会は初体験で鈍感な私としては『うまく体感
比較できるかな〜』と不安がありましたが、乗ってみると意外
と違いが体感でき、新商品の “クォリティーの高さ “が良く分
かりました。翌日はタクティーさんの 10 年度タイヤ施策説明
などを受講いたしました。2
日間を通じて GY タイヤさ
ん・タクティーさんの意気
込みを感じる事が出来まし
た。つきましては 10 年度の
販売店向け施策活動に活か
していきたいと思います。
(販売店 G 坂下)
1 月 28 日に福井県で行われた、北
陸 GP 会の平成 21 年度優秀パーツス
タッフ表彰式・賀詞交歓会に参加させ
て頂きました。当日は、受賞者代表の
謝辞という大役を任されており緊張し
ましたが、その後の交歓会では緊張か
らの解放とお酒のお陰で非常に楽しい
ひと時を過ごせました。特にマツダパーツの A さんからは有益
な情報をたくさん頂き、今後の仕事に生かしたいと思います。
また、福井共販さんからは同じ仕入業務を担当する方が受賞さ
れており、色々と意見交換が出来ました。今後も、この賞に恥
じぬよう日々仕事に取り組みたいと思います。貴重な経験をさ
せて頂き、ありがとうございました。
(仕入 G 黒田)
平成 21 年度の表彰式、賀詞交歓会
に出席させて頂きました。
今回このような賞をいただき、大変
有り難く思っております。これもひと
えに周りのサポートがあったからこそ
頂けた賞だと思っています。
今回の受賞者は 10 名で、表彰式後
の交歓会では他社の受賞者の皆さんと意見交換もでき、和気藹々
と大盛り上がりで、とても楽しく過ごす事が出来ました。
翌日は福井共販さんの物流倉庫を見学させて頂き、作業導線
の短縮、作業効率の向上、また出庫において IT 化をスムーズに
取り組まれていて、大いに学ぶことも出来ました。
1 月の大雪、皆さんは大丈夫でしたでしょうか ? 私はまず
アパートの駐車場から車を出すことが出来ず、3 日間電車通
これからも営業スタッフの力になれるよう日々勉強を継続し、
更なるレベルアップを目指していきたいと思います。
(小松営業所 松本)
勤をしました。高校生の時以来の電車 ( 七尾線 ) に乗りました。
乗降の際、自分でドアを開けることに戸惑いました。普段は
うちのゴハン
乗ることがないので、ちょっと良い体験ができたかも。次ま
た電車通勤になっても、今はもう完璧です。道のりもバッチ
リです ( 笑 )
(羽咋営業所 上野)
七尾線
南羽咋駅
「野菜たっぷり餃子」
新婚ですが、今回はお母さんにお願
いをしてレシピを作ってもらいました。
これからは嫁として、お母さんの味を
勉強して投稿できるよう頑張りたいと
思います。
次号は、小松営業所の松本さんにお願いします。
メーカー表彰(21/4 〜 22/3)
ランク 所属部署 スタッフ
総合計 P
小松(営) 竹 元
6,778.5
2
羽咋(営)
6,276.1
3
本社(営) 馬 医
6,133.0
4
羽咋(営) 細 口
6,132.7
5
本社(営) 宮 越
6,009.7
泉
メモ
1
10 年 1 月末現在の速報
です。
いよいよ年間最大需要期
に入って残り 2 ヶ月とな
りました。
ここで踏ん張らない
と・・・
レシピ
09 年度社内表彰ポイント評価表
1.茹でたキャベツの水分を切り、細かくみじん切りにしたもの
に、ニラのみじん切りも加え準備する。
2.ひき肉に塩・コショウをし、①の野菜を入れ、よく混ぜてか
ら卵・ゴマ油パン粉・白だし・小麦粉・ニンニク・生姜を入れ、
再度混ぜ合わせる。
3.餃子の皮に②を包み、油を敷いたフライパンに餃子を円陣を
組むように並べる。餃子が 1/3 隠れる程度の水を入れ、弱火
で蓋をして水分がなくなるまで焼く。水の変わりに水溶き片
栗粉(薄め)だと羽根付餃子になります。
4.タレはポン酢にラー油を混ぜて出来上がり。
旬の野菜を使って色んな餃子を作ってみるのも楽しいですよ。
椎茸やエリンギ、白菜などなど。
休日に家族みんなで作ってみては如何ですか?
(総務G 里見)
2010 年(平成 22 年)2 月 20 日
社内報 第 44 号(4)
正解者の中から抽選で 3 名様に
難易度
図書カード進呈
応募締切日:2月27日(土)着
部署名
氏 名
回 答
エコキャップ回収実績
キャップ 800 個= 20 円
ポリオワクチン= 20 円
CO2 削減 800 個= 6,300g
(石川共販社内の方に限ります。
)
月生まれ
ヒント:
黄色の部分だけでは
5つですね。
応募はコピーして総務辻坂又は本社応募 BOX へ
2
図書カードの当選者(第 43 号)
応募者 11 名、正解者 11 名
当選者
正三角形が積み重ねら
れた図形。
さて、この図中に正三角
形はいくつあるでしょ
うか?
図
★高 橋さん(総務G)
★高 橋さん(本社営業所)
★川 村さん(企画G)
前回の答は…
「三重県」カタカナで「 」です。
しかし「沖縄県」という回答もあり
ました。
「 」
、ちょっとキビしいけ
ど読めなくもないか・・・とオマケで正
解。
CO2 削減効果
2月4日 営業部 羽咋営業所
2月8日 物流部 商管G
2月14日 営業部 本社営業所
2月17日 営業部 羽咋営業所
2月21日 営業部 企画G
2月24日 営業部 店頭G
2月27日 営業部 穴水店
檜物さん
善田さん
石川さん
北村さん
岡野さん
お誕生おめでとう!
