...

肩こりからくる 頭痛・肩こり痛・熱に 非ピリン系解熱鎮痛薬(ビタミン B1

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

肩こりからくる 頭痛・肩こり痛・熱に 非ピリン系解熱鎮痛薬(ビタミン B1
平成 18 年 7 月 7 日
塩野義製薬株式会社
肩こりからくる 頭痛・肩こり痛・熱に
®
非ピリン系解熱鎮痛薬(ビタミン B1 配合)「セデス V」
新発売のお知らせ
塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:塩野元三)は、非ピリン系
®
解熱鎮痛薬(ビタミン B1 配合)
「セデス V」を 7 月 19 日に新発売いたします。
®
「セデス V」は、解熱鎮痛成分に加え、ビタミン B1 誘導体 塩酸ジセチアミンが乳酸
の代謝を改善し、筋肉の緊張を緩和することにより痛みをおさえる働きを助けます。肩こ
りからくる頭痛、緊張型頭痛に鎮痛効果をあらわし、悪寒・発熱時等に消耗されるビタミ
ン B1 を補います。
®
新製品「セデス V」をセデスシリーズの第 4 弾としてラインナップ追加することによ
り、解熱鎮痛薬分野でのセデスブランドの一層の発展を目指し、頭痛・生理痛・歯痛など
でお悩みの方に貢献してまいります。
製 品 概 要
◇成分・分量(1 錠中)
エテンザミド…200mg
アセトアミノフェン…80mg アリルイソプロピルアセチル尿素…
30mg 無水カフェイン…40mg 塩酸ジセチアミン(ビタミン B1 誘導体)…4mg
◇ 効能・効果
○ 頭痛・歯痛・月経痛(生理痛)
・肩こり痛・神経痛・腰痛・外傷痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・
耳痛・関節痛・筋肉痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛の鎮痛
○ 悪寒・発熱時の解熱
◇ 用法・用量
次の量をなるべく空腹時をさけて、水またはぬるま湯でおのみ下さい。また、おのみになる間
隔は 4 時間以上おいて下さい。
年 齢
1 回量
1 日服用回数
成人(15 才以上)
2錠
3 回を限度とする
小児(7 才以上 15 才未満)
1錠
乳幼児(7才未満)
服用させないこと
◇ 包装・容量、メーカー希望小売価格
10 錠:420 円、30 錠:945 円(税込み)
<ご参考>
セデスシリーズラインナップ
®
®
新セデス 錠
特徴
セデス ・ハイ
®
セデス キュア
®
セデス V
・ 非ピリン系
・ ピリン系
・ 非ピリン系
・ 非ピリン系
・ 胃にやさしくて
・ イソプロピルアン
・ イブプロフェン
・ ビタミン B1 配合
早く効く
・ 7 才から服用でき
チピリン配合
・ つらい痛みに
配合
・ 生理時の下腹部
る痛みの常備薬
・ 肩こりからくる
頭痛・熱に
痛、腰痛に
に
・ 小粒でのみやす
い
発売
1987 年 4 月 2 日
1993 年 7 月 26 日
2005 年 7 月 1 日
2006 年 7 月 19 日
以
<お問合せ先>
塩野義製薬株式会社 広報室
(大阪) TEL 06-6209-7885
FAX 06-6229-9596
(東京) TEL 03-3406-8164
FAX 03-3406-8099
上
Fly UP