...

開 郷

by user

on
Category: Documents
69

views

Report

Comments

Description

Transcript

開 郷
9月の行事予定
開 郷
かいきょう
’14.9月号
流山市立西初石中学校「学校だより」 流山市西初石4-455-1
℡7154-3091
http://www.nagareyama.ed.jp/nshatutyuu
必 ず 生 き る 敗 戦
~夢の実現のために沸騰し続けるチャレンジ精神!心の熱さを感じた~
先日、日本中を熱狂させたテニスの全米オープン大会での、錦織圭選手の活躍には
感動しました。日本人初の四大大会の決勝進出、そして輝かしい準優勝、すばらしい
結果でした。9月10日の新聞には、数々の見出しがあり、健闘を称える言葉、記事
が多く掲載されていました。その一部を取り上げてみます。
ニューヨークの新聞では、決勝進出が決まった時は、「グランドスラム大会の決勝
に、初めてアジア選手が進出」「ニューヨークはまだ震えている」。そして決勝後は、
「日本人は誇りを持て!」「歴史的な勝利」「世界が喝采」等々。
日本の新聞には、「必ず生きる敗戦」「残念だけどありがとう」「心の熱さ感じた」「もっと強くなれ、絶対
勝て(松岡修造)」「 錦織無念 あと一歩」「新時代の幕開け」等々。
本人のコメントとして、「二週間楽しかった」「悔しさ忘れない」「めげずにやれたことが(自分でも)一番
評価できる。理想とする、より攻撃的なプレーができ始めている。(優勝を)逃したのは悔しいが、この悔しさ
を忘れず、また優勝をめざしてやりたい。」
始業式で、「キセキ、偶然だけではない」という話をしましたが、まさに錦織選手の偉業、ここまで勝ち抜い
てきたのは、けっして“奇跡”ではないと思います。それは、彼の世界No,1を目指す強い心を持ち続けたこ
とと、絶え間ない努力の結果だと思います。12,3歳から、単身渡米してテニススクールで練習を重ね、勝て
るようになってからも、怪我やスランプなどで世界のランキングから、外れたこともあったそうです。
しかし、小学校の文集に書いた『僕の夢 錦織圭』(抜粋)には、「この六年間で一番思い出に残ったことは
テニスで日本一になったことです。練習で一生懸命やった結果が出たと思います。(略)試合に出ることで友達
が増えました。友達が増えたおかげでいろいろな話をしたりいっしょに練習したりできます。それもテニスが好
きな一つです。(略)。夢は世界チャンピオンになることです。夢に向かって一歩一歩がんばっていきます。」
とあります。初志貫徹ですね。
彼のエネルギー源は、夢の実現のために沸騰し続けるチャレンジ精神だと思います。小
さいときから、コーチをしてきた方々や地元松江の皆さんは、「人間的に成長した」「圭
に感謝したい」「次は優勝を」と激励しています。
錦織選手は、あいだみつおさんの「一生燃焼」という言葉が、支えになっているそうで
す。今回の経験が【必ず生きる敗戦】になることを信じて、応援していきましょう。
3年生は受検という登竜門、葛北新人戦、駅伝等の大会に向けて、錦織選手の健闘にあ
やかり、しっかりと足元を固め、一歩一歩着実に亀のごとく努力していきましょう。
校長
高 橋
1 月 始業式、避難訓練、部活再登校
2 火 B時間割・給食開始
これより最終下校5:45
3 水 3年生確認テスト、全校委員会
4 木 市P連バレーボール大会
6 土 科学作品展(生涯学習センター、~7日)
8 月 これより最終下校5:30
あいさつ運動(1組シスター)
9 火 集金日
アルミ缶・ベルマーク回収
12 金 校内発表会、生徒会役員選挙
13 土 葛北新人大会(野球、女子テニス)
14 日 葛北新人大会(野球、サッカー)