健やかなご成長を!
◆ 1 月末現在 ◆
ポリオワクチン
出村さん
おめでとうございます
回収個数
加川さん
3,436個
物流部 販売店改善G 落合さんの長女
4人分
ま な み
愛実ちゃん(平成22年1月28日 出生)
27,059g
お疲れさまでした。
本社営業所 善田さん
創立以来、永きに渡り第一線で活躍されました。
定年後は再雇用として後進の育成に尽力され 2 月 14
日付で退職されました。長い間お疲れさまでした。
「納期指定オーダー制度」への考察
「トヨタと共販店間」のオーダーの仕組みは、
旧態依然としたマンスリー制度によるロット物
流の時代が長らく続いた。今では当たり前の「デ
イリーオーダー制度」は 1988年のスタートであ
り、そんなに古い話ではない。
1982年の工販合併により、トヨタ方式による
物流改善(配送多回化、タクト作業、格納効率)
の指導が始まり、共販店の倉庫作業と配送に小
ロット・平準化の概念が順次導入された。共販店
の受入環境をある程度整えてから、デイリーオー
ダー制度への移行が図られ、これにより共販店
の物流の合理化は一気に進展した。
◇
次のステップとして、「共販店と販売店間」の
ジャスト・イン・タイムの仕組みづくりがテーマ
に上げられたが、その方法論をしばらく模索す
る時代が続いた。
そうこうしているうちに、東京直営店の物流合
理化策の一環として、綱島の新点センターの改
善が取り上げられ、東京共販を巻き込んで「用品
納期物流」の仕組みの構築が図られた。このト
ヨタ在庫を活用した用品台当りセット納入とい
う方式は、中規模共販店である岡山共販での試
行も踏まえ、急ピッチで全国展開がなされてい
く。東京共販ではこの仕組みにヒントを得て、
BPセンターへの台当りセット納入も始まった。
一方、テクノショップに関しては、石川共販
ード
エピソ
おちつきがない子だと、
よく言われました。
前回の正解は 投稿は随時募集していますので写真
小松営業所の と当時のエピソードを添えて辻坂ま
たは各社内報委員まで提出ください。
竹元さんでした。
掲載された方には謝礼を進呈します。
による「引当部品の 3日前発注」によるトヨタ在
庫を活用した納期物流の試行が、全国に先駆け
て始まる。この段階で、整備を急ぐものと急が
ないものに区分する引当部品取り回しの考え方
が、初めて導入されたことになる。
この方式が成立するためには、販売店のサー
ビス現場での予約をベースとするオペレーショ
ンと部品管理の仕組みの構築が必須であり、共
販店の支援を通じて仕組みが出来上がった店舗
からトヨタ在庫を活用する「予約オーダー」を導
入していくという、ステップを踏むことになっ
た。
このステップは石川共販では成功したが、『ト
ヨタとの稼働日差などの制約がネックとなり、
販売店の予約オーダーの発注に手間がかかるこ
と』、『共販店サイドの作業形態変更への抵抗が
強い』という 2点の理由から、全国展開が思うよ
うには進まない問題が生じている。
◇
これを解決するための起死回生の施策が「納期
指定オーダー制度」である。
この制度の仕組みは、販売店の引当オーダーの
全てに納入希望日(納期指定)を付けて発注する
ものである。販売店は、整備に使う部品が決まっ
た段階で納期を指定して発注すればよく、3日前
発注のための煩わしいカルテ管理から開放され
ることになる。
共販店はその納期を見て、直ぐに出荷しなく
てはならないものは、従来どおり在庫から出荷
する(非在庫の場合はトヨタ自動車へ緊急発注)。
一方、L/ Tに余裕のあるものは納期に間に合う
タイミングで出庫ラベルを出す(トヨタ在庫から
在庫補充とあわせて調達する選択も可能)。その
発注と出庫のタイミングを TASがシステムコン
トロールしてくれることになる。
この『納期指定オーダー制度への切替』と、
『販
売店の引当部品管理の仕組みづくり支援』およ
ひ『共販店としてトヨタ在庫を活用出来るように
作業形態等を変更すること』は、切り離して考
えた方がよい。
まず、2011年から i21のシステム変更として、
販売店の引当部品にすべて指定納期が付いた発
注に一斉に切り替わる。一方、①「L/ Tに余裕
があるオーダーをトヨタに飛ばす」かどうかは
共販店サイドの問題である。これをしなくても、
販売店にとって納期指定日に引当品が納入され
ることはスタートする。又、②「販売店引当部品
管理の仕組みづくり支援」は、納期指定オーダー
がスタートしてからでも対応できる。全国展開
のためには、これらが可能なシステム設計とす
べきである。
ただ、この①②に取組まないことには共販店
のメリットは発生しない。従って 2011年の納期
指定オーダー導入に間に合わせるのがベストで
はあるが、間に合わない場合は、別途各社毎の
スケジュールを立てて取組んでいけばよい(取組
みが早いほど、共販店のメリットは大)
。
「納期指定オーダー制度」の導入により、販売
店から共販店・トヨタまでを包含した懸案の JIT
物流体制がいよいよ実現に向かうことになる。
ただ、その成果を大きなものにするためには、
共販店自身の取組みに加えて、トヨタの出荷体
制の改善が鍵を握っていることを 、最後に記して
おきたい。
(M.F)
Fly UP