...

在ニュージーランド日本国大使館メールマガジン(第14号) 在留邦人の

by user

on
Category: Documents
11

views

Report

Comments

Transcript

在ニュージーランド日本国大使館メールマガジン(第14号) 在留邦人の
在ニュージーランド日本国大使館メールマガジン(第14号)
在留邦人の皆さまへ
日頃から,当館の諸活動に御関心をお持ちいただき感謝申し上げます。当館メールマ
ガジン第14号(2016年8月)を配信しますので,御意見・御要望等があれば,随
時お寄せくださいますよう,よろしくお願い申し上げます。
1 在外選挙人名簿への登録のお願い
去る7月,第24回参議院選挙が行われたばかりですが,参議院は3年毎,衆議院も
その任期の終わりに当たる2018年12月までには次回選挙が行われる予定です。海
外にお住まいの方が,外国にいながら国政選挙に投票できる制度を「在外選挙制度」と
言い,これによる投票を「在外投票」と言います。在外投票をするには,日本国籍を有
する18歳以上の有権者で,事前に在外選挙人名簿の登録手続きが必要です。ニュージ
ーランドの邦人の方の多くは,まだこの登録を行われていませんので,是非この機会に
在外選挙人名簿への登録をお願い申し上げます(領事出張サービスでも申請を受け付け
ています。
)
。
2 ニュージーランド治安情勢(2016年4月~6月)について
ニュージーランド国内では,これまで大きな治安上の問題は起きていません。しかし,
犯罪の発生率については,犯罪認知件数自体はやや減少傾向ではあるものの,日本のそれ
と比較した場合,依然として高く(2014年のNZ全土における犯罪の発生率は日本
の約8.6倍),防犯対策には十分な注意が必要です。
また,ニュージーランドでは,テロリストの目立った活動は確認されていませんが,
同国国軍がイラクにおいてイラク軍兵士の訓練を行う等,国際社会によるISILとの
闘いに貢献していることから,ISILの影響を受けた者がニュージーランドで活動を
行う可能性も否定できず,引き続き十分な注意が必要です。なお,ニュージーランド政
府は,2014年,NZ国内におけるテロの脅威度について,従来の「とても低い」か
ら「低い」に引き上げています。詳細は,当館ホームページを御覧ください
(http://www.nz.emb-japan.go.jp/visiting_japan/consular_j.html)。
3 安全対策連絡協議会開催のお知らせ
当館では,以下の要領で今年度第1回目の安全対策連絡協議会を開催する予定です。同
協議会は,所属する団体の代表者等に御参加いただくもので,個人を対象とするものでは
ありませんが,参加を希望される団体等の体表者におかれては,是非当館まで御連絡願いま
す ( 過 去 の 開 催 記 録 に つ い て は , 当 館 ホ ー ム ペ ー ジ
(http://www.nz.emb-japan.go.jp/visiting_japan/consular_j.html)を御覧ください。)。
・日時:9月8日(木)15時~16時
・場所:当館多目的ホール(Majestic Centre18階)
・議題:前回会議(今年3月)後の主なテロ事件及び日本政府の対応について
・当館連絡先:電話 04-473-1540/[email protected]
4 ネルソン領事出張サービスについて
当館では,以下の要領で領事出張サービスを実施します。パスポート及び各種証明の
交付に当たっては,事前申請を行っていただく必要がありますので,御注意ください。
詳細は当館ホームページ
(http://www.nz.emb-japan.go.jp/visiting_japan/visiting_japan_02_j.html)を御
覧ください。
・日時:8月31日(水)
9:00~14:00
・場所:Trailways Hotel Nelson
66 Trafalgar Street Nelson
5 ジカウイルス感染症の発生状況について
WHO等によれば,2015年5月以降,ブラジルを始めとする中南米地域を中心に,
52の国・地域(詳細は外務省ホームページを御覧ください。:
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?infocode=2016T118#
ad-image-0)でジカウイルス感染症の感染例が報告されています。アジア・大平洋地域
においても,米領サモア,マーシャル,サモア、トンガ,パプアニューギニア,フラン
ス領(ニューカレドニア),フィジー,ミクロネシア,タイ,フィリピン,ベトナムで
感染が確認されています。
現在ニュージーランドでの流行はなく,ジカウイルスの媒介蚊であるヒトスジシマカ
もニュージーランドには生息しておりませんが,流行地域からの帰国された方は、症状
の有無にかかわらず,帰国後も少なくとも2週間程度は蚊に刺されないための対策を行
ってください
6 8月の月例日本映画会-「ラーメンよりも大切なもの」について
日時:8月25日(木)及び30日(火) 17:45~(日本紹介DVD上映約15分後
本編)
場所:当館多目的ホール(広報文化センター)
定員:60名 先着順。☆英語字幕付,入場無料。
配給:ポニーキャニオン。
2013年公開。ドキュメンタリー映画。90分。
7 当館主催国際交流基金巡回展「現代日本の陶磁器展」について
日時:9月1日(木)~14日(水)平日7:30~16:30土日8:30~16:3
0(劇場公演がある際は,公演終了後まで)
場所:セント・ジェームズ劇場2F (入場無料。ただし,公演時のみ公演観覧料(有
料)がかかりますので、御注意ください。
)
共催:ウェリントン市役所
協力:セント・ジェームズ・ギャラリー、ウェリントン陶
芸家協会
8 コール・ファーマー(東京農大OB男声合唱団)合唱公演について
1967年に結成され,NZ・豪での海外公演が今回20回目を数える東京農大OB
による男声合唱団。NZ・豪州での海外公演では,第二次世界大戦中に日本人捕虜の暴
動事件が起きたフェザーストンやカウラ(豪州)を含めた各地での交流を行ってきてい
ます。
日時:9月10(土)19:00
場所:フェザーストン市 ANZACホール
入場料:有料(確認中)
Fly UP