...

公認会計士 - ジャスネットコミュニケーションズ

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

公認会計士 - ジャスネットコミュニケーションズ
監査スタッフ
(入社年数1~2年)
年収350~450万円
税理士試験に合格し
勤務税理士
(経験年数2~5年)
年収350~500万円
JUSNET
Communications Inc.
公認会計士2次試験合格後
監査法人に勤務。証取法、
商法監査中心に監査補助
業務。監査を通じ、業務の
流れを理解することが将来
につながる。監査人である
前に社会人としての常識を。
公認会計士のキャリアアップチャート
2000年11月3日
制作・著作 http://www.jusnet.co.jp
ジャスネット コミュニケーションズ(株)
代表取締役・公認会計士 矢島 雅己
法人税を中心に個人事業者の
確定申告や消費税など決算業
務も含め身に付ける。視野が
狭くならないよう注意。
監査シニア
(入社年数3~5年)
年収450~750万円
( 転職年齢26~30歳 )
外資系金融へ転職
経理マネージャー
インターナルオーディター
レポーティングディレクターetc
(勤務年数2~3年)
年収1000~1500万円
外資系メーカーへ転職
経理マネージャー
プランニング・アナリシスマネジャー
インターナルオーディターetc
(勤務年数2~3年)
年収800~1300 万円
証券会社・ベンチャー
キャピタル会社に転職
公開引受・企業評価
ファンドマネージャー
(経験年数3~5年)
年収700~1300 万円
金融関連の監査に従事し最新
の金融知識と会計処理を理解
していること。英語力強化要。
経営数値の取りまとめ、分析、
計画策定・実績評価、税務対応、
本国へのレポーティングなど仕
事の分担が明確でポジションが
多様。
英語力強化要、USCPA尚可
ベンチャーへの投資評価、育成
指導、公開審査等業務は多
様。
ベンチャー企業へ転職
経理部長
公開準備責任者
(勤務年数3~5年)
年収800~1200 万円+
ストックオプション
会社全体の経理業務統括。
株式公開準備作業や税務・
総務・人事関連業務など幅
広い業務への対応が求め
られる場合あり。
大手事業会社へ転職
M&A・計数分析等
スペシャリスト
(勤務年数3~5年)
年収700~1500 万円
CFO、COO
目標年齢40~45歳
年収2000~4000万円
ゴールのひとつ。
45∼60歳のビジネス最終章
をどう描くか
クライアント統括管理者。
会社や会計上の問題に積
極的に対応。ディスクロー
ジャーに関する専門家とし
て研鑚をつむ
企業活動に伴う税務問題に対し
さまざまな角度から対応が求め
られる。徐々に専門分野を持つ
ことになる。国際税務も視野に。
監査マネージャー
IPO株式公開支援
(経験年数3~5年)
年収700~1300 万円
監査マネージャー
コーポレートファイナンス
(経験年数3~5年)
年収700~1300 万円
公開準備中の会社に対し
監査を前提に会計面から
の指導や申請書類作成の
サポートを行う。証券会社、
ベンチャーキャピタルとの
人脈作り。
外資系等金融(銀行、証券、
信託)の監査を通じた最新
の金融知識と会計的評価
を体得し、M&AやMBO
などの経営手法に会計面
から従事
他監査法人・会計
事務所へ転職
シニア・マネージャー
(勤務年数3~5年)
年収700~1500 万円
税務部門マネージャー
海外事務所勤務
(経験年数2~4年)
年収700~1300 万円
(経験年数2~4年)
年収700~1300 万円
税務の個別問題につき相
談にのりアドバイスする顧
問ないしアドバイザーとし
ての活動が中心。専門性
を極める事になる。
海外進出している日本企業
を中心に、現地クライアント
の会計、税務、経営面のサ
ポートを行う。監査よりも日
本および現地国の税務面
の知識が求められ、また身
につく。人脈作りに有効。
( 転職年齢32~39歳 )
外資系企業へ転職
株式公開準備会社
経理部長、管理本部長
株式公開責任者
(勤務年数3~5年)
年収700~1500 万円プラス
ストックオプション
ひとつの会社に最低3年から5年勤務
すること。転職は外資系であっても少な
い回数にとどめること。ビジネス人生の
最終段階を描き転職を決意すること。
監査マネージャー
一般事業会社
(経験年数3~5年)
年収700~1300 万円
現在の監査法人で希望する
キャリアアップが果たせない
時、転職。
計数管理および分析のプロと
して会計・税務的な観点からス
ペシャリストの職。M&Aやベン
チャーへの投資が事業戦略と
なっている企業にニーズ多し。
コントローラー、VP
インターナルオーディター
(勤務年数3~5年)
年収1200~2500万円
現場責任者(インチャージ)
3次試験合格し、公認会計
士となる。連結・決算短信
有報・キャッシュフローなど
作成レベルで経験要。金融・
IPOなど一般事業会社と異
なる分野を手がけることも
選択肢を広げることになる。
コンサルティング会社
シンクタンクへ転職
コンサルタント・研究員
(勤務年数3~5年)
年収700~1500 万円
会計士としての経験をもとに
システム系・外資戦略系・シ
ンクタンクなど第三者の立場
からコンサルティング。
税務シニア
(入社年数3~5年)
年収500~800万円
公開準備責任者として活躍。
取締役への道が開ける。
公開の経験を生かし他のベン
チャーへ転職可。
担当取締役
目標年齢42~55歳
年収2000~4000万円
株式公開をはたし
取締役、COO
年収1000~4000万円
+ キャピタルゲイン
ゴールのひとつ。
他のキャピタル企業へ転職
コンサルタントとして独立
ゴールのひとつ。
他のベンチャー企業へ転職
コンサルタントとして独立
ディレクター
スペシャリスト
年収1200~2500万円
専門性+ビジネススキル
をアピール
英語力必須
監査法人ディレクター
(社員)
(勤務年数3~5年)
年収1200~2000万円
監査および会計士としての資質
経験を生かし、専門性を磨くと共
にクライアント獲得をはかる。
http://www.jusnet.co.jp/
独立し自分の事務所
を持つ
パートナー
目標年齢40~45歳
年収2000~4000万円
ゴールのひとつ。
ベンチャー企業COO転職
コンサルタントとして独立
年収700~4000 万円
パートナー
(代表社員、執行役員)
目標年齢42~55歳
年収1500~4000万円
[email protected]
事務所継続の基盤である顧客
獲得がポイント。税理士・他の
公認会計士との差別化要因は。
いつでも独立できる。
ゴールのひとつ。しかし安住できる
ポジションではない。
※無断転用禁止
Fly UP