...

グリーフケアプロジェクト ムーンルクス

by user

on
Category: Documents
11

views

Report

Comments

Transcript

グリーフケアプロジェクト ムーンルクス
ムーンルクスを立ち上げた
それぞれの団体のご説明
2010年度開催予定の主催イベント
のご紹介
≪大切な人を亡くした方々の集い「ゆきあかりの会」≫
死因や続柄を問わない、大切な人を亡くされた方々が出
会い、悲しみを分かち合い、自分の思いや体験などを自由に
◆5月15日(土)13時30分~16時(開場13時)
≪下園荘太先生の講演会≫
会場:東建ホール(名古屋市中区丸の内)
語り合う集いとして、2006年3月に設立されたボランティアの
参加費:2500円(当日3000円)
会です。近藤が代表を務め、毎奇数の月の日曜日等に、名古
内容:・京都;慈受院門跡のご紹介
屋市内の会場で集いを開催しています。
http://www.will.obi.ne.jp/yukiakari/
≪癌でパートナーと死別した人の悲しみ
の分かち合いサロン「命の光」≫
2009年に癌で夫を亡くした、ムーンルクス副代表である
・ピアノ連弾「レクイエム」
ムーンルクス
・下園荘太先生ご講演
◆6月12日(土)新月の日
≪新月の癒し-ムーンセラピーの旅ー≫
・貸切バスで京都の慈受院門跡へ
・門主様の法話
原が、同じ立場の人達の悲しみの分かち合いを目的として
・新月にちなんだムーンセラピー
設立したボランティア団体です。
・源氏物語ミュージアム鑑賞
2010年夏から、名古屋市内の会場で、分かち合いの集
いの開催を毎月行う予定です。
原のブログ:http://junko0106.mie1.net/
「夫を癌で失うということ」
グリーフケアプロジェクト
◆9月25日(土)~26日(日)(美山の河鹿荘泊)
(日程の変更があるかもしれません。ご了承ください)
≪1泊2日、京都;実りの秋と癒しの旅行≫
英語の「月」という意味の「moon:ムーン」と、ラテン語の
・自己紹介を兼ねた楽しいグループワーク
「光」という意味の「lux:ルクス」を合せた造語です。
・稲刈り体験 ・バーベキューの昼食
グリーフケア専門の相談機関
「ルクス」には、物理的な『光』という意味だけでなく、人の
・慈受院門跡門主様の青空説法
心や世の中の暗闇を照らす『光』という意味も持っています。
≪グリーフケアサポートオフィスリベラ≫
代表
む方を対象としたカウンセリングルームです。ペットロスのカウ
ンセリングも行っています。
近藤浩子
グリーフケアサポートオフィスリベラ内
また「パステルシャインアート」や「コラージュ」等のアートセラ
http://www.will.obi.ne.jp/libera/
臨床心理士
〒468‐0069 愛知県名古屋市天白区表山1-406
訪問カウンセリング、メールカウンセリングも行っています。
ピーも行っています。
本プロジェクトの設立者2名が、「月」の満ち欠けや光が、
事務局
近藤が主宰する、大切な人を亡くされて、悲しみの中で苦し
e-mail
ムーンルクス・・・
人にもたらす癒しの力を信じていること、また、二人共がそれ
ぞれ、大切な人を亡くした方々の集い「ゆきあかりの会」、癌
でパートナーと死別した人の悲しみの分かち合いサロン「命
℡
090-3909-4515
の光」の代表を務めていることから、深い悲しみの中に生きて
fax
020-4669-4206
いるご遺族の心の中に、小さくても輝く『光』を灯したいと願
griefcare_libera@yahoo.co.jp
い、この名前を付けました。
≪グリーフケアプロジェクト
グリーフケアプロジェクト ムーンルクス
ムーンルクス≫とは…
が目指すもの・活動予定の企画
≪グリーフケアプロジェクト ムーンルクス≫とは、
≪目標≫
ご寄付・ご協賛のお願い
≪グリーフケアプロジェクト ムーンルクス≫は法人
格を持たない、小さなボランティア組織です。
愛知県内でグリーフケア(死別の悲しみへのケア)の
★グリーフケアにつながる、心のケアはもちろん、全人
活動を行っている3つの団体によって、2010年1月
的にご遺族をサポートしていく為の、様々なイベントの
に設立された、グリーフケアに繋がる様々な活動を
企画と実施。
企画、実施する為のボランティア団体です。
★グリーフケアについての知識やサポート方法につい
に繋がる活動を行いたいと、自らも死別体験を持ち、
3つの団体とは、<大切な人を亡くした方々の集い
て、ご遺族やその周囲の方、社会への、広い普及。
グリーフケアの大切さを痛感している女性二人が立ち
「ゆきあかりの会」>、<癌でパートナーと死別した
★グリーフケアを望むご遺族の誰もが、ごく当たり前
上げたボランティアのグループです。
人の悲しみの分かち合いサロン「命の光」>、そし
に、様々なグリーフケアのサポートの中から、ご本人が
て、グリーフケア専門のカウンセリング機関≪グリー
希望するサポートを、いつでも自由に受けられる社会
フケアサポートオフィスリベラ≫です。
への働きかけ。
我が国においては、大切な人と死別をした方々へ
のグリーフケアは、以前に比較して広まりつつあるも
★専門職として、全人的なグリーフ
ケアが行える人材の養成。
のの、まだまだ一般的なものとはなっていません。
グリーフケアをもっと広めたい、もっともっと一般的な
ものにしたい、一人で悲しみや苦しみを抱えていらっ
しゃるご遺族の皆様のお力になりたい、少しでも癒し
従って活動資金は乏しく、自分達の
仕事で得た収入と、皆様からのご浄財
に頼っているのが現状です。
そこで、これからも私共がグリーフケアの為に様々な
活動を続けていく為に、皆様にご寄付、ご協賛を、ぜ
ひともお願い致します。ご協賛の内容を下記にご案内
≪今後の活動予定の企画≫
させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。
立感を抱えながら、毎日を苦しい思いで生きてい
◆グリーフケアに関する様々な講演会や研修の実施
1.個人・・・・・・・1口
らっしゃるのが現状です。
(大切な人を亡くした子供へのグリーフケアも含めて)
ご遺族当事者は深い悲しみの中で、孤独感や孤
私共は、グリーフケアをもっと広め、一般的なもの
とする為に、死別の悲しみの癒しに繋がると思われ
る、様々な活動を行っていきたいと考えています。
小さな団体ですが、志は大きく持って、暗闇の中で
◆心の癒しに繋がる日帰り及び1泊2日の旅行 (もち
1.000円
商工業者・・・1口 10.000円
法人企業・・・1口 30.000円
ろん、お一人様からご参加できます)
2.納入方法
◆単身家庭及び、ひとり親家庭の男性を対象とした
3.領収書を発行いたします。
「簡単に作れる美味しい家庭料理の講座」
三菱東京UFJ銀行 八事支店(店番266)
普通 0043248 近藤浩子(コンドウヒロコ)
苦しみを抱えて生活していらっしゃる皆様の“光”に
◆マクロビオティック料理等ヘルシー素材を用いた料
4.講演会のパンフレット、及び広報誌などにて、ご芳名披露
をさせていただきます(ご希望の方のみ)。
なれればと願っています。
理教室開催や食品販売等による、ひとり親家庭の親
5.問合せ先
の就業機会の創造、経済力の向上支援・・・
グリーフケアプロジェクトムーンルクス事務局
Fly UP