...

クリアパルス株式会社

by user

on
Category: Documents
152

views

Report

Comments

Transcript

クリアパルス株式会社
CsI(Tl)検出器内蔵前置増幅器
579/CsI型
本器は、579型電荷有感型前置増幅器の頭部にCsI(Tl)
結晶並びにPINフォトダイオードで構成されたシンチレ
ーション検出器を内蔵した製品です。 20mm角の角柱
状に仕上がっており、単体で使用、束ねてアレイ状に或
いはマトリックス状で使用する事もできます。
CsI(Tl)結晶は、NaI(Tl)結晶と異なり潮解性がないの
で簡単なハウジングで使用でき、且つ、その発光波長が
PINフォトダイオードの特性にマッチしており、効率の
よいγ線のシンチレーション検出器として使用すること
が出来ます。 Z値が高いため小型にもかかわらず検出
効率が優れており、高いエネルギーのγ線の検出器とし
て効果的です。 使用しているPINフォトダイオードは、
その有効面積が100mm 2 で容量がかなり大きいもので
すが、新開発のハイブリッド低雑音電荷増幅器の入力容
量特性の性能により優れた分解能を得ています。
微分回路部
《 主 な 仕 様 》
微 分 時
PZC
検 出 器 部
入
射
窓
検
出
器
PINホトダイオード
分
解
能
プラスチックコーティング
カーボンファイバー繊維
CsI(Tl)シンチレータ
約10×10×10 mm
受光面積 10×10 mm
7.5% (Typical)
(Cs-137 660keVに対して)
定 数
ケーブル駆動回路部
電
圧
利
得
出力インピーダンス
出
力
電
圧
電荷増幅器部
電荷・電圧変換率
負 帰 還 時 定 数
有 効 出 力 範 囲
約2V/ピコクーロン
約2.5m秒
±4V min.
検出器:CsI(Tl)
線 源:Cs-137
約60μ秒
電荷有感増幅器出力波形の減
衰1m秒に対するポール・ゼロ・
キャンセリングによる調整回路
内蔵 :出荷時調整済み
出
力
極
性
オフセット電圧
総 合 電 荷 利 得
検出器印加電圧
所
要
電
源
信号出力、電源入力
外
形
寸
法
約11倍
50Ω
±9V max.
50Ω負荷時、±2V max.
正パルス
±10mV 以下
約2V/0.1ピコクーロン
+50V
+12V 12mA
-12V 6mA
D-Sub 9ピンコネクター付
ケーブル引き出し
20(W)×20(H)×82(D)mm
(ケーブルクランプを除く)
注:信号及び電源が、同一コネクターに配線されていますので、
クリアパルス製4419型増幅器には直接接続できますが、
他のNIM規格品等と併用するときは、別売りの575-Z型
信号分配器をご利用下さい。
物理計測のパイオニア
〒143-0024 東京都大田区中央6丁目25番17号
クリアパルス株式会社
TEL(03)3755-0045㈹ FAX(03)3755-7877
E-Mail sales@clearpulse.co.jp
URL http://www.clearpulse.co.jp/
575-Z型
信号分配器
575型、579型シリーズの前置増幅器及び検出器内蔵前置増幅器は、小型に
する為にケーブル出力となっています。 その為同一コネクター(D-Sub 9 ピンコ
ネクター)に信号及び電源が配線されています。
クリアパルス製4419型増幅器のシリーズにはそのまま接続できるコネクターが
装備されていますが、NIM規格の増幅器または他社の増幅器に接続する為に
は、信号と電源を分ける必要があります。
575-Z型信号分配器は、575型、579型の入出力コネクターを、信号コネク
ター、前置増幅器電源コネクター、検出器用バイアス電源コネクターに分割する
ためのアダプター(コネクターボックス)です。
プリアンプ用 コネクター
電 源 入 力 コネクター
信 号 出 力 コネクター
高圧電源入力コネクター
D-Sub 9ピンコネクター
プリアンプ入出力を接続
D-Sub 9ピンコネクター
プリアンプ用電源入力
BNCコネクター 信号出力
BNCコネクター バイアス電源入力
物理計測のパイオニア
クリアパルス株式会社
〒143-0024 東京都大田区中央6丁目25番17号
TEL(03)3755-0045㈹ FAX(03)3755-7877
E-Mail sales@clearpulse.co.jp
URL http://www.clearpulse.co.jp/
Fly UP