15 月 ● 敬老の日
17 水 葛北英語発表会
18 木
19 金
20 土
21 日
22
23
25
27
29
10/1
3
月
火
木
土
月
水
金
流山市青少年主張大会
体育祭練習開始
※体操服・サブバッグ登校可
葛北新人大会(陸上・野球・テニス)
公民館祭(吹奏楽部出演)
東葛教育展(県プラ、~23日)
葛北新人大会(野球・男子テニス)
市民卓球大会
これより最終下校5:15
● 秋分の日
体育祭予行演習
第30回体育祭、リサイクル収集日
振替休業
衣替え、全校委員会
3年確認テスト
休日の部活動予定《9月》 ◎大会 ☆練習試合 ○午前 ●午後 A7:30~10:30 B10:30~1:30 C1:30~4:30
日
バレー バスケ バドミ テニ男 テニ女 野球
卓球
陸上
サッカー
吹奏楽 総合文化
6
7
13
14
15
20
21
23
28
29
土
日
土
日
月
土
日
火
日
月
◎葛北
◎葛北
A
C
○☆
●☆
B
A☆
◎市内
◎市内
●
B
○☆
●☆
C
○
●
○
C
B
○
●
○
○
A
●
☆
○
☆
○
○
◎葛新人
◎葛新人
○
○
☆
☆
○
☆
◎ ◎葛新人
○ ◎葛新人
☆
◎葛新人 ○
☆
○
○
○
☆
○
○
○
○
○
○
◎葛新人
○
○
○
☆
☆
○
○
○
◎葛北
○
○
○
○
○
○
◎市民
○
○
◎葛新人
○
○
☆
◎ 班の協力と願いを込めて
~班ポスターコンクール最優秀賞作品~
徹
◎学校で指導していること
9月のめあて 「時間を意識して行動できるようにしよう」
運動部は2年生が中心となりました。3年生にとって、最後の体育祭、潮祭が控えています。そのた
めに、まずは時間を意識させ、全ての活動の開始時間・終了時間を守れるようにし、体育祭への取組に
つなげていきたいと思います。暑い日がまだまだ続きそうですが、学校生活のリズムを早く取り戻せる
よう、指導していきたいと思います。
○夏休みを終えて
・課題の提出状況の確認
・部活動への参加状況の確認と
大会に向けた意欲・取組
○その他、注意させたいこと
・時間を守る(下校時刻の徹底)
・身だしなみ(暑くてもだらしなくしない)
・引継ぎ、新組織を意識した委員会活動
1年3組 歌声班
2年3組 環境班
駅伝
☆
3年3組 美化班
◇ 市内技術講習会の入賞者 ◇
2位
バスケットボール部
優秀選手賞
優勝
1年生の部
2位
サッカー部
女子テニス部
卓球部
団体の部
優勝
個人の部
優勝
◎ 遊・友スポーツランキングちば
松尾夢月、栗原花梨、長田紗季、渡邉彩乃
井村ゆり子、鈴木野乃花、土屋星来、伊東和奏
松田莉菜
松本葵衣
立木優奈・岡崎仁美ペア
小田原沙蘭・上坂愛美ペア
荒木純平、新保恒太、廣野 凜、秋山虎太郎
畠山龍二、倉持智弥、新井創太、増田悠士郎
廣野 凜
環境委員長
川村亜実
(3-3)
広報委員長
嶋岡純平
(3-3)
~千葉県教育委員会いきいきちばっ子コンテスト~
千葉県教育委員会では、県内の児童・生徒の体力向上と社会性の育成を目的として、8つの運動種目に取
り組む「いきいきちばっ子コンテスト『遊・友スポーツランキングちば』」を実施しています。
昨年度は、流山北小学校が後期の大賞として表彰されました。
本校では、1学期に82の記録を申し込み、現在も19個の記録がランキング入りしています。
みんなでリレー
長縄8の字連続跳び
ボールパスラリー
女子5m
女子7m
女子10m
若潮学級(15″29)
若潮学級(37回)
2-2A(154回)、2-3B(138回)
3-2A(136回)、2-1A(134回)
2-2A(125回)、2-1A(105回)、2-3B(97回)
2-2A(86回)、3-2A(70回)、1-2B(64回)
