...

北洋新聞

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

北洋新聞
HOKUYO NEWS PAPER
北洋新聞
札幌No.1無料電子新聞
苫小牧中央ICは、道央道苫小牧
東IC―苫小牧西IC間のほぼ中間
平成28年1月5日(火)発行
購読料 無料
発行所 ㈱パンダ不動産
編集発行人 田口宗勝
[email protected]
道の試算によると、整備期間と完
成後50年間の経済効果は105億9,100
万円。年間約2億円だ。一方、整備
にかかる費用は約30億円の予定。
年
に位置する苫小牧市高丘地区に新設。 度から整備着手し、用地の境界確定
計画では、国道276号まで約1.2kmの 測量や買収、支障物件の評価委託を
道道を整備する。
実施、平成29度以降に道道の整備に
着手する。完成は平成32年度を予定
道は、NEXCO東日本と協議し している。
ながら高速道路の整備計画変更手続
きを国に申請し、道道と道央道本線
建設予定地は国道276号と交差する
の連結許可を求める予定。平成28年 苫小牧市高丘の市有地で、苫小牧西
港フェリーターミナルやJR苫小牧
駅に近い王子総合病院や苫小牧市立
病院へのアクセスも優れている。し
かし、人口が急増している沼ノ端エ
リアには苫小牧東ICのほうが近い。
「30年前に実現していれば苫小牧の
街づくりに影響を与えたのではない
か」との指摘もある。
構想から
道は、道央自動車道の苫小牧中央
IC整備に向けた実施設計をほぼ固
め、NEXCO東日本や国と本格着
工に向けた協議に入る。苫小牧民報
が報じた。
第663号
30
|経済
http://www.hokuyonp.com
平成28年1月5日(火)
北洋新聞
サツドラ好調
8ヶ月連続増
ツルハが発表した月次営業速報(毎月15日締め)によると、12
月の既存店売上高は前年同月比プラス3.1%ので、8ヶ月連続の
大幅増となった。比較対象となる昨年12月は、消費増税直後の反
動減が落ち着いた時期で、素直に評価できる数字と言える。
一方、サッポロドラッグストアーの既存店売上高は同6.7%増
で、同じく8ヶ月連続のプラス。増加率でツルハを上回り、好調
が続いている。
日用品の買いだめには限界があることから、「増税の影響は一
時的」との予想が有力で、増税不況から脱したようだ。ただし、
売上回復は日用品など一部の業種に限られているうえ、平成29年
4月には10%への消費増税が控えている。特に住宅などの高額商
品は、10月以降も顧客の動きが鈍く、反動減の影響が長期化して
いるようだ。物価上昇に賃金が追い付いていないとの指摘も深刻
だ。
札幌の相続税
対象者2%
札幌国税局は、平成26年中に死亡した人から相続や遺贈などに
より財産を取得した人についての相続税の申告状況を公表した。
平成26年中に死亡した人(被相続人数)は60,018人(平成25年
59,432人)、このうち相続税の課税対象となった被相続人数は1,
207人(平成25年1,088人)で、課税割合は2.0%で前年より0.2ポ
イント増加した。
は3.2ポイント減少。相続税の対象となるような資産家は、札幌
では、株式投資に消極的な傾向のようだ。
税額は250億1千万円で、前年比5.5%減。被相続人1人当たり
では2,072万円で14.8%減少した。相続財産の金額の構成比は、
現金・預貯金等38.6%、土地23.7%、有価証券14.6%の順。前年
比では、現金・預貯金が2.6ポイント増加した。一方、有価証券
相続税対策でアパート経営を始める資産家が増えているが、実
際の対象者はわずか2%。本当に対策が必要かどうか、不動産業
者のアドバイスだけでなく、自身でシミュレーションすべきかも
しれない。
|不動産
www.hokuyonp.com
平成28年1月5日(火)
北洋新聞
アパート管理の主な業務は家賃の
回収で、入居者から家賃をもらって
大家へ送金する。家賃滞納などがあ
れば、入居者へ督促する。
この家賃を横領する管理会社が少
なくないので注意したい。ただし、
横領といっても、「完全に使い込ん
でしまって返済しない」というわけ
でないので難しい問題だ。
入居者からは月末に翌月分家賃が
管理会社の口座へ入金になる。そし 株、競馬などが適している。さらに、
て、管理会社は、翌月15日位に大家 高利貸しということも考えられるだ
へ送金する。つまり、毎月1日から1 ろう。
4日までの運用機会が発生するのだ。
そういうことに使われたくないと
管理会社は、そのお金を使い込ん いう大家にオススメなのが、「入居
でも14日までに用意すれば大家にバ 者からの振込先口座を大家名義のも
レないので、その間、投資ができ、 のにする」ことだ。「入金の確認や
金利ゼロで多額の資金を運用できる。 滞納督促ができない」と管理会社に
反論されたら、通帳を管理会社へ渡
ただし、短期間なので、本格的な し、印鑑やATMカードは自分で保
事業には使えない。例えば、FXや 管する方法がある。この方法だと、
管理会社は入金の確認や滞納督促が
できるが、お金を引き出されること
は不可能だ。
しかし、これを管理会社へ提案す
るのは勇気が必要だろう。この入金
形式だと、管理会社のうまみが減る
ので、管理がズサンになったり、滞
納の督促が甘くなるかもしれないか
らだ。月々の管理費が安く、入金方
式が管理会社の口座ということにこ
だわっているケースは要注意だろう。
家賃入金口座
管理会社の横領
この方法で防ぐ
|娯楽
www.hokuyon.com
平成28年1月5日(火)
北洋新聞
これは、毎週土曜日に邦楽週間チャートを発表して
いる『JA全農 COUNTDOWN JAPAN』と洋楽週間チャート
を発表している『コスモ ポップス ベスト10』の年
間総合チャートを発表したもの。チャートは、JFN各局
のOA回数、CDセールス、iTunes Weekly チャートのポ
イント、リスナーからのリクエストをもとに集計した。
年間首位は、SEKAI NO OWARIの「Dragon Night」。2
014年10月に発売した7枚目のメジャーシングルで、20
15レコチョク年間ランキングでは2位の大ヒットとなっ
た。しかし、紅白歌合戦では、NHK全国学校音楽コ
ンクール中学校の部課題曲「プレゼント」を披露した。
2位は、ゲスの極み乙女。の「私以外私じゃないの」。
レコチョク年間ランキングでは15位と振るわなかった この曲を披露し、お茶の間での知名度もアップした。
が、FMリスナーからは評価されたようだ。紅白でも 今年はさらなる飛躍が期待される。
オンエア回数など
TOKYO FMをはじめとするJFN系38のラジオ局による20
15年邦楽・洋楽ベスト20が発表された。
Fly UP