...

スライド 1

by user

on
Category: Documents
7

views

Report

Comments

Transcript

スライド 1
統計ソフトウェア
SAS JMP入門 1
データ入力法
このソフトウェアは,ITセンターが管理
しているパソコンには必ずインストール
されています。また、家のパソコンにイ
ンストールすることもできます。印鑑と
学生証を持ってITセンターへ2Fの受
付へ。
1
JMPを起動したら、
JMPスターターが表示されていないときは,メニューバーの
[表示]→[JMPスターター] を選択しよう.
2
基本統計プラットフォーム
基礎統計量・T検定・カイ2乗検定
3
[モデル]プラットフォーム
回帰分析・時系列分析など
4
[多変量]プラットフォーム
相関係数・偏相関係数など
5
データを入力するには・・・
• データを入力する場合は、スターター・メニューの
「データの新規作成」をクリックします。
• エクセルと違うのは,列(データの属性)を指定しな
ければなりません。列の名前(性別・身長など)、
データタイプ(文字・数値)尺度(連続・順序・名義)
を指定する必要があります。
• 性別は、文字データで名義尺度。身長は数値デー
タで連続尺度です。
• 列を追加するときは[列]:[列の新規作成]を選びま
す。
6
データテーブルの新規入力を左ク
リックすると、
左クリック
そっけな
い表が現
れる
7
列1を選び、右クリックし、列情報を
クリックする
8
列の情報を書き込む
クリック
女性はF, 男性は
M と入力するの
で、
連続尺度:身長、体重、速度、その他の測定値
順序尺度: 1:大 2:中 3:小
名義尺度:性別、血液型、目の色、などなど
9
身長の列を追加する
[列]:[列の新規作成]
クリック
10
セルをアクティブにして、
データを入力する
11
エクセルを使ってデータ入力
する場合
• データは、第1行に列の名前(フィールド名)
を記入し、第2行目から実際のデータを入
力します。
12
EXCEL 97-2003 形式で保存し、JMP
スターターの[データテーブルを開く]を
クリックすると
クリック
13
列情報の指定を確認する
• 名前の列では、文字データ、
名義尺度。身長の列では、
数値データ、連続尺度に
なっていることを確認するこ
と。
14
デーブルをJMP形式で保存
する
• “男性”テーブルは、heightM.jmp という
ファイル名で保存し、”女性”テーブルは
heightF.jmp という名前で保存する。
• JMP形式のファイルは、Excel 97-2003
形式のファイルとして保存できます。
15
Fly UP