3-1B(63回)、1-1B(60回)、1-4A(60回)
2-1A・3-3A(57回)、1-4B・3-2B(56回)
歌声委員長
小井土未紗
(3-3)
放送委員長
廣瀬史弥
(3-2)
☆各委員会の活動(2学期に向けて)
生活委員長
池田直生
(3-2)
学習委員長
廣瀬晃介
(3-2)
美化委員長
岩館拓也
(3-3)
1学期の生活委員会は、あいさつと校外での身なりをしっかりするよう呼びかけました。
あいさつは、授業前後のあいさつがよくないということで、生活班が中心にあいさつをするという
ことにしました。学習班の協力もあり、呼びかけはあるのですが、まだ声が小さいので、2学期は大
きな声であいさつできるようにしましょう。
校外での身なりは、大会などで外に出ることが多くなるので、外に出ても恥ずかしくない身なりを
しようと呼びかけました。結果としては、ほとんどの人はしっかりとした身なりができました。しか
し、校内では身なりがよくない人がいます。校外だけでなく、校内でもしっかりとした身なりで生活
するように呼びかけを強化していこうと思います。
2学期は、1学期に出た点を改善して、1学期よりよい生活が送れるようにしていきたいです。
1学期、学習委員会では、4月「委員会の仕事を覚える」、5月「授業中の私語を減らす」、6月
「休み時間と授業の切り替え」、7月「落ち着いた生活ができるよう班全員で協力して呼びかける」
ことを目標に活動してきました。
その結果、5月・6月は「よくなった」、「成果が上がった」という意見が出ました。しかし、そ
の反面、「委員だけの呼びかけで、班員はあまり協力してくれなかった」という意見も出ました。そ
のため、7月は、班全員で役割分担をし、一人一人が学習委員会の一員であることを自覚できるよう
にしました。
1学期に出た反省を、2学期に生かさなければ意味がありません。1学期の反省を無駄にしないた
めにも、2学期は班員全員で協力して活動していきたいです。
1学期、美化委員会は、清掃に力を入れました。清掃集会で可決された重点清掃を充実させるため
にがんばりました。普段やらないところを掃除することで新鮮さが生まれ、みんなが意欲的に取り組
めていると感じます。さらに、清掃チェック表をつくることで、今まで明確にされていなかった清掃
リーダーの仕事ができ、班内でその存在を大きくすることができました。
アルミ缶回収も、7月には70㎏に到達することができました。
しかし、清掃リーダーと美化委員の動きは活発になったものの、それぞれのクラスの美化班員が、
班長・副班長に頼りすぎています。その課題を改善できるようにがんばります。そして、清掃をもっ
とよくするために2学期も頑張ってくので、協力してください。
保健委員長
奥山奈音
(3-2)
環境委員会は、1学期、「はし忘れ・残菜をゼロにする」「給食中のマナーをしっかり
する」「あいさつをしっかりする」などを目標に活動してきました。
残菜については、はじめは戸惑ったのか、1年生の残菜がとても多かったのですが、委
員や班員で協力し合い、ゼロの日が増えてきています。2・3年生は、はし忘れが減らな
いのが問題となったのですが、学年・学級で呼びかけを工夫し、だんだん減ってきていま
す。これからも呼びかけをがんばっていきます。
先日、教室にエアコンがつきました。涼しい反面、電気代がかかります。無駄な電気を
使わないようにし、節電に心がけましょう。例えば、休み時間のトイレの電気。授業中に
は使っていないので、最後の人は消すようにしましょう。
広報委員会の1学期の主な取組は、新聞づくりでした。以前まではベルマークに力を入れていたの
で、新聞の内容が雑になってしまったり、期限に間に合わないクラスが多かったりと、新聞づくりの
取組が弱くなってしまいました。そこで、1学期に新聞づくりを中心に活動したところ、新聞に工夫
をして、校外学習などの行事の写真を新聞に貼っているクラスや、クラスにアンケートをとってその
アンケートをおもしろくまとめているクラスなど、多数ありました。
広報委員会の2つ目の仕事であるベルマーク回収では、1000枚以上集めてきたクラスがあるな
ど、クラスごとに決めた目標枚数を達成しているクラスが多くあり、以前より多く集めることができ
ました。また、1学期に緑の羽募金があり、1クラスで2000円近く集まりました。ご協力ありが
とうございました。
しかし、目標枚数を集められなかったクラスや事前に集計してこないクラス。新聞では、期限に間
に合っていないクラス、新聞に絵が多いクラスがまだあるので、2学期は、そこを中心に改善してい
きたいです。また、夏休みで休みが続き、ベルマークがたくさん出ると思うので、集めておいてくだ
さい。2学期に回収するのでご協力よろしくお願いします。
1学期は、最初にシスター練習を行うことができました。1年生に3年生の歌を聴いてもらい、そ
の後にパートごとに練習しました。1年生に歌への関心を持ってもらい、お互いの技術を高め、よい
スタートを切ることができました。
その後もしっかりと練習を進めていきました。3年生は学年合唱曲が3曲といういつもより多い中
で練習を工夫し、技術を向上させるためにがんばることができています。
2学期もこの調子で練習を進め、各クラスとも合唱コンクールにつなげられるようにがんばりまし
ょう。
1学期の放送委員会は、「活動を積極的に行い、放送でのトラブルを防ぐ」ことを目標
にしてやってきました。活動では、最初の方は仕事を忘れてしまう委員や、集会の時にマ
イクセットを忘れる委員もいました。しかし、何度もやっているうちにかなりよくなり、
委員会の士気もあがり、雰囲気もよくなりました。しかし、放送でのトラブルは改善され
ず、目標を達成することはできませんでした。
この反省を2学期の体育祭や潮祭、普段の放送にいかしていこうと思います。
1学期、保健委員会は、検診の準備・片付け・補助を中心に活動してきました。身体測定では、並んで
いる時にうるさくなってしまったという反省が出ました。そのため、その後の検診では、呼びかけを入念
に行い、静かに並ばせることができました。また、準備・片付けなどは、どの学年もきちんと行えていた
のでよかったです。
しかし、6月の目標だった「給食後の歯みがきの呼びかけに力を入れよう」というのが、どのクラスも
できていませんでした。
1学期は、指示されたことはよくできていたのですが、自主的に呼びかけるというようなことがありま
せんでした。この反省を生かし、2学期は自主的に呼びかけることを目標に活動していきたいと思います。
☆駅伝部新チーム始動
新駅伝チームは57人(3年7名、2年17名、1年20名、女子13名)でスタートしました。
金丸先生、田中先生、千葉先生の指導のもと、西中の代表として、精一杯取り組んでください。みんなで応援し
ていきたいと思います。
◎
参
加
選
手
(3年生)
(2年生)
(1年生)
(女子)
加藤 遼、瀬崎大輔、上杉和也、平田航大、松本泰気、廣瀬公哉、柴田 航
荻原啓矢、服部 豊、井上裕太、後藤雄太、青野俊輔、柴﨑壮翔、近藤泰斗、伊藤晃一郎
石井美勇、萩原佳佑、松本葵衣、江口 祥、山﨑晴貴、井田 陽、森山遥斗、野口恭平
島村一生
冨永東吾、廣瀬慧人、鮫島連志、遠竹敦史、戸栗新太、中村元紀、小笠原拓海、瀬崎達也
宮内颯斗、板屋成悟、高橋秀明、佐藤 駿、佐藤一磨、久保壮平、倉持一輝、池田北斗
大柄俊陽、島田裕太、荒木耕太郎、菅 択巳
山口紗永、三宅亜実、伊藤彩楓、板野香葉子、内野絵衣弥、萩野明来、松尾夢月
加藤礼菜、小川 茜、万年菜月、前田莉沙、渋谷朱里、川﨑 栞
Fly UP