...

【バイオパック(完全個別ケージ用アイソラック) のフィルター等の

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

【バイオパック(完全個別ケージ用アイソラック) のフィルター等の
【バイオパック(完全個別ケージ用アイソラック)
のフィルター等のメンテナンスについて】
本装置の排気処理装置には、排気用プレフィルター1枚とHEPAフィルター1個が、
各チャンバー本体には、給気口カプセルHEPAフィルターと排気口プレフィルターが装備され
ています。
■ 排気処理装置のプレフィルターとHEPAフィルター(微生物が外気に漏れるのを防ぐ)。
:フィルター交換はメーカーが行います。
差圧計の値変動にご注意ください。
通常の位置
黒針・・・800
赤針・・・1600
差圧計の黒針の値が1600を超えたら交換時期ですので、早めに2449まで
ご連絡ください。
**交換費用総額の関係上、伺い書を作成する可能性があります。
時間を要しますので、ご注意ください。**
■ チャンバーの給気口用カプセルHEPAフィルター(微生物が動物に接触するのを防ぐ)。
:利用者で交換してください。
■ チャンバーの排気口用プレフィルターとステンレスメッシュフィルター
(ごみがチャンバー排気管(ホース部分)に詰まるのを防ぐ)。
:利用者で交換してください。
1
【交換方法】
■ チャンバーの給気口用カプセルHEPAフィルター:利用者で交換してください。
カプセルフィルターは各チャンバーにセットされています(写真1)
。
写真1
フィルター上部より目視で表面に汚れが確認で来たら交換してください。
交換目安:約半年~1年
① チャンバーを手前に引出し、チャンバーの横についている排気用ホース(写真2)を、
向かって左の手でつかんでいるリングを引きながらワンタッチカプラーから外す(写真3)。
写真2
写真3
② チャンバーをラックから取り出す。
③ 安全キャビネットの前扉を開き(写真4)、チャンバーを中に入れる。チャンバー内にケージ
が入っている場合はケージを安全キャビネット内に置いて作業する。
写真4
2
④ 安全キャビネット内で、チャンバーの内側天井部についているフィルター取り付けリング
(写真5)を外す。
写真5
⑤ カプセルフィルターを外し、中のカプセル用メッシュフィルターを交換する。(写真6)
写真6
⑥ カプセルフィルターをセットし、フィルター取り付けリングでとめる。その際、リングの上
下にご注意する。(パッキンのついている方が上。)
⑦ チャンバーをラックに戻し、排気用ホースをワンタッチカプラ-につなぐ。
⑧ メッシュフィルターは滅菌して廃棄する。
3
■ チャンバーの排気口用プレフィルター:利用者で交換してください。
各チャンバー内の排気口にプレフィルターがあります(写真7・8)。
写真7
写真8
プレフィルターは、目視にて汚れを確認し、順次交換してください。
① チャンバー内排気口のプレフィルターをつまんで外す。
(埃が舞わないように丁寧に取り扱ってください)
*フィルターの脱着に際し、装着リングを取り外す必要はありません。
② 新しいフィルターをリングにはめ込む。
(フィルターは、リングの幅より厚めにできています。リング内に収まりきらなくても構いま
せん)
③ 古いフィルターは、オートクレーブで滅菌後廃棄処分する(フィルターは使い捨てです)
。
■ チャンバーの排気口用ステンレスメッシュフィルター(写真9)
写真9
目視にて汚れやつまりが確認されたら清掃をおこなってください。
① チャンバー内排気口のプレフィルターを取り外す。(写真 10)
写真 10
4
② メッシュフィルターの金属枠の部分を手で回して排気用ホースから外す。(写真 11・12)
写真 11
写真 12
③ メッシュフィルターは金属枠のまま 200 倍に希釈したピューラックスに 10 分以上浸漬する。
④ ブラシで汚れを落とす。
⑤ 水気を切って排気口に取り付ける。
5
Fly